ベッキーは英語がしゃべれないの?金スマで披露した結果は?

ハーフのベッキーさんはいかにも英語がペラペラというイメージですが、本人は「しゃべれない!」と公言している模様です。

そんな彼女が金スマで英語を披露したとか。

さてその結果はどういうものだったのでしょうか。

ベッキーは英語がしゃべれないという噂ですが実際にはどうなの?


イギリス人の父親と日本人の母親のもとに産まれたベッキーさんは、英語がペラペラなイメージがあります。

ところが、ベッキーさんはご自分で英語は話せない、と公言しているようです。

「しゃべれない!」と言っているだけではなく、英語がメインの番組には出演しないという徹底ぶりです。

しかし、お父さんがイギリス人ということは家庭でも英語を使うことがあるのではないでしょうか。

実際のところ、お父さんと話しをする時には英語を使っているようなのですが、ベッキーさん曰く、英語をしゃべっていても日本語が混ざったりしている、のだそうです。

ということは、ベッキーさんは英語がしゃべれないわけではなく、ネイティブのように完ぺきな英語を話すことはできない、ということのようです。

海外ロケでも、現地の人と英語でコミュニケーションをとっているようなので、私たちのイメージする英語がしゃべれない!というレベルとはちょっと違うような気がします。

ベッキーさんがお父さんと日常会話を英語でしているということは、たとえ日本語交じりだとしても私たちの感覚では、「英語しゃべれる!すごい!!」ということになるのではないでしょうか。

ベッキーの英語が金スマで披露されたとか!?

2014年2月頃の金スマでは、ベッキーさんが中居さんを相手に英語を披露するコーナーがあったようです。

ベッキーさん扮するタクシードライバーと中居さん扮するお客さんの会話ということで、英語でのやり取りがあったのですが、この中でベッキーさんの英語力は86点!ということで採点されました。

100点満点の86点ですよ!!

これって、かなりの高水準なのではないでしょうか。

しかも、発音もとてもきれいだったそうです。

ベッキーさんが英語しゃべれないと言っているのは、ご自分の要求水準が高すぎるということなのでしょう。

ベッキーさんはいつも元気で可愛い女性ですが、ブログや日々の発言を見ているとかなりしっかりした方だという印象を受けます。

⇒ベッキー公式ブログより

大学に入学した時にも、きちんと授業に出て、しっかりと四年で卒業したということです。

芸能活動を続けながら、授業に出席し、その上留年もせずに卒業しているということから、すごい努力家で勉強家だということがわかります。

そういうベッキーさんだからこそ、「英語をしゃべれる!」と公言するには、ネイティブのように完ぺきな英語を話すことができてこそという思いがあるのかもしれませんね。


だからこそ、英語を主体とした番組にも出演されないのかもしれませんね。

ベッキーさんなら、子供対象の英語番組などに出ればぴったりな気もするので、いつかそういう番組にも出演されるといいのに、と思います。

【ベッキー関連記事】
ベッキーの本名は「別所絹子」ではなく「レベッカ」と判明!妹の名前も明らかに!

ベッキー、「イッテQではもういらな」と木村佳乃台頭による不要論勃発!風間俊介とは大学つながり?

コメント