根津甚八の息子が慶応の医学部に?現在は研修医か。家族は医師ばかり

演技派俳優として活躍した根津甚八(ねづじんぱち)さん。

その息子が慶応の医学部に進学したと言われています。

医学部に進学したのは事実のようなので2022年現在は研修医になっているはず。

どうやら息子が医学の道に進んだのは家族の影響が大きいようです。

根津甚八のプロフィール

本名:根津透

生年月日:1947年12月1日

身長:172cm

血液型:B型

出身地:山梨県都留市

最終学歴:獨協大学外国語学部フランス語学科中退

所属事務所:株式会社ユマニテ

根津甚八の息子が慶応に進学?

根津甚八さんの息子の名前は根津甲斐太さん。

2015年4月に医学部に進学した事が分かっています。

医学部に進学しただけでも凄いことですよね。

しかも根津甲斐太さんは「有名私立大学」、「日本で最難関」の医学部に合格したそうです。


これらの情報から進学先として噂されているのが慶応大学医学部。

早稲田大学と並び「私学の雄」と称される慶応大学。

日本屈指の難関大学ですがその中でも最も難易度が高いのが医学部。

私立の医学部で唯一「旧帝大」の医学部と張り合えると言われる事も。

東大を蹴って慶応の医学部に進む学生もいるようです。

日本一の大学である東大よりも慶応医学部を選ぶなんて。

それだけ「慶応医学部」をステータスに感じる人が多いという証拠ですよね。

また、他の私立の医学部に比べ、学費が安い事も人気の要因である事は間違いないでしょう。

とはいえ根津甲斐太さんが慶応の医学部に進学したというのはあくまでも噂。

2022年3月現在、慶応医学部への進学を裏付けるような証拠はありません。

ただ、医学部に進学した事は間違いありません。

いずれ医師として働くようになったタイミングで出身大学等の情報は出てくるはず。

今はその日が来る事を楽しみに待つ事しか出来ません。

息子の現在は研修医か

2015年4月に大学の医学部に進学した根津甲斐太さん。

医学部は6年制のため留年をしていなければ2021年3月に卒業した事になります。

医師試験に合格していれば2022年3月現在、研修医になっているはず。

今頃は色々な診療科を経験しながらどの科に進むかを思案している事でしょう。

研修医という立場ではありますが、実際に患者と接する事で医師への思いを新たにしているかもしれません。

ただ、医師になったからといって医療に専念しなければならない訳ではありません。

医師の中には小説家や漫画家など二足の草鞋で活躍する人も。


お笑い芸人としても活躍するしゅんしゅんクリニックPさんも有名ですよね。

生前、根津甚八さんは息子の将来について「俳優がいいかな」と語った事があるそうです。

きっと息子に俳優としての資質を感じていたのかもしれません。

根津甚八さんも妻の根津仁香さんも非常に整った顔立ち。

そのため根津甲斐太さんも端正な顔立ちをしているのでしょう。

もしかすると医師兼俳優として活躍する日が来るかも。

そんな日が来たら大きな話題となる事は間違いありませんね。

俳優として活動する事は無くともイケメン医師として注目を集める日は近いでしょう。

根津甚八の家族は医師ばかりだった

根津甚八さんの父親は歯科医師。

実は兄、弟も歯科医師と家族は医師ばかりなんです。

きっと根津甚八さんも医師になるべく教育を受けていたのでしょう。

その証拠に俳優になると決めた時には周囲から猛反対されたそうです。

それもそのはず、出身高校である日本大学第三高校の偏差値は66〜69。

偏差値的には歯学部、医学部への進学も夢ではありません。

恐らく家族の誰もが「いずれ医療の道に進む」と思っていた事でしょう。

ところが選んだのは医療の道ではなく俳優。

家族が反対するのも無理はありませんよね。

そして更に妻の父親も医師なんだとか。

このように家族が医師ばかりのため根津甲斐太さんも自然と医師を目指したのでしょう。


医学部に合格したのは本人の努力があった事は間違いありません。

ですが、両親の家系から受け継がれた優れた知能も無関係ではないはず。

今後も根津甚八さんの家系からは多くの医師が誕生するかもしれませんね。

根津甚八の妻・仁香とは再婚、アクセサリーをプロデュース。前妻との離婚について

根津甚八の晩年と死亡事故の沈痛。死因は肺炎、うつ病が引退理由だった

根津甚八の若い頃はスター。水谷豊と兄弟ではないが似てる。バイクマニアで有名

コメント