新内眞衣、OL兼任の会社に乃木坂工事中が潜入!退職理由とは

OL兼任メンバーとして話題となった乃木坂46・2期生の新内眞衣(しんうち まい)さん。

アイドルとしてはかなり珍しいその経歴ですが、テレビ東京系『乃木坂工事中』のカメラが彼女の会社に潜入したそうです。

また、現在は退職されているそうですが、その理由も気になります。

新内眞衣、異色のOL兼任アイドル!会社はどこ?

2013年3月に行われた2期生オーディションに合格し、見事、乃木坂46のメンバーとなった新内眞衣さん。


当時としても1992年生まれの彼女は、年長での加入という点でも注目を集めていましたが、翌年4月1日、さらにメディアやファンの視線を集める行動に出ます。

それは、就職でした。

OL兼任の芸能人というと、オアシズの大久保佳代子さんくらいしかメジャーどころでは例を見ないですね!

ましてや、地下はともかくとしてアイドルとしても異例中の異例でしょう。

彼女が勤める会社については、2016年3月23日ニッポン放送『オールナイトニッポン0』のパーソナリティー発表会見などでも触れました。

ここでは具体的な会社名こそ明かされませんでしたが、2016年5月24日放送のニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』にて、番組制作会社『エル・ファクトリー』と明言された模様です。

乃木坂工事中が新内眞衣の会社へ潜入!あだ名は水泥棒?

ある意味、プライベート以上に気になる新内眞衣さんのOL生活ですが、2015年8月9日放送のテレビ東京系『乃木坂工事中』では、なんと会社に潜入取材を決行しています。

なんと、新内眞衣さんの所属は管理部で、請求書の発行をメインとし、コピーや会議の出席、電話応対などまでこなしているとのことです。

仕事上とはいえ、電話してアイドルが出てくれるなんて、かけた方もちょっとドキドキしていたかもしれませんね。

そして、OL色の強いお昼ご飯も公開されていました。

また、彼女のアイドル活動に関しては会社も理解を示しているようで、時間があればスタジオを借し、新内眞衣さんも発声練習やストレッチに利用しているそうです。

さすが、職場がラジオ局ですね。

さらには、乃木坂46では『まいちゅん』というニックネームで呼ばれている新内眞衣さんですが、社内ではなんと『水泥棒』と呼ばれていました。

その理由は、社内に設置してあるウォーターサーバーから水を出し、自宅からで持ってきた水筒のなかに水を入れていたからです。

冷たくておいしいのはわかりますが、あくまであれはその場で飲むためのものですもんね。

しかし、新内眞衣さんのこの行動、実は乃木坂46としての活動中にもよく見られるそうです。

節約上手もほどほどに…ですね。

新内眞衣、退職理由とは

乃木坂46ブレイク後もOL兼任で頑張ってきた新内眞衣さんですが、2018年3月29日放送のニッポン放送『オールナイトニッポン0』にて、月末での退社を発表しました。

その理由については、1つ目が出勤日数の減少のようです。

ご自身の努力によりアイドルとしての仕事が増えて来ました。

その結果、かつて週5日出勤していたものの、出勤日数はどんどん減っていったそうです。

また、4月から『エル・ファクトリー』は同グループ内の『サウンドマン』という会社と合併し、『株式会社ミックスゾーン』として再スタートすることが決定していたからこのタイミングでということでした。

なお、新内眞衣さんはあえて退職ではなく、卒業という言葉を用いています。


もしかすると、この時、合併になったのも、もう新内眞衣さんには『OL兼任アイドル』という肩書きは必要ないという神様からのメッセージかもしれませんね。

新内眞衣の学歴まとめ。中学高校は埼玉&大学は産業能率大学!

コメント