宮城舞の麻雀の実力は?弟はテラスハウスに出演&父は元空手家!ハーフの噂も調査!

同世代の女性であれば知らない人はいないであろう宮城舞さん。

弟の宮城大樹さんがあの有名恋愛バラエティ番組に出演したことでも話題になりました。

また、そんな姉弟を育てた父親とは一体どんな人なのでしょうか?

趣味であるという麻雀やハーフの噂についても見ていきたいと思います。

宮城舞の趣味は麻雀!実力はどう?


その外見からはとても想像がつきませんが、宮城舞さんの趣味は麻雀なのだそう。

始めたきっかけは周りに麻雀をやる友人が多かったことと、当時はモデルでやっている人がいなかったからだと話していました。

結婚して子供を産んだ今はさすがにないと思いますが、以前は1人で雀荘に行くこともあったそうで、10時間ぶっ続けで麻雀をしていたこともあったのだとか。

そこまでのめり込んでいるとなると気になるのが麻雀の実力ですよね。

実は宮城舞さんは2015年11月に放送されたMONDO TV『麻雀BATTLE ROYAL』に芸能人チームの一員として参加していました。

残念ながらチームは最下位という結果になってしまい、このことがきっかけで視聴者からは「下手くそ」などの声が上がり、麻雀の腕を批判されてしまいます。

ところが翌年にAbemaTVで配信された麻雀番組『フリースタイル雀ジョンRec2』ではプロ雀士相手に見事勝利し、賞金150万円を獲得しました。

その実力はなんとプロも認めるほどだったそうですよ。

そんな宮城舞さんはインタビューで「モデルでプロ雀士はいないので狙っていきたい」語っていました。

数年後には宮城舞さんの肩書きが「モデル兼雀士」になっているかもしれませんね!

宮城舞の弟はテラスハウスに出演していた!

宮城舞さんには2歳年下の弟さんがいるのですが、その弟さんが『テラスハウス』に出演していたことが話題になっています。

名前は宮城大樹さんといって、テラスハウスではダイキンマンの愛称で知られていました。

宮城大樹さんは元キックボクサーとして活躍していましたが「くも膜嚢胞」という病気が見つかったことにより選手を引退。

その後はジムのインストラクター、保育士のアルバイトなどを経験し、現在は姉の宮城舞さんと同じ事務所に所属し俳優として活動をしています。

2014年3月には家族愛をテーマに描いた舞台『私だって××してみたい!』に2人揃って姉弟役で出演したことでも話題になりました。

宮城舞さんと大樹さんはプライベートでもとても仲が良くて、姉弟ではなく夫婦に見られることもあるそうですよ。

さすが姉弟だけあって顔立ちもよく似ていますし美男美女ですよね!

宮城舞の父は元空手家で現在は?


宮城舞さんと弟の大樹さんを育てたお父さんは宮城孝司さんという名前で、地元の横浜で『福屋ラーメンショップ』というラーメン屋を経営していました。

しかしお父さんは元は空手家だったそうで、その影響で宮城舞さんら姉弟は幼い頃から空手をやっていたのだそう。

宮城舞さんのツイッターにお父さんの顔写真が掲載されていたので見てみたのですが、やはり空手をやっていただけあって体つきがしっかりしていますね。

お父さんが亡くなったことによりラーメン屋は他の方が経営することになったそうですが、宮城舞さんは今でもときどきラーメンを食べに行ったりしているそうですよ。

宮城舞はハーフなの?

宮城舞さんはハーフなのではないか?という噂が囁かれていますが真相はどうなのでしょうか。

調べてみたところ、過去のインタビューで宮城舞さん本人がハーフではないと公言していました。

ですが元々顔立ちが整っているため、髪の色や化粧の仕方によってはハーフっぽく見えることがあるようです。


また宮城舞さんは2013年から2017年までの4年間、ファッション誌『ViVi』の専属モデルを務めていました。

ViViは藤井リナさんやトリンドル玲奈さん、藤田ニコルさんなどハーフモデルを積極的に起用しているため宮城舞さんにもハーフ疑惑が流れたのでしょうね。

宮城舞が結婚&出産!子供は?家がやばい!ViViモデルを卒業した衝撃の理由!藤井リナの元彼まとめ。亀山隆広&錦戸亮、石元太一とは海老蔵事件で発覚

CanCam・AneCan・JJ・ViVi
シェアする
アスネタ – 芸能ニュースメディア

コメント