中村江莉香の家族構成が複雑で親&その生い立ちとは。

美人で抜群のプロポーションが魅力の中村江莉香(なかむらえりか)さん。

モデルとしての活動が主ですが、実は会社の社長という一面も持っているんです。

そんな多彩な才能を持つ中村江莉香さんですが結婚はしているのでしょうか。

またコンプレックスに思っていたという家族についても見ていきたいと思います。

何やら悲しい過去と感動の再会もあった模様ですよ!

中村江莉香のプロフィール

芸名:中村江莉香

本名:中村江莉香

生年月日:1988年4月7日

身長:167 cm

出身地:京都府

最終学歴:滋賀県立大津高等学校

所属事務所:MINERAL

中村江莉香の経歴とプロフィール

2020年現在、中村江莉香さんの芸能生活のハイライトとも言えるのが、Abema TV『いきなりマリッジ2』ですね。

この番組は初対面の男女が結婚式を挙げ婚姻届を記入し、30日間一緒に生活を送った後に正式に婚姻届を出して本物の夫婦になるか別れを選ぶかに密着するという番組です。


このなかで、元あいのりメンバーの嵐さんと同居された彼女でしたが…。

この結末も気になりますが、今回は、ここに至るまでの経歴というのも気になります。

おそらく、その番組内で、彼女が愛への執着心をみせていた理由も、この記事全体の後半でなんとなく伝わるかと思われます。

そこで、まずは、その番組に至るまでの彼女の経歴やプロフィールも覗いてみましょう。

1988年4月7日に生まれた中村江莉香さん。

ちょうど、ハンカチ世代・マー君世代にあたるのですね。

ルックスはエレガント、内面は豪快な部分もある中村江莉香さんですが、出身は、そのイメージとは異なって、京都府でした。

両親の離婚や蒸発に関してはこのあと詳しく見ていきますが、主にお祖父さん、お祖母さんによって育てられました。

その影響なのか、彼女の出身高校は滋賀県立大津高校となっていますね。

ちなみに、同校では、MBSヤングタウン元パーソナリティーの大津びわ子さんという方もご卒業されています。

芸能界デビューのきっかけは、上京されたのち、原宿でスカウトされたそうですね。

166cmの身長に、スリーサイズが84 – 56 – 86 cmというスタイルですから、たしかに目に止まるはずです。

その後は、モデル以外にも、ヨガの全米アライアンスRYT200を取得され、インナービューティー講師などもされておりました。

外見だけではなく、体の中まで美しい方のようですね。

また、2018年には、ご自身でアパレルブランドも立ち上げられていました。

「forget me not」というネーミングです。

皆さんも、忘れないようにして下さい。

女性は何歳になっても女の子であるという旨のコンセプト、また、女の子は女性らしさを武器にしようという思いが込められているようです。

また、2019年5月1日からは、YouTubeにて、「中村江莉香チャンネル」を開設されています。

実は、それまでにインスタグラマーたちのムック本にも登場されていたのですが、YouTuberの肩書きもゲットし、すっかり、インフルエンサーとなられています。

その動画では、お酒好きが高じて、飲みながらインスタライブをしたり、激辛の食べ物を食べたりされていました。

経歴から見ると、美容系かと思いきや、なかなかチャレンジングなこともされていますね。

中村江利莉香の家族構成は?親はどんな人?

京都府出身の中村江莉香さんは、幼い頃に両親が離婚し、母親と母親の祖父母と一緒に暮らしていました。

お父さんとは2、3歳で生き別れるという壮絶な経験をされているのですね。

しかも、お祖父さんお祖母さんからは、「父は死んだ」と聞かされていたそうです。

SF映画の世界のようですが、このほうが、中村江里香さんにとって生きやすいという判断のもとでしょう。

しかし、カンの良かった中村江莉香さんは離婚したと気づいておられました。

そういえば、ムロツヨシさんも、ご両親が離婚されたときは4歳だったそうですが、当時でそれに気づいたといいます。

まだ小さな子どもでも、やはり親の異変には敏感ということかもしれませんね。

しかし、その後、お母さんも「家族を卒業」という表現をされていました。

これは…いわゆる「蒸発」ですかね?

