大園桃子の高校は実家からバイク通学?出身は鹿児島県

乃木坂46・3期生の大園桃子(おおぞのももこ)さん。

おっとりとした雰囲気の彼女は鹿児島県出身ですが、なんとバイクで通学していたそうです!

そんな彼女の実家や出身高校について調べてみました!

鹿児島県出身大園桃子、高校はどこ?野球部のマネージャーだった!?


大園桃子さんの出身高校は、鹿児島県立曽於高校です。

鹿児島県立財部高等学校、鹿児島県立末吉高等学校、鹿児島県立岩川高等学校という3校が合併して2013年6月28日に創立しました。

新しい学校らしく、校訓ではなく、なんとキャッチフレーズがあるようです。

笑顔輝き夢かなう曽於高校

さすがに、アイドルのようなキャピキャピ感はないです。

ちなみに、大園桃子さんは『天然系純朴少女』なのですが、こちらもそう言われればそうですね。

しかしながら、本当に夢を叶えられるような環境が整っているようです!

文理科、普通科、畜産食農科、機械電子科、商業科と5つのに分かれており、大園桃子さんは商業科だったようですね!

そんな高校時代は野球部のマネージャーを務めていたようです。

素朴少女にしては、青春ストーリーの主人公みたいなことしているじゃないかと思いきや、その理由は『剣道部がなかったから』とのことです。

第2希望だったんですね。

とはいえ、高校野球観戦は現在も趣味としており、第60回NHK鹿児島放送局の高校野球中継応援マネージャーに就任しています。

桜庭ななみさん、大原優乃さんや上白石萌音&萌歌姉妹など鹿児島出身の注目の若手アイドルや女優さんはたくさんいますが、やはり経験者は強いですね!

特設ページでは、スポット映像にて「高校球児、気張れ!チェスト!」とエールを送っています。

大河ドラマ『西郷どん』で西田敏行さんが毎週言っていたセリフを高校球児に向けて発信していますね!

大園桃子、高校時代は実家からバイク通学!

野球部のマネージャーだったことだけでも意外な大園桃子さんですが、実は高校時代は原付バイク通学をされていたそうです。

まさか、ここでもイメージとはかけ離れてブイブイ言わせていたのでしょうか!?

2017年4月2日放送のテレビ東京『乃木坂工事中』では、なんとスタジオに電動バイクで乗り込んだそうですよ!

とはいえ、実際はもっと和やかに登場したようですが…。

先輩メンバーの3期生PR企画で高山一実さんのプレゼンにて紹介された大園桃子さん。

剣道着で木刀をもち登場したお二人、まだまだテレビに慣れない大園桃子さんに代わって高山一実さんが原付バイク通学の諸事情を説明します。

最寄り駅まで40分、高校まで12、3キロという高校までのアクセスを紹介したところで剣道着にヘルメットを被り原付バイクで登場というさながら『銀魂』に出てきそうな格好で登場しました。

ただ、その第一声が、『やだ、無理、できない』とのことで、やはり大園桃子さんらしさは満載ですね!

なお、通っていた環境は『目の前と後ろと後ろ』は畑だったそうです。

『後ろ』は2回言いました。

ちなみに、大園桃子さんの高校時代の愛車は、ホンダ・ジョルノだそうです。

バイクで20分かけて、家から学校まで通学していたとのこと。

先ほどの『乃木坂工事中』の収録よりも前のインタビューと思われますが、こちらの方が安定して話せていますね。

実家から最寄りのコンビニまでは原付で各々3分くらいのところにあるそうです。

あるいは、田舎ならではのこんなエピソードを話していました。

雨上がりの通学路には、住処から出て帰れなくなったミミズがたくさん横たわっているそうです。

悲しいお話ですね…。

ちなみに、大園桃子さんの実家の最寄駅はファンのウワサでは国分駅ではないかと囁かれているようです。


大園桃子、握手会でも泣く!ピアノや剣道も得意!与田祐希とは3期のダブルエース!

大園桃子が彼氏との噂で炎上!どこがかわいい?

コメント