コヒョンジョンの結婚〜離婚&子供まとめ!太った?ダイエットで現在は元通り!

女優として人気絶頂の中、2002年に結婚したコヒョンジョンさん。

お相手男性は流通業界の大手と言われる「新世界」グループの副会長であるチョンヨンジンさんでした。

コヒョンジョンの結婚〜離婚について


結婚を機に、芸能界を一時引退もしていたコヒョンジョンさん。

料理教室に通うなど、専業主婦として奮闘していたようです。

しかしながら、2003年11月19日にはジョンヨンジンさんと離婚することに。

二人の結婚生活は、8年6ヵ月で終止符が打たれました。

のちにコヒョンジョンさんは、インタビューにて結婚生活について明かしています。

新婚生活は東京で過ごしていたというコヒョンジョンさん。

韓国ではご飯を食べたり、何をするにも一人で行うことが出来なかったのだとか。

しかし日本ではそれが出来て、特に広尾ではいい思い出があるとのこと。

そんなコヒョンジョンさんでしたが、その後の結婚生活で覇気がなく暗い表情を浮かべる姿がキャッチされています。

さらに離婚後には15億ウォンほどの慰謝料を受け取っているようなので、円満離婚とは言えない様子。

結婚生活でいろいろな気持ちをため込んでいたことが感じられますよね。

離婚の理由については、”性格の不一致”であると言われているようです。

子供が二人いるというコヒョンジョンさん

チョンヨンジンさんとの間に二人の子供を授かったというコヒョンジョンさん。

しかしながら、二人の親権は元夫であるジョンヨンジンさんが持っているのだとか。

大企業の副会長を務めているため、世継ぎの問題などがあるのかもしれませんね。

そのため、寂しく思う気持ちを抱えていることを明かしているコヒョンジョンさん。

「私の中で、子供たちが育っていない」「その部分が悲しい」と語っているのだとか。

子供の成長が感じられないという事は、やはり悲しいですよね。

また、お子さんの性別については、男の子が一人で、女の子が一人とのこと。

1998年の5月に長男を、2000年の5月には長女を出産したとされています。


さらに、離婚の際には「子供達が成人するまでは、会わない」という誓約書を交わしているとも言われているようです。

コヒョンジョンが太った!しかしダイエットで元通りに

一時期、激太りしたと注目を集めたというコヒョンジョンさん。

見た目の印象が変わるほどふっくたした姿となっていました。

しかしながら、ダイエットをし元の体型に見事戻しているコヒョンジョンさん。

ご本人曰く「ただひらすら歩いた」とのこと。

外出をする時には、歩いて行ける場所の場合は歩くようにしていたのだとか。

ウォーキングにより体型管理をしたようです。

また、毎日2時間半歩いていたと明かしたいるコヒョンジョンさん。


沢山歩いたことで、ダイエット効果だけではなく、体が軽くなったことで健康になったと感じたとのこと。

とても健全な方法で、見事にダイエットを成功させたようです!

コメント