永島聖羅の現在。卒業理由&事務所移籍。日村&イジリー岡田との関係

「せいらりん」のニックネームでファンから愛された元乃木坂46永島聖羅(ながしま せいら)さん。

今や大人気グループとなった乃木坂を卒業した理由とは何なのでしょうか。

また、事務所移籍で名実ともに芸能界の父となったイジリー岡田さんや、仲良しの乃木坂46のエース白石麻衣さんとの関係も気になりますね。

公式お兄ちゃんであるバナナマン・日村勇紀さんとは、感動の再会を果たしたようです。

永島聖羅のプロフィール

愛称:せいらりん/らりん

本名:永島聖羅

生年月日: 1994年5月19日

身長:159cm

出身地:愛知県碧南市

最終学歴:日本芸術高等学園

所属事務所:ホリプロ

永島聖羅の卒業理由はスキャンダルではなく夢のため!?

生駒里奈さんを筆頭に、若月佑美さん、西野七瀬さんと、今や人気メンバーの卒業ラッシュと呼んでもいい乃木坂46ですが、永島聖羅さんが卒業されたのは一足はやい2016年でした。

理由は、アイドルグループ系にありがちなスキャンダル…ではなく、後輩たちの台頭がきっかけだったようです。


乃木坂46のオープニングメンバーとしてデビューした永島聖羅さんですが、シングル選抜は2013年発売の5thシングル『君の名は希望』のみでした。

しかしながら、腐ることなく「仏の永さん」としてアンダーメンバーをまとめ、公演を盛り上げていました。

そんな永島聖羅さんにある異変が起きます。それは、2015年2月24日に『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』の前、なんと体調を崩し入院するにまで至ったといいます。

結局、永島聖羅さんの根性で本番には一部復帰されます。

ただし、その際、自分が不在でも、ライブが成立すること実感され、ご本人の次の夢である「女優」としてのステップへ向かう後押しとなったそうです。

なんとも「仏の永さん」の名に恥じぬ卒業理由でありましょうか。

堀未央奈さんや北野日奈子さんといった2期生メンバーが今輝いている影には永島聖羅さんの存在があるのかもしれませんね。

2016年3月19日、20日(昼・夜2公演)に渡って地元愛知県の名古屋国際会議場センチュリーホールで行われた『乃木坂46アンダーライブ全国ツアー2016~永島聖羅卒業コンサート~』では計9000人のファンが駆けつけたといいます。

各々方、人懐っこい、あの笑顔を目に焼き付けたことでしょう。

事務所移籍で現在はイジリー岡田とニコイチ!?

乃木坂46を卒業後は、大手芸能事務所ホリプロに移籍された永島聖羅さん。

最近はなんとイジリー岡田さんと仲良くされているそうです。

46、48グループとドッキリやコント番組などで共演回数も多いイジリー岡田さん。

永島聖羅さんも日本テレビ系『NOGIBINGO!』での共演をきっかけに仲良くなったのだそうですが、その詳細が2017年2月18日に放送された日本テレビ系『有吉反省会』にて明かされました。

2人でご飯に行き、お会計はイジリー岡田さん、その後のタクシー代もイジリー岡田さん…とイジリー岡田さんが先輩として可愛がっているらしいですよ。

ただし、恋愛や結婚への発展は永島聖羅さんがきっぱり否定していましたね。

そして、師弟関係を謳うからには、イジリー岡田さんの伝統的ギャグ、モノマネと並ぶライフワークと呼べる『高速ベロ』も永島聖羅さんには、抵抗がありません。

ただし、番組名物「禊」では、その高速ベロのスピードでイジリー岡田さんを超えようというお題が出されてしまいます。

参考までに、イジリー岡田さんの記録は10秒で86回ですね。

まさかの師匠超えにチャレンジすることとなった永島聖羅さん。

熟練の技を、一朝一夕で超えられるのでしょうか。

しかし、初回で80回を記録します。

これは、案外若さの勝利かと思いきや、やはり、この後4時間挑戦しても結局達成できず、翌日舌の筋肉痛になったそうです。

磨き抜かれた伝統芸、そう簡単には達成できませんね。

ただし、のちに永島聖羅さんは、月日を経てその回数を超えてしまいます。

でもそれは、この時、まだ誰も知る由もありません。

永島聖羅、卒業後も変わらぬ白石麻衣との友情!他のメンバーとも良好!!

