秋元順子のプロフィール。歌手として紅白歌合戦で快挙!名曲をカバーして話題

遅咲きの歌手として一世を風靡した秋元順子さん。
何かを始める時に年齢は関係ない、という事を身をもって証明し続けています。

歌手、秋元順子のプロフィール

2008年にリリースした「愛のままで…」が大ヒットを記録した秋元順子さん。
楽曲だけでなくプロフィールも大きな話題となりました。


秋元順子さんは高校卒業後、石油会社に就職。
会社での働く傍らハワイアンバンドで音楽活動も行っていたそうですが結婚を機に主婦に専念。
夫が生花店を経営していたため秋元順子さんは家業を手伝いながら子育てに追われるという多忙な日々を過ごしていました。

秋元順子さんは子育てがひと段落した時に昔のバンド仲間に声をかけられて音楽活動を再開。
そして57歳の時にインディーズとしてリリースした「マディソン郡の恋」が有線の問合せランキングで1位を獲得。
CDも6000枚を売り上げるという異例の事態に。

その人気が音楽関係者の知るところとなり58歳にしてメジャーデビューが決定。
そして3枚目のシングルとしてリリースした「愛のままで…」で大人気歌手の仲間入りを果たす事になりました。

2年連続で紅白歌合戦に出場するなど国民的歌手となった秋元順子さん。
結婚して主婦業に専念した時は、まさかこんな日が来るとは想像もしなかったことでしょう。

本当に人生は何があるか分かりませんね。

秋元順子が紅白歌合戦で達成した快挙とは?

2008年に「愛のままで…」で紅白歌合戦に初出場した秋元順子さん。
61歳6か月での初出場は女性史上最年長という快挙でした。

秋元順子さんの紅白歌合戦出場が決まると「愛のままで…」はオリコン9位にランクイン。
紅白歌合戦で披露した事で更に注目があつまり2009年1月26日付のオリコンで何と首位を獲得。

61歳7ヶ月でのオリコン首位獲得は当時の最年長記録であり女性演歌歌手の首位獲得は22年7か月ぶりとまたしても快挙を達成しています。

秋元順子さんは長らく日本を支えてきた団塊の世代の一人。
そのため「団塊世代の星」とも言われています。

団塊の世代と言われた人達の多くが定年を迎え第二の人生を過ごしています。
「仕事一筋」という人が多いので第二の人生で生きがいを見つけて生き生きとした日々を過ごしている人は多くないかもしれません。

そんな中で輝き続ける秋元順子さんは間違いなく団塊世代の星。
これからも団塊の世代を代表するかのような活躍を見せてくれるはず。

秋元順子さんが今後どのような快挙を達成するのか。
同世代のみならず多くの人々が注目していることでしょう。

秋元順子がカバーした名曲の数々が話題に?

2019年にメジャーデビュー15周年を迎えた秋元順子さん。
同年にリリースした「たそがれ坂の二日月」がUSEN HITの演歌・歌謡曲ランキングで2週連続2位になるなど今も人気は健在。

秋元順子さんはメジャーデビュー15周年を記念して「令和元年の猫たち」というアルバムもリリース。
このアルバムには秋元順子さんがカバーした9曲の猫にまつわる名曲と1曲の新曲を収録。

オリジナルの楽曲にはない秋元順子さんらしい世界観が評判となりジワジワと人気になっているようです。

カバーアルバムをリリース出来るのは歌唱力が優れている証拠。
秋元順子さんが一発屋で終わらず15周年を迎えられたのも類まれな歌唱力があったからでしょう。

15周年を迎え益々精力的な活動を見せる秋元順子さん。
オリジナルの楽曲だけでなく、また名曲の数々をカバーして新たな秋元順子ワールドを見せて欲しいですね。

秋元順子のプロフィール


芸名:秋元順子

本名:秋元順子

生年月日:1947年6月21日

出身地:東京都江東区深川

最終学歴:千代田女学園高等学校

所属事務所:テナーオフィス

コメント