バンビーノのダンソン、歌詞の意味も知らぬまま渋谷で大合唱。

hitsuji_nowdrawing

渋谷青春祭というイベントにバンビーノが出演、1500人の来場者とダンソンのネタを行いました。

期間限定サイト「ラフー!JAPAN」に初公開されたバンビーノの「新ダンソン」を始め、いくつかの限定動画がされています。


バンビーノが歌詞「ダンソン、フィーザキー」で人気のネタを渋谷で披露

高校生の、高校生による、高校生のためのティーン活性化プロジェクト「YAMAHA PAS presents渋谷青春祭」が2015年2月22日に山野ホールで開催されました。
⇒公式サイト:YAMAHA PAS presents 渋谷青春祭 | 高校生による文化祭

2007年に「激アツ祭」という名称で始まったイベントでしたが、2014年に「渋谷青春祭」と改めて2回目の開催です。

2015年の今回は渋谷から100校以上が参加しており、企画・立案、運営、宣伝を女子高生たちが自ら行っています。

今年のテーマは「青春Let’s try!」がテーマで様々な企画が行われていました。その中の一つにバンビーノと1500人の来場者全員でダンソンのネタをするというものがありましたが大盛況だったようです。

イベント終了後、バンビーノは自らの高校生活を「ちゃんと恋愛したかった」と振り返っていました。

観るだけでなく自分でやってみても楽しいところが、女子高生に人気の理由かもしれないですね。

バンビーノのダンソンの歌詞

歌詞を知りたいと思って何度もネタを観てくれる人がいるので、観てくれる人を減らさないため。流行を少しでも長引かせるために、今のところ正確な歌詞を公表するつもりはないそうです。
関連記事:バンビーノのダンソン、セリフ(歌詞?)の意味を動画ネタで確認してもやはり不明。

しかし、鳩を「ヒラシャイン(平社員)」、豚を「カチョー(課長)」、馬を「センム(専務)」、鹿を「シャチョサン(社長さん)」と呼んでいることは確かなようです。


また、獲物にヘッドロックをかけた時と仕留めることができて喜んでいる時に「ニーブラ」と言っているので「ニーブラ」は仕留めるという意味があるのかもしれません。

ラフーで新ダンソンが公開されるが、またしても曲の歌詞が・・・。

2015年の2月19日から3月30日までの期間限定サイトの「ラフー!JAPAN」が開設されました。
⇒公式サイト:検索で笑おう! ラフージャパン – Yahoo!検索 – Yahoo!検索ガイド

「ヤフーで特定のキーワードを検索すると、いま検索で人気急上昇の芸人さんの新ネタが検索結果に出現!」というコンテンツのサイトです。

ラフー検索芸人として8.6秒バズーカー、バンビーノ、ピスタチオ、天津木村、シソンヌ、バイク川崎バイクが登場しています。

バンビーノの限定動画は「ダンソン 失敗」「ダンソンレクチャー」「タンソン」「ブタ目線」「高速ダンソン」「新ダンソン」で検索することによって観ることができます。

「新ダンソン」はラフー!JAPANで初公開だそうですが、相変わらずダンシングフィッソン族は何と言っているのかよくわかりません。


やはり何と言っているのか気になりますが、まさにそれが彼らの狙いなんでしょうね。

3月30日までのサイトなので、気になる人は見逃さないように気をつけてくださいね。

【こちらも見逃せない!】
8.6秒バズーカー「ラッスンゴレライ」歌詞を公式動画で完コピしよう!!「南国」など全部フルで学べるよ!!

クマムシの「あったかいんだから」の元ネタ(原曲)判明!?歌詞の出どころも!そして遂にCD化!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする