石井明美の結婚歴まとめ。再婚した夫は料理人&元夫と離婚した原因は?今の活動は?

「CHA-CHA-CHA」、「ランバダ」のヒットで知られる石井明美(いしい あけみ)さん。
楽曲や歌声だけでなく石井明美さんのエキゾチックな雰囲気もブレイクの要因だったのでしょう。

石井明美の結婚歴は?

高校卒業後、美容室での勤務経験があるという石井明美さん。
美容室を退職後、就職活動する傍ら六本木でクラブ歌手のアルバイトをしている時にスカウト。


石井明美さんは1986年に「CHA-CHA-CHA」でデビュー。
人気ドラマの主題歌に起用された事もあって80万枚を超える大ヒット。
日本レコード大賞の新人賞を受賞し、翌年開催された選抜高校野球大会の入場曲に採用されるなど当時を代表する一曲となりました。

一発屋のイメージが強い石井明美さんですが1990年3月にリリースした「ランバダ」も大ヒット。
日本の音楽シーンにその名を刻む活躍を見せています。

そんな石井明美さんは1990年2月にドラマーの斎藤敦史さんと結婚。
馴れ初めは明かされていませんが歌手とドラマーなので音楽活動を通じて知り合い交際に発展したのでしょう。

その後、石井明美さんと斎藤敦史さんの間には長男が誕生。
家庭を優先するために石井明美さんは芸能界を引退するも1993年に離婚してしまいます。

シングルマザーとなった石井明美さんは芸能活動を再開。
歌手活動の他、バラエティ番組への出演など多方面で活躍しています。

離婚してから浮いた話もなく独身を貫くと思われた石井明美さん。
2013年10月29日に再婚を発表し大きな話題となりました。

石井明美が再婚した夫とは?

2013年に再婚を発表した石井明美さん。
お相手は創作料理店「串粋」で料理長を務める大渕邦男さん。

年齢は石井明美さんよりも3歳年下のようです。

二人が出会ったのは2010年のこと。
知人に誘われて石井明美さんが「串粋」を訪れたのがきっかけ。
会話をするうちに意気投合して交際に発展したようです。

大渕邦男さんの落ち着いたところ、温かい人柄に惹かれたという石井明美さん。
以前出演したバラエティ番組で夫婦喧嘩をする事もあると語っています。

ですがそんな話が出来るのも夫婦仲が良いからでしょう。
夫婦仲が険悪であればこんな話をきっかけに離婚なんて事にもなりかねませんよね。

石井明美が元夫と離婚した理由とは?

斎藤敦史さんとの結婚生活が僅か3年で終わってしまった石井明美さん。
子供も産まれ、芸能界を引退したにも関わらずなぜ離婚してしまったのでしょうか。

離婚の原因となったのは価値観の違い。

家族で一緒に過ごしたいと考える石井明美さん。
その一方で斎藤敦史さんは自分が楽しむ事を優先したいという考えだったそうです。


結婚し子供が産まれたからと言って自分のやりたい事を完全に諦める必要はないかもしれません。
ですが家庭を顧みずに自分だけが楽しむというのは我儘に思えてしまいます。

なお、斎藤敦史さんの浮気が原因で離婚したという情報もありました。
いずれにせよ斎藤敦史さんの方に非があって離婚に至ったと言えるでしょう。

石井明美は今どうしてる?

2013年に再婚して私生活が順風満帆の石井明美さん。
現在も音楽番組やバラエティ番組、ラジオ等、マルチな活躍を見せています。

往年のスターが集まって開催されるコンサートで全国を飛び回るなど多忙なようです。
こういったツアーに招かれるのも石井明美さんの人気だから。
今も根強いファンがいる事の何よりの証でしょう。


プライベートも仕事も順調な石井明美さん。
まだまだ素敵な歌声で我々を楽しませてくれる事でしょう。

小比類巻かほるが結婚した夫とは。青森出身は非公開?今の活動まとめ

コメント