中林美和が再婚で引っ越し?ハーフ説、高校時代と生い立ちとは

2020年11月2日、ラッパーのZeebraさんの離婚を発表した、中林 美和(なかばやし みわ)さん。

芸能界きってのおしどり夫婦の離婚ということで、大変話題になりました。

離婚という悲しい結末となってしまいましたが、その後中林さんは住まいを改めたのでしょうか。

また、再婚の噂などはあるのでしょうか。

今回は、そんな中林さんの離婚後の新生活について調査しました。

また、目鼻立ちがはっきりとしている彼女ですが、もしかするとハーフなのでしょうか。

あわせて、中林さんの高校時代や、生い立ちについても迫ります。

中林美和のプロフィール

生年月日:179年3月5日

出身地:東京都

身長:166cm

血液型:O型

最終学歴:詳細不明

中林美和が再婚で引っ越し?

2020年11月2日、ラッパーのZeebraさんとの離婚が報告されました。

離婚の原因は、夫Zeebraさんの不倫騒動がきっかけとなりました。

2020年8月に発売された週刊誌にて、Zeebraさんとモデル風女性のお忍び旅行が、スクープされてしまったのです。

報道を受け、Zeebraさんは謝罪文を発表しています。

ところが、その2ヶ月後の10月にも、再び同女性との密会が報道されてしまいました。

さすがに2回目となると、中林さんも我慢の限界だったのでしょう。


こうして2人は離婚に至りました。

娘2人の親権は中林さんが持つことになったそうですが、彼女は家を引っ越したのでしょうか。

そこで調査した結果、引っ越しについては明言していないことがわかりました。

しかし、離婚以前と離婚後のSNS投稿などを比較すると、彼女の住まいが変わった様子は見受けられません。

おそらくは離婚時の財産分与の際に、不貞行為を働いたZeebraさんの方が不利でしょうから、家の権利は中林さんが勝ち取ったのではないかと推察しています。

また、2021年現在、中林さんに再婚の噂はありませんでした。

株式会社meの代表取締役を務め、事業の方も順調なようなので、今は仕事が恋人なのかもしれません。

もっとも、長年連れ添った夫に裏切られたばかりなので、今は再婚などは検討の余地にないのかもしれません。

今後の続報に期待しましょう。

中林美和はハーフじゃない!

目鼻立ちがはっきりとしており、日本人離れした顔立ちの中林さん。

もしかすると、外国の血が入っているのでしょうか。

そこで調査した結果、どうやら彼女は純粋な日本人であることがわかりました。

ひょっとすると、クウォーターなどの線はあるかもしれません。

中林美和の生い立ち&高校時代に迫る

中林さんの生い立ちについて調査しましたが、残念ながら有力な情報を手に入れることはできませんでした。

しかしながら、華やかな顔立ちをされているので、彼女の両親も美形だったのかもしれません。

そして中林さんは、16歳の時に雑誌「CanCam」の専属モデルとしてデビューしました。

すなわち、高校1年生の時に芸能界入りをしたようです。

モデル時代には、何度も表紙を飾るなど、トップモデルとして活躍していました。

この頃に一緒に活躍したモデルには、押切もえさんや長谷川京子さん、米倉涼子さんや山田優さんといった、錚々たるメンバーが挙げられます。

そして、彼女が19歳の時に、元夫のZeebraさんと出会います。

当時からZeebraさんのファンだったという中林さんは、彼に握手を求めました。

すると、彼はそのまま手を離さず、握りしめたままだったのだとか。

この時に運命的なものを感じた2人は、急速に距離を縮めていきました。


なんと出会いから数日後に2人は同棲を始め、それから4年後の23歳の時に結婚に至ったのです。

中林さんの高校時代はモデルに、そして高校卒業まもなくして同棲、結婚と、せわしない青春時代を送られていたようです。

中林美和は2人の娘を出産&息子は元旦那の連れ子。離婚の理由とは

コメント