茂木忍、男装得意&握力がやばい。舞台でも活躍&父の死去でもステージへ!中学や高校は?

総監督の向井地美音さんと『もぎおん』のコンビが人気のAKB48茂木忍(もぎしのぶ)さん。

男装が得意なことでも有名ですが、実は見た目だけではなく握力もすごいのです。

舞台でも活躍する彼女の中学や高校はどちらなのでしょう?

また、お父さんが亡くなられて間もなくにもステージに立ったプロ根性の持ち主のようです。

茂木忍、男装得意で握力もやばい!?舞台でも活躍


男装が得意なことでメンバーからも一目置かれている茂木忍さん。

2017年の総選挙では、目標順位の27位を達成すると公約として、『男装して渋谷でナンパ』でした!

残念ながら、その年の順位は74位までランクダウンとなりなりましたが、やはりメンバーからは大ウケでした!

向井地美音さん、岩立沙穂さん、さらには、同年1月7日に卒業発表されていた横島亜衿さんからもナンパされたいという旨のコメントが届いていますね。

しかし、見た目だけではありません。

162cmという女性にしては高身長に加え、握力だってすごいのです。

2013年4月16日のGoogle+では、ご自身の体力測定の結果が公開されていました。

なんと、握力が両手ともに40オーバーです。

ちなみに、月日は流れても40はキープされているようですね。

握手会では、初めて行ったり、何度も行くと握手をギュッとしてくれるメンバーもいますが…。

茂木忍さんにそれをされたらポキポキと音がしそうですね!


と、思いきや、ご本人からもすでに「手の骨粉砕骨折させてやんよ」と宣戦布告されていました。

とはいえ、実際にはフルパワーの握手はリクエストがあってもお断りしているようです。

これも安全のためですね。

しかし、こうした話題も茂木忍さんとしかできないコミニュケーションでしょう。

そんな彼女は最近舞台で活躍中であります。

2019年3月28日より新宿村LIVEで上演された『カーテンコール』では、女子高生の幽霊役の1人として出演されました!

茂木忍さんがご自身の役の見どころは「引っ込み思案の少女が幽霊になり、心を開いていく心情の変化」と語っています。

引っ込み思案でものが言えない握力43の幽霊…と考えるとコメディのようになってしまいますが、今回は握力は関係なく、性格も設定です。

男装から幽霊までこなす茂木忍さんは多彩な才能の持ち主ですね!

2019年9月18日からは上野ストアハウスにて舞台『お茶っぴき』への出演も決まっています。

茂木忍、中学や高校はどこ?

13期生として加入した茂木忍さんですが、実は10期生からオーディションにも参加されていました。

当時はまだ13歳であり、写真などは残っていますが肝心の通われていた中学校に関しては具体名こそ出てきませんでした。

しかし、高校入学当初のクラスでの自己紹介に問題があったそうです。

これを緊張もあってか斜め下を見ながら早口で「ももいろクローバーZが好きです」言ったところ半年間クラスで友人ができず、1人ぼっちで過ごすこととなってしまったようです。

AKB48加入直後ということで、それほど知名度もなかったことからなかなか苦労されたようですね。

この高校については、船橋法典高等学校とのウワサが有力です。

千葉県の県立高ということで中学校に関しても同県内の公立校かもしれませんね!

主な卒業生には、持田真樹さんや矢澤心さんがといった女優さんがいらっしゃいます。

茂木忍、父他界もステージへ

茂木忍さんは2017年5月5日の握手会を欠席しています。

その理由は、お父さんの他界とのことです。

茂木忍さんのお父さんとお母さんは彼女がまだ小さい頃に離婚し、お母さんのもとで育てられたそうです。

このため、お父さんとは離れて過ごしていたということもあって最期を看取ることはできなかったと話しています。

この精神状態では、ファンと直接時間を過ごす握手会を休むのも無理はないかもしれませんね。


しかし、会場には駆けつけており、同時開催となるパフォーマンスにはしっかりと参加されたそうです。

身内の不幸にも、できる限りのことはきっちりとこなすプロ根性をみせていますね。

亡きお父さんへの想いがコラムとして残っているようです。

樋渡結依、子役出身で頭いい!高校は日大二高&大学はどこ?

川本紗矢が似てるのは長濱ねる?実家は北海道の中春別&高校はどこ?

コメント

執筆・編集者

AKBグループをはじめ、女性アイドル全般を網羅。
事実報道を精査し芸能ニュースを寄稿。