ファンからもメンバーからも愛された永島聖羅さんですが、とくに仲良しだったのが今やエース白石麻衣さんです。

卒業した今もご飯に行っているらしいですよ。

他にも現役メンバーの秋元真夏さんと舞台を観劇したり、先日卒業された若月佑美さんがインスタを始めた際にはストーリーで自分のフォロワーにお知らせするなど、「仏の永さん」は今も変わらず健在のようです。

さすが、一部では、気難しいとも言われる衛藤美彩さんにさえ、『ババア』と言えるコミュニケーション能力は伊達ではありませんね。

永島聖羅の現在。女優として開花?

テレビ番組に出演する際は、お天気キャスターや、バラエティのゲストなど、タレント色の強かった永島聖羅さん。

2021年には地上波連続ドラマへレギュラー出演が決定、テレビ東京系『お茶にごす。』です。

まずは、彼女の歓喜の声をお聞きください。

座っているソファで飛び跳ね、そのまま一回転してまた座る、手で自分の体のあちこちを触りまくる、というかつてないオーバーリアクションを見せていますね。

それもそのはずで、彼女はずっと、ドラマへのレギュラー出演を目標に芸能活動を続けてきたのです。

しかも、いわゆる『ちょい役』ではありません。

西森博之さんの描いた同名の漫画が原作のこちら、ヤンキーが茶道部に入るという独特のストーリーですね。

賀来賢人さんらの熱演で話題となった、同作者の『今日から俺は!!』を超えるヒットとなるでしょうか。

永島聖羅さんは、飯倉智花を演じられます。

原作通りならば、萩原みのりさん演じる浅川夏帆の親友、やがて山本直寛さん演じる樫沢光輝のことが気になりなる設定です。


若手のホープとの共演も見逃せませんね。

ファンにとって嬉しいのは、2022年は28歳になる永島聖羅さんの制服姿を見られることも外せません。

ご本人も、10年経って高校生活を楽しめることに、まさかといった感じで喜ばれていました。

ちなみに、当時を振り返って、全力で何事もトライしていた旨を回顧されています。

2011年といえば、彼女が乃木坂46に加入した年ですね。

初心に帰って、キャッチフレーズにも使っていた『笑顔と元気』で演じられることでしょう。

なお、彼女曰く、出てくるキャラクターの濃さが魅力という同ドラマ、イジリー岡田さんに鍛えられた実力も発揮できそうですね。

永島聖羅をホリプロに導いたのはイジリー岡田?

