水野真紀の大学はどこ?聖心女子大学に再入学?事務所移籍で干されていた噂

水野真紀(みずの まき)さんはCMキャラクターの初代「きれいなおねえさん」として有名になり、その後は時代劇やサスペンスドラマで活躍しています。

今回は水野真紀さんの前に通っていた大学や聖心女子大学に再入学した話、事務所移籍で干された過去があるという噂について見て行こうと思います!

水野真紀が以前に通っていた大学はどこ?


水野真紀さんは高校在学中に芸能界デビューをし、高校を卒業後は「東洋英和女学院短期大学・英文科」に進み1990年に卒業しています。

中学校と高校は”東京大学付属”だったのですが、芸能界に入った事で大学志望から短大に変更したのかもしれません。

高校時代は可合塾に通うなど勉強熱心だったらしく、東洋英和女学院短期大学へは推薦で入学したそうです。

ちなみに、短期大学部は1997年度から学生募集を停止しており、1999年3月29日をもって正式に学部が廃止されています。

短大卒業後の2002年からは服部栄養専門学校に入学したらしく、一般の生徒に混ざって勉強をして調理師免許を取得していました!

水野真紀さんは料理やお菓子作りが好きなことから1998年にはロンドンへ短期留学もしていました!

水野真紀が48歳で聖心女子大学に入学

なんと、水野真紀さんが2018年の春から「都内の有名私立女子大学」に入学したと報道されていました。

48歳になって改めて大学で勉強する熱意も立派ですが、ファンからすると大学がどこなのかも気になるところですよね。

どのような学びが生涯教育で大事なのかなど幅広く、深く、教育学を勉強したい」とし、一般入試で文学部教育学科2年に編入したそうだ。

大学入学についてコメントした水野真紀さんですが、発言の中の「文学部教育学科」が大学を見つける大きなヒントになっていました。

都内の私立女子大学で「文学部教育学科」があるのは渋谷区・広尾にある”聖心女子大学”だけだったのです。

本人のコメントからも、2018年春に水野真紀さんが入学した女子大学は”聖心女子大学”で間違いないと思われます。

大学生活については「平日は、ほとんど大学に通う」と答えており、勉強への熱意も高まっている様子でした。

また、2005年に出産した息子さんが同じタイミングで中学校に入学し、育児に手が掛からなくなった事も入学を後押ししたのかもしれません。

夫の後藤田正純さんも入学について「いいんじゃないか。好きなことをすればいい」と応援してくれたそうです。

水野真紀さんは女優や母親であるだけでなく「代議士の妻」としても活動しており、普通の家庭よりも一層の知識と教養が求められます。

その点からしても、水野真紀さんの大学入学は後藤田正純さんにとっても大きな意味を持つと思います。

少し遅くなった大学生活ですが、思いのままに勉強して得た知識を社会に還元して欲しいですね。

水野真紀が事務所を移籍して干されていた?

水野真紀さんが事務所を移籍した際にトラブルになり、芸能活動を干されたと噂になっていました。

検証のために水野真紀さんの経歴を調べると、1987年の「第2回 東宝シンデレラコンテスト」で審査員特別賞を受賞して東宝芸能に所属していました。

現在の所属事務所も東宝芸能のままなので、水野真紀さんが事務所を移籍して干された過去は無いと思います。

さらに調査を進めると、関心を持った方の検索が間違った方向に進んでいた事が判明しました!

事務所を移籍して芸能活動を干されていたのは水野美紀(みずのみき)さんなので、似た名前の水野真紀さんと混ざってしまったのだと思います。


この4名の女優は名前や雰囲気が似ている事もあってよく間違えられますが、ネット上では見分ける表が作られていました(笑)

以上の事から、水野真紀さんが事務所を移籍して干された過去は無いと言う事になります。

水野真紀の子供、息子について。旦那の不倫&結婚詐欺疑惑でも離婚せず?

水野真紀、実家が金持ち。田園調布に家を建設。父親に受けた影響とは

コメント