赤木野々花の結婚&彼氏は?ハープ演奏が絶賛。出身は徳島&高校など経歴まとめ

NHK女子アナウンサーとして活躍中の赤木野々花(あかきののか)さん。

NHKの人気歌番組「うたコン」で披露した浴衣姿が可愛すぎるとネット上で話題になっています。

そんなNHKを代表する美人アナウンサーの赤木野々花さんですが、結婚情報や彼氏の噂はあるのでしょうか。

本記事では赤木野々花さんの結婚情報や彼氏の噂など恋愛に関する話題から特技とされているハープ演奏に関する情報などまとめました。

赤木野々花のプロフィール

本名:赤木野々花

愛称:野々花ちゃん、ののちゃん

生年月日:1990年8月8日

出身:岡山県岡山市

特技:ハープ演奏

最終学歴:慶應義塾大学 総合政策学部卒業

勤務地:NHK放送センター

赤木野々花の結婚相手は誰?

女子アナウンサーといえば、誰もが気になる結婚情報。


2020年で30歳になる赤木野々花さんに有力な恋愛情報はあるのでしょうか。

ネットにある情報をもとに赤木野々花さんの恋愛状況を調査しました。

2020年8月現在、赤木野々花さんに結婚や彼氏の情報はありませんでした。

これまでに彼氏の情報や週刊誌に撮られたことも全くないようです。

まだ世間に公開していないだけで、一般の彼氏がいる可能性はあるかもしれません。

しかし、週刊誌は美人アナウンサーの恋愛にはかなり敏感です。

特に赤木野々花さんはNHKの美人アナウンサーとして人気を集めていますから、週刊誌が狙っていないわけがありません。

全く情報がないということは本当に彼氏もいないのかもしれませんね。

突然の電撃結婚報道は女性アナウンサーでも過去に何度か前例があります。

これからの報告に期待ですね。

赤木野々花のハープ演奏が凄いとネットでは絶賛の声

今ではNHKアナウンサーとして活躍している赤木野々花さんですが、ハープ演奏者が大の得意でもあるようです。

大学生のころにはハープコンクールで全国5位の実力を残しています。

元々はハープ演奏者になることを目指していたといいます。

では、なぜハープ演奏者の道をあきらめてアナウンサーになったのでしょうか。

ここからは赤木野々花さんのハープに関する話題について徹底解説していきます。

赤木野々花さんは音大出身の母親の影響でハープの演奏を3歳のころから習っていたそうです。

地元岡山市のジュニアオーケストラに所属しており、数々のコンクールに参加していました。

高校生に上がり、「KOBE国際学生音楽コンクール」で奨励賞を獲得。

その後、受験期の猛勉強の成果が実り、難関学部である慶応義塾大学 総合政策学部に合格しました。

その後もハープの活動を続け、大学一年生の時には「日本ハープコンクール」のアドバンス部門で全国5位という好成績を残します。

それまでずっとハープ演奏家を目指していたようですが、恩師から「音の幅は人間の幅。色々なことを学びなさい。」と助言を受けたそうです。

それから音楽以外にも積極的に挑戦をし、演奏者と同じ「表現者」としてアナウンサーを目指すようになりました。

しかし、最初は自身の語彙力のなさと表現力の乏しさにかなり苦戦されたそうです。

音で表現するのと言葉で表現するのとでは大きな違いがあったのかもしれませんね。

2013年、NHKに入社してからその音楽者としての表現力を武器にバラエティー番組のアナウンサーをメインに活動されています。

赤木野々花の出身高校や経歴は?徳島で働いていた過去も

ここからは赤木野々花さんの出身中学や高校、職場の話題について解説します。

出身中学校は地元の岡山市立京山中学校です。

この中学校は偏差値が平均より少し高いくらいの公立中学校です。

赤木野々花さんが幼少期から持っていたハープは高いものだと数百万円もする高級楽器です。

一見、裕福な豪邸で暮らしているイメージもありますが、出身中学や高校から考えると、一般的な家庭で育ったと考えられます。

出身高校は、岡山城東高校(音楽分野)です。

この高校も偏差値は54と、ごく一般的な公立校です。

岡山城東高校は国際教養分野と音楽分野の2つの学科に分かれていますが、赤木野々花さんは音楽分野に所属されていたようです。

出身大学は慶応義塾大学総合政策学部。


偏差値54の公立高校からの合格とあって血のにじむ努力をされたことが想像できます。

異色の経歴を持つ赤木野々花さんですが、人気女子アナウンサーとして今後の活躍に期待です。

コメント