奇しくも、日本テレビ系『NOGIBINGO』にて培われた絆は、ホリプロで更なる進化を遂げている永島聖羅さんとイジリー岡田さん。

しかし、本当に『奇しくも』なのでしょうか。

もしかすると、イジリー岡田さんが、永島聖羅さんの才能を見抜いてスカウトしたのかもしれません。

この真相が語られているのが、2020年10月23日公開のイジリー岡田さんのYouTube公式チャンネルです。

ゲストに永島聖羅さんを迎えて、ホリプロ移籍秘話が明かされていました。

あらゆるメンバーのなかで、困った時に永島聖羅さんを頼ればなんとかしてくれるとの旨のお言葉、そのトークセンスをベテラン芸人さんも認めておられます。

そして、これがやはり永島聖羅さんがホリプロの高き門をくぐるきっかけになっていました。

イジリー岡田さんが、マネージャーに相談し、なぜか手元にあったプロフィールを持って、ホリプロのお偉いさんに掛け合ったそうです。

このとき、お偉いさんもなぜか、ベックちゃんの楽屋に君臨していたそうですね。

イジリー岡田さんプレゼンは、前述のトークセンスと、『元乃木坂ブランド』という伝家の宝刀で攻める作戦でした。

どこの世界も、コネと人脈は大切ですね。

しかし、厳しい芸能界では、このままトントン拍子とはいきません。

元乃木坂のブランドも、必要性を疑問視され、雲行きが怪しくなります。

ここで、伝家の宝刀は折られても、心までは折られなかったイジリー岡田さん。

とにかく、一度会ってほしいと食い下がった結果、第2ラウンドが用意されました。

今度は、ご自身で戦う永島聖羅さん。


対面の前にイジリー岡田さんと作戦会議を開きます。

このときは、『ジャイアンツ愛』を持参せよという旨のアドバイスを頂いたという永島聖羅さん。

彼女の地元は愛知県のため、ドラゴンズ愛があったとしても、それは出すなとのことですね。

お偉いさんが、ジャイアンツファンなのだそうです。

これさえおさえておけば、お偉いさんのハートもキャッチできるのでしょうか。

ところが、この第2ラウンドでも決着はつかなかったのです。

永島聖羅の芸能界の父はイジリー岡田!

ホリプロ入所をかけて、よもやの第3ラウンドが用意された永島聖羅さん。

今度はなんと、イジリー岡田さんも一緒です。

舞台となったホリプロの会議室には、なんと同所の全マネージャーが集結していたといいます。

その重厚感ある光景に、入ったイジリー岡田さんも、部屋を間違えたと思ったそうですね。

しかし、会場はそこで合っていて、かつ、いきなり、永島聖羅さんのプレゼンをせよと御達しが来ました。

心の準備もままならないイジリー岡田さんですが、すぐにスイッチを入れて、MCとなり、永島聖羅さんを会議室に招き入れました。

この切り替えの早さ、さすが、群雄割拠のモノマネ界・お笑い界でシーラカンスが如く生き残ってきたツワモノであります。

他方、永島聖羅さんのほうにも、烈火の如く飛ぶ質問。

そのなかでグラビア経験のない彼女に、それができるかという問いが来たそうです。

すると、永島聖羅さんは『要検討』と答えたといいますね。

一般的には、『はい、頑張ります』と大きな声で答えるのが模範解答かと思われます。

それだけに、これは減点かと思いきや、彼女の答えがお偉いさんに刺さったのでした。

イジリー岡田さんも、お偉いさんの笑い声に安堵を覚えたそうです。

ただ、これでも、スッと契約とはいかず、数週間の間が空いたそうですね。

その裏には、彼女と仕事をしたいというマネージャーの立候補待ちのような状況だったそうです。

その結果、イジリー岡田さんの班に入った永島聖羅さん。

これにて、彼は、彼女の芸能界の父となったのでした。

お二人がよくタッグを組む背景には、推薦したイジリー岡田さんの愛と責任があるようです。

日村勇紀と再会

『芸能界の父』が日村勇紀さんならば、『乃木坂46の公式お兄ちゃん』であるバナナマンとの関係も気になります。

こちらも当然、永島聖羅さんとの信頼関係は深いものがあります。

とくに日村勇紀さんへは、ある年のバレンタイン、永島聖羅さんが自宅で、西野七瀬さん、白石麻衣さんとともにチョコレートを作ったこともありました。


それも、夜中3時までかかってということで、その感謝と愛は深いですね。

その後も、永島聖羅さんがバナナマンのライブを観に行くなど、芸能ニュースとしては交流も知られていたお二人。

永島聖羅さんの成長を経て、テレビで再共演がアナウンスされたのは、彼女が乃木坂46卒業から3年が経った2019年2月22日のことでした。

その番組が、放送は同年3月9日のテレビ東京系『バナナマン日村の一獲千金!世界マネーハンター』です。

『乃木坂工事中』時代と比べ、永島聖羅さんは、良い意味で、元気なイメージは変わらず、だからこそロケ向きの才能があるとの旨を評しておられましたね。

そして、収録後の永島聖羅さんのSNSにはツーショット動画がアップされていました。

お二人とも終始笑顔ですが、日村勇紀さんはややカタイでしょうか。

久しぶりに再会した『妹』が、あまりに綺麗になっていて、少し照れもあるのかもしれませんね。

永島聖羅の出身中学、高校、大学まとめ。兄がいる?

コメント