大園桃子、握手会でも泣く!ピアノや剣道も得意!与田祐希とは3期のダブルエース!

泣き虫で有名な乃木坂46の大園桃子(おおぞのももこ)さん。

それは番組だけではなく、握手会でも泣くそうです。

なかにはレーンがストップしたこともあったようですね

その一方、ピアノや剣道を習っており、多彩な一面もあります。

3期のダブルエースの相方・与田祐希さんとは一体どんな仲なのでしょうか?

大園桃子、握手会でも泣く。レーンストップも?


テレビ東京系『乃木坂工事中』というホームグラウンドの番組でも初期の頃は泣いていた大園桃子さん。

2017年12月18日放送のNHK『第3回明石家紅白』でも、司会の明石家さんまさんから質問されただけで泣いてしまいました。

その時の様子を、同年同月22日のzakzakが記事にしています。

どうやら番組の事前アンケートで、センターに抜擢された大園桃子さんが『笑いたかった』と記入した部分があったそうです。

確かに、意味深長な表現ですよね。

また、大園桃子さんの乃木坂46での普段の性格などを把握していない明石家さんまさんはいつもの調子で、聞いただけなのですが、こんなことになってしまいました。

「さっきから笑ろてるじゃないの?笑いたい?」と詰め寄ると、「そのとき、アンケート書いたときはそう思いました…」と大園は声を絞り出した。

「これを書いたときは楽しくなかったんか?今なんか悩みを抱えてるのか?」と問いただすさんま。その激しい言いっぷりに大園は「笑いたいと思いました…」と言いながら、一筋の涙を流した。

これには明石家さんまさんも今、俺、好感度下がってる…と困惑していたそうですね。

翌年の『日経エンタテインメント!』が行なっている『好きな芸人調査』にて、サンドウィッチマンに負けた理由は、大園桃子さんを泣かせたからかもしれません!

そんな大園桃子さんはテレビに限らず握手会でも泣いていたそうです。

そのことが判明したのは、泣いたときに握手していたと見られる方によるツイートでした。


しかし、現在は消去されているのか、表示できないという画面になります。

とはいえ、2chなどの掲示板には原文のコピペと見られるものが多数残っています。

最近ではこういう説教をするファンのことをアンチではなく厄介とも言うそうですね。

現場は2018年10月21日近辺にあった握手会のようです。

さらには、2019年3月17日の握手会では、レーンがストップする事態にまで及んだそうです。

こちらも、それについての記事などはなく、あくまでネットに散らばる情報を総合するとですが、どうやらこちらは確信犯ではないようですね。

なんかね、嘘つかれたの…って急に桃子に言われた めっちゃ泣いてた

というものが理由とされています。

中年男性が順番で回ってきたタイミングだそうで、推し変されたのかなという憶測が飛んでいます。

あからさまな悪口ではないものの、大園桃子さんにとってはショッキングだったでしょう。

とはいえ、それで泣いていては並んでいるファンはどうしようもありませんね。

中井りかさんや指原莉乃さんのように言い返して出禁にするくらいの度胸とまではいかないまでも、チャーミングに返すような話術を身につけたほうが良いかもしれません!

でも、まあ、泣いてレーンストップも続けていけば、大園桃子さんの代名詞となって武器になるかもしれませんね!

大園桃子、特技は剣道とピアノ!

泣き虫のイメージが強い大園桃子さんですが、実は剣道を習っていたそうです。

期間は小学校5年生から中学3年生までの足掛け5年に及びます。

なんと2段をお持ちのようですよ!

高校でも続けたかったそうですが、残念ながら剣道部自体がなく、野球部のマネージャーになったといいます。

乃木坂46で剣道といえば、『いいとこー』という掛け声をメンバー間でも流行らせた高山一実さんですね。

2017年4月2日放送のテレビ東京『乃木坂工事中』では、二人揃って剣道着で登場しました!

また、同年1月27日のご本人のブログでは、弟さんとも試合をしたことが綴られています。

剣道着〜

親子剣道があってですね、

親の代わりに弟の相手になって

戦った時のです。引き分けでした〜( ̄▽ ̄)

テレビで見る印象とは違い、ここは姉のプライドなのか、弟さんに花を持たせるなんてことはなかったようですね!

また、ピアノも得意な大園桃子さん。

こちらも、乃木坂46でピアノといえば生田絵梨花さんでしょ!という人もいるかもですね。

大園桃子さんは、そんな生田絵梨花さんも弾いた『君の名は希望』の伴奏をライブで披露しています。

その現場となったのは、2017年5月に行われた3期生初の単独ライブでした。

ところが、初日の9日には、3回も途中で演奏がストップしてしまったそうです。

それでもメンバーは歌唱を辞めず、また会場も手拍子でリズムを取り盛り立てたそうです。

これには、大園桃子さんも大泣きしてしまったようですね。


この悲しさや悔しさを胸に、翌日のライブでは自らノーミス宣言をします!

実際、序盤はちょっとだけモタついたそうですが、その後はしっかりと弾けたそうですね。

今回はミスを引きずらず、笑いに変えることもできていますね!

千秋楽となった14日には、1度だけつかえてしまったそうですが何とか弾ききれた模様です。

当てフリではなく、実際に弾かれているからこそのエピソードですね。

完成品ではなく、みんなで育てて見守るというが大園桃子さんというアイドルなのかもしれません。

大園桃子、与田祐希とは3期のダブルエース!

乃木坂46の18thシングル『逃げ水』ではダブルセンターを務めた大園桃子さんと与田祐希さん。

イベントにもなにかとお二人で出演されることが多く、2018年8月16日に開催された『Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER』では、一緒にランウェイを歩き、お互いのほっぺにキスを交わしたことが話題となりました。

2017年7月30日放送のテレビ東京系『乃木坂工事中』では、そんなお二人の天然エピソードが公開されています。

与田祐希さんが、筆箱と間違えてリモコンを学校に持っていけば、大園桃子さんは元アメリカ大統領クリントン氏のことをプランクトンと言うなど、破壊力抜群の事実がメンバーから明らかにされます。

司会のバナナマン設楽統さんからは、『2人とも犯罪者の匂いがする』とツッコミを入れられていましたね。

こんなお二人も、ゆくゆくは成長して乃木坂46を引っ張っていかれるのでしょうか…?


大園桃子が彼氏との噂で炎上!どこがかわいい?

大園桃子の高校は実家からバイク通学?出身は鹿児島県

コメント