このダブルパンチは非行に走っても仕方ないと思える出来事かもしれません。

ただ、大人になってふと、ご両親に会いたいと思われた中村江莉香さん。

2019年5月28日のブログでは、おもむろに父の名前を検索したことを報告しています。

このご時世、Facebookという便利なものがあるのですね。

そして、その候補者3名のなかから、京都在住の1人をピックアップ、父なのかを尋ねたメッセージを送られます。

さりげなく、この重いメッセージを送る勇気というのも見上げたものですね。

ただ、返信は来るのかというのも問題です。

それが、5時間というブランクを空けて来てしまいます。

「お父さんです」と…。


英語にすれば、スターウォーズの名言そのものですよね。

「アイムユアファー…」というあれです。

ルーク・スカイウォーカーと同等の重みが彼女にはあったことでしょう。

ところが、中村江莉香さんの受け取り方は、ダースベイダーではなく、志村けんさんでした。

お父さんの返答が、「変なおじさん」のあいさつのように感じられたようですよ!

何はともあれ、感動の再会を果たした中村江莉香さん。

Facebookに感謝されていました。

きっと、マーク・ザッカーバーグさんも親子の再会に役立ててお喜びのことでしょう。

その後、会いたい気持ちを伝えて半年後に見事再会を果たすのですが、なんとその日は居酒屋を4軒ハシゴして次の日の朝まで飲んでいたのだとか。

親子揃ってお酒が相当強いようですね。

両親の離婚の原因は父親の浮気によるものだったそうですが、そのことも現在の家族についても包み隠さず全て答えてくれたことが嬉しかったと自身のブログに綴っています。

いろんな話をするなかで、今この状況で会えたことも、このような関係になり、再会できたことも、この人が父である、という事も、本当に良かったなって。幸せな気持ちになりました

お父さんは中村江莉香さんの活躍を知っていて、ブログなどもずっと見ていたそうですよ。

離れていても娘のことを気にかけていたのですね。

ちなみに兄弟は5歳下の弟さんが1人いて、中村江莉香さんの自宅に泊まりに来たりと仲良く過ごしているようです。

中村江莉香の生い立ちが複雑すぎた!

前述のとおり複雑な環境の中で育った中村江莉香さん。

改めて整理すると、両親の離婚後は父親に続き母親も出て行ってしまったそうで、最終的には祖父母の元で育てられたと言います。

そんな中村江莉香さんは周りとは違う家族の形がコンプレックスだったのだそう。

幼い頃の記憶を辿ると、家庭事情を全て話すと変に優しくされたり、気を使われたり、、同情されたり、悲しまれたり、、場の雰囲気が悪くなったりするので、ムードメーカー的な私はこの話は人に言わない方が身の為と思いました

このコンプレックスにより恋愛にも影響が出てしまったため、結婚して家族を持つことも考えられなかったそうですが、ある経験をきっかけに今では結婚したいと思えるようになったそうですよ。

幼少期の思い出を聞くと、中村江莉香さんはきっと私たちの想像以上に大変な思いをしてきたものと思われます。


そしてその生い立ちのせいか、自分よりも相手の気持ちを考えてしまったり必要以上に頑張りすぎてしまい疲れることもあると言います。

ですが人生をとても前向きに生きていますし、そんな性格も中村江莉香さんの魅力の一つですよね。

あまり自分自身を追い詰めず、ストレスが溜まらない程度に気を抜いて生活していってほしいですね。

中村江莉香、あいのり嵐との結婚は(ネタバレ)。リアルは熊田勇太と交際&ディズニーデート?

あいのり嵐、あやとカップル成立も結婚ならず!現在も婚活&ホストの過去

コメント