舞川あいくが結婚?相手は浅利陽介なの?両親は台湾人で中国国籍だった!

モデル兼フォトグラファーとして活動中の舞川あいくさんは、笑顔が素敵な清楚系美人で同世代の女性から絶大な支持を得ています。

そんな彼女の彼氏や家族は一体どんな人なのか気になりませんか?

実は恋多き女として知られている舞川あいくさんの結婚相手や両親について気になる噂を調査してみました。

舞川あいくが結婚間近?浅利陽介との熱愛も?


舞川あいくさんは俳優の浅利陽介さんとの熱愛が噂されたことがありました。

結果から言うとこの噂はデマ。

では一体どこからこのような話が出てきたのかというと、2人が共演したドラマが関係しているようです。

舞川あいくさんは2012年に放送されていた小栗旬さん主演の『リッチマン、プアウーマン』に出演していました。

そこで同じ会社で働く同僚の浅利陽介さんと結婚するという役柄を演じていたため、このような噂が作られたようですね。

実際に浅利陽介さんとはプライベートでも交流があったようですが、ただの友人関係と見て間違いなさそうです。

現在の舞川あいくさんの交際相手は、本人が「中国人の一般人」と発言しています。

2017年7月にはすでに結婚の話も出ているようですが、未だおめでたいニュースは聞こえてきていません。

しかし年齢的にはいつ結婚してもおかしくありませんので、そのうち報告があるかもしれませんね。

舞川あいくの両親はどんな人?

実は舞川あいくさんの父親と母親は台湾人。

父親は自衛隊に勤めていたことがあったそうで、舞川あいくさんいわく「クールで優しい雰囲気の人」なのだそう。

そして母親は日本在住ながらも日本語を話すことができず、逆に日本語しか話せない舞川あいくさんとは会話をすることができなくて大変だったそうです。

家族とうまく意思疎通を図ることができなかったとのことで本当に苦労されたと思います。

ですが、たくさん反抗しながらもなんとか自分の気持ちを伝えることを繰り返していったことでだんだんとコミュニケーションを取れるようになっていったそうですよ。

両親の父母、舞川あいくさんから見ると祖父母は今も台湾に住んでいて、毎年の年末年始などには両親と一緒に台湾に帰っていると言います。

思春期の頃はいろいろと複雑だった時期もあるようですが、現在は良好な親子関係を築いているようですね。

舞川あいくの国籍は中国だった!


舞川あいくさんの本名は「呉亜郁(くれあいく)」といいます。

前述のとおり両親は共に台湾人で、舞川あいくさんも在日台湾人2世になるのだそう。

しかし現在は日本に帰化して日本国籍を取得したため、日本人として生活を送っています。

舞川あいくさんは、学生時代にティーン向けファッション雑誌『Popteen』で活躍していたことがあったのですが、初期の頃は「舞川あいく」ではなく「呉亜郁」として名前が掲載されていました。

同世代の女性は当時のことを記憶している方も多いかもしれません。

台湾の女性は日本の女性と顔立ちが似ているため、一目見ただけで国籍を判別するのは難しいですよね。

舞川あいくさんと同じく台湾人のモデルといえば、EXILEのAKIRAさんと結婚された林志玲(リンチーリン)さんがいます。


「台湾美人」という言葉があるように、台湾出身の女性にはとても綺麗な方が多いのが印象的ですね。

台湾人であることをコンプレックスに感じていた時期もあったと言いますが、その壁を乗り越えて輝き続けている舞川あいくさん。

今後の活躍も応援していきたいですね!

舞川あいくプロデュースのつけまつげはブラウンMIXが人気!口コミ評価は?

女性モデル
シェアする
アスネタ – 芸能ニュースメディア

コメント