田名部生来、卒業後の事務所はどこ?酒豪でかわいい&舞台で活躍中!?

たなみんのニックネームでファンから親しまれた元AKB48の酒豪、田名部生来(たなべ みく)さん。

卒業後は事務所を移籍し、舞台でも活躍中のようです!

元AKB48田名部生来、48グループ初のかわいい酒豪キャラ?


漫画、ゲーム、アニメ、コスプレ、特撮とオタクキャラ全開だった田名部生来さん。

これだけでもキャラの濃さは十分に伝わるとは思いますが、彼女を語るうえで外せないのが『酒豪キャラ』です。

1992年12月2日生まれの彼女、成人して10日後には、お父さんと盃を交わしていたようです。

お父さんと飲むと一升瓶が無くなるそうで量も半端ないのですね。

初めて飲んだのはシャンパンながら、ビールのほうがよく飲むそうで、赤霧島、スパークリング日本酒の『澪』、なども嗜まれるそうです。

一方、カルアミルクなどの女の子が好きそうな甘いカクテルは苦手とのことで、そこがむしろ、田名部生来さんっぽいですね。

なぜこんなにお酒に好奇心があるのかというと、彼女のおばあちゃんがスナックを経営していたそうです。

昼は喫茶店、夜はスナックということで、2013年の朝ドラ『あまちゃん』で宮本信子さんや小泉今日子さんが働いていた『リアス』と同じスタイルですね。

祖母の代からお酒は強いそうで、眠くはなるけれど酔わないのだそうです。

昨年の総選挙では、SKE48の古畑奈和さんが『お酒がとっても大好きなんですよ。』と告白しましたが、パイオニアはやはり、田名部生来さんですね!

そんな彼女が目指すアイドル像は、お酒にかかわる活動をするアイドル「飲むドル」でした。

お酒の好みは可愛くないかもしれませんが、お酒とツーショットの彼女の姿はかわいいですね!

元AKB48田名部生来、卒業後の事務所はどこ?舞台で活躍中!?

田名部生来さんはAKB48時代から所属事務所を転々とされています。

まずは、『売れるまで所属する』とも言われているAKB48メンバーの登竜門AKSです。

田名部生来さんは3期生としてデビューから2010年途中まで所属されていました。

同年4月25日には、Mousaへ移籍されます。

とはいえ、こちらもある意味AKSの関連会社のようなポジションですね。

当時の所属タレントは、中田ちさとさんや仲谷明香さん、内田眞由美さんでした。

全員AKB48関連のメンバーです。

ちなみに、田名部生来さんは第7回じゃんけん大会を優勝されていますが、第1回の優勝者が内田眞由美さんとのことで、かなり運を持っている所属タレントが揃いましたね!

その後は、グラビア界の黒船ことインリン・オブ・ジョイトイさんの日本での芸能活動におけるマネジメントを『業務提携』という形でサポートした時期もあったようです。


現在では、元SKE48の梅本まどかさんや古川愛李さんなどが所属しています。

余談ですが、インリン・オブ・ジョイトイさんとの契約満了した翌月、古川愛李さんのマネジメントを開始されています。

インリンが抜けてあいりんが入ったわけですね!

田名部生来さんは、このMousaという事務所から2015年5月1日に再びAKSへ復帰されています。

そして、2017年7月23日の卒業までAKSに所属されました。

その後、約1年間はフリーとして活躍をされ、舞台『鬼切丸伝〜源平鬼絵巻〜』では同じく元AKB48の大島涼花さんと共演を果たしています。

大島涼花の卒業理由はジャニーズとの熱愛?テニミュ鑑賞で炎上?総選挙順位&人気とは

2018年8月1日より、オムニアという事務所に業務提携という形で所属されています。

高畑充希さん主演の朝ドラ『とと姉ちゃん』にて、社員の『梶山』を演じていた大崎捺希さんなどが所属されているようですね!


田名部生来さんは今後も舞台を中心とする活躍が見込まれますでしょうか!?

いつか酒豪タレントとしてバラエティでもお見かけする日が来るとよいですね!

コメント