渡辺真理に病気やハーフ説の理由はテレビ。実家での介護生活、顔の怪我とは

渡辺 真理(わたなべ まり)さんはTBSのアナウンサーを経てフリーになり、テレビ朝日の看板番組「ニュースステーション」のサブキャスターとして活躍しました。

一方、私生活では親の介護生活を送っていることが話題になっているそうなので、今回は渡辺さんの病気やハーフなどデリケートな部分について見ていきましょう。

渡辺真理のプロフィール

本名:高井 真理 (たかい まり) / 旧姓(渡辺)

出身地:神奈川県横浜市

生年月日:1967年6月27日

最終学歴:国際基督教大学(教養学部人文学科)卒

主な出演作:「ニュースステーション」/「筑紫哲也 NEWS23」など

渡辺真理の病気やハーフという噂はなぜ?

まずは渡辺真理さんの病気やハーフだという噂について見ていきます。

芸能人であれば病気や出自が話題になることは珍しくありませんが、渡辺さんについてはどちらも裏付ける報道や報告も無いのでガセの可能性が高いでしょう。


しかし、なぜ病気やハーフという噂が流れるようになったかが非常に大事なので、余計なお世話と言われるかもしれませんが「噂の根源」について見ていきます。

病気については自分自身よりも父親が小脳の脳内出血で倒れたこと、さらに「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」のアシスタントをしていたことが大きいのかもしれません。

もちろん渡辺さんも普通の人間なので小さな病気はしているでしょうが、仕事や生活を送る上で支障になるような大病は患っていないようなので安心してください。

病気の次は「ハーフ」について見ていきますと、どうやら色白で彫りが深いという外見が噂の大元になっている様子でした。

ハーフと間違われるような顔立ちをしているのは非常に羨ましいことですが、実