川野夏美は結婚してる?プロフィールと経歴。美人で上手いと評判!

日本クラウン創立35周年記念の新人としてデビューした演歌歌手・川野夏美(かわのなつみ)さん。

演歌界ではまだ若手ですが、レパートリーは演歌から歌謡曲路線と幅広く、上手いと評判です。

飾らない人柄と美人なことから、結婚事情が気になる人もいるようですね。

そこで今後の応援の意味もこめて川野夏美さんのプロフィールや経歴をまとめてみたいと思います。

川野夏美は結婚してる?

1998年に『あばれ海峡』でデビューした時はまだ18歳だった川野夏美さん。


2018年には20周年記念コンサートが故郷大分と東京、大阪で開催されました。

デビュー以来、新曲はコンスタントに発表しており、2019年の秋以降はシングル『満ち潮』、DVD『川野夏美コンサート2019 in 浅草公会堂』、アルバム『川野夏美全曲集 ~なみだ雲・孔雀の純情~』のリリースが目白押し。

今はキャンペーン活動で大忙しのようです。

いつも穏やかな笑顔を絶やさず、焦ることなく一歩一歩キャリアを積み重ねてきたように感じます。

新曲「満ち潮」の ジャケット写真が出来上がりました!

とっても素敵に仕上げて頂いたんですよ♪

じゃん。

う〜ん、いい感じ!

撮った写真をその場でチェック中。

その間に 照明さん、スタイリストさん、ヘアメイクさんが それぞれ バッチリ整えてくれ〜る♪

楽しい撮影でした♡

2019年に39歳になった川野夏美さん。

ネット上で川野夏美さんについて調べると、「結婚」「夫」「子供」といった検索ワードが出てきます。

結婚しているかどうか気になる人は多いようですね。

好きな男性のタイプは思いやりがあるおおらかな人、ユーモアがある人、目標に向かって一生懸命に努力している人。

2018年に『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』にゲスト出演した際は、ダンディーだと思う男性として作詞家の喜多條忠さんを挙げていました。

調べたところ、川野夏美さんのブログも含めて、結婚していること示す情報はありませんでした。

独身の可能性がきわめて高いと思います。

川野夏美のプロフィール・学歴

公式サイトによる川野夏美さんのプロフィールを紹介します。

本名     :川野陽子

生年月日   :1980年7月25日

星座     :獅子座

血液型    :O型

出身地    :大分県津久見市

家族     :父、母、兄2人、祖母

身長     :161cm

趣味     :ラジオを聴くこと

特技     :イラストを描くこと

好きな食べ物 :母の手料理

目標とする歌手:キム・ヨンジャ

芸名は「川野夏美」のほかに「Natsumi」という別名議もあります。

所属事務所はクラウンミュージック、レーベルは日本クラウン。

クラウンミュージックは1973年に設立された、飯田豊さんが代表取締役を務める芸能プロダクション。

鳥羽一郎さん、瀬口侑希さんも所属しています。

最終学歴は公式サイトやウィキペディアには記載されていませんが、出身校については川野夏美さんがブログで触れています。

それによると、卒業した高校は「津久見高校」とのこと。

おそらく共学校の大分県立津久見高等学校をさすと思われます。

同窓会の地方支部会のゲストに招かれることもあるようです。

小学校から高校までは津久見だったと綴っていることから、ずっと地元の学校に通っていたことになりますね。

18歳でデビューしているので、大学へは進学していない可能性が高いでしょう。

川野夏美の経歴


プロの演歌歌手になる人は、子供時代から地方のカラオケ大会やちびっ子のど自慢で頭角を現すことが多いですね。

やはり早い段階で素質が開花するように思えます。

川野夏美さんも例外ではありませんでした。

11歳で「 テレビ大分 ちびっこカラオケ大会」で優勝。

16歳で「全九州歌謡選手権」で優勝。

17歳で「大分放送サンスター歌謡大会」で優勝。

そして3か月後にクラウンのオーディションに合格します。

高校時代には『NHKのど自慢』で合格したこともあったそう。

テレビ番組は、BS12の『3人の歌仲間 with DAM CHANNEL演歌』で初代の総合司会を務めていました。

NHKの『うたコン』や『ごごウタ』にもたびたび出演している川野夏美さんですが、紅白歌合戦はまだ未経験。

出場者の選考基準もいまいち曖昧ですが、初出場を果たすにはもうひとつ話題性が欲しいところです。

川野夏美は美人&上手いと評判!

川野夏美さんには、デビュー当時から変わらない爽やかさや健康的な美しさがありますね。

美人演歌歌手であるのは間違いありません。

演歌の枠を超えてさまざまなタイプの歌に挑戦してきた川野夏美さん。

おかげで表現力が磨かれ、レパートリーの幅が広がったそうです。


けれどもこれが完成形ではなく、今後もいろいろな楽曲を歌いながら「川野夏美」を創り上げていきたいのだそう。

情感にあふれた艶と張りのある歌声には、ネット上でも「上手い」という声が上がっていますね。

年をとっても笑いながらステージに立ち、大きな声で歌っていたいと語る川野夏美さん。

笑顔で歌うイメージはよく似合いますが、おばあちゃんになった川野夏美さんがどんな歌を歌っているかも楽しみです。

椎名佐千子の結婚と旦那について。高校・出身地まとめ

真田ナオキの結婚や嫁は?父&韓国について。プロフィールまとめ

コメント