真山景子は病気?妊娠出産で悪化?すっぴん公開&ファッションコーデが話題

どこから見ても綺麗でかっこよくて健康的な真山景子(まやま けいこ)さん。

ところが世間では病気の噂が流れているようです。

今回はその真相と、すっぴんやファッションについてまとめました。

真山景子に病気の噂!妊娠出産後に症状が悪化?


真山景子さんについて調べていると、「病気」というワードが併せて検索されているようです。

実は真山さんは耳に「耳管開放症」という持病を抱えていることを自身のブログにてカミングアウトしています。

物心がついたときにはすでに発症していたとのことなのですが、2011年頃から時々症状が酷く出るようになり、妊娠出産後にはそれがさらに増えたのだそう。

周囲の声が聞こえづらかったり、自分の声が頭に響いたり、酷いときは歩いていてフラフラすることもあると言います。

とはいえ普段の生活に特に支障はないそうで、寝不足だったり疲れが出たりすると一時的に強く症状が出てしまうようですね。

また真山さんの祖母も同じような持病に悩まされていて、最終的には耳が全く聞こえなくなってしまったのだそう。

自分自身も同じ道を辿るかもしれないことを不安に思っているようですが、それでも「上手に気長に付き合っていきます!」と前向きに報告を締めくくっています。

幼い頃から付き合ってきた病気とはいえ、症状の頻度が増えると不安になりますよね。

ストレスや疲れを溜めないように過ごしていってほしいですね。

真山景子がCMですっぴんを披露!

ビオレのメイク落としのCMに出演した真山さんが、ガチのすっぴん姿を披露したと話題になっています。

自身のブログでは、「新CMです。東海地区担当です。前半は、入浴前後のシーンなので、ガチでスッピンで挑みました」と綴っており、一切修正なしの完全ノーメイク姿にはファンから「すっぴん綺麗すぎて眩しいです」「めちゃめちゃ美しい」などと称賛の声が上がっています。

真山景子さんは2019年時点で41歳。

アラフォーともなれば、バッチリとメイクをしていても隠しきれない肌トラブルが出てくるのが普通です。

ですが、真山さんはすっぴんにも関わらずシワ一つ見当たらない上に白くて艶々の肌をキープされています。

その姿はとても40代には見えません。

きっと日頃のスキンケアの賜物なのでしょうね!

真山景子のファッションコーデがお洒落でカッコいい!

16歳でモデルデビューした真山さんは、『CanCam』『JJ』『CLASSY.』『AneCan』と多数の人気ファッション誌で活躍してきました。

そんな彼女の洗練されたファッションを参考にしたいという方も多いのではないでしょうか。

真山さんの私服については、意外にもシンプルでスポーティーなコーディネートが多いようです。

バッグはエルメス、スニーカーはルイヴィトン。

ハイブランドの小物をサラッと取り入れるテクニックは、さすがおしゃれ上級者と言ったところですね。

この投稿をInstagramで見る

いつかの。

真山景子さん(@keikomayamaya)がシェアした投稿 –

こうして見ると、あまり派手な色使いはせず、白と黒を基調としたコーディネートを好んでいることがわかります。

足元もヒールのある靴よりスニーカーやサンダルを履くことが多いようですね。

お子さんがまだ小さいこともあって動きやすい服装を重視しているのでしょうね。

誌面で見る真山さんは上品なお姉さんといった感じですが、私服はクールなママスタイルでそのギャップにまた新たな魅力を感じました。


真山さんのインスタグラムやブログにはまだまだコーディネートの投稿がありますので、みなさんもぜひ参考にしてみてください。

真山景子の息子がイケメン!夫の職業は会社員で元俳優の北村栄基!結婚までの馴れ初めは?

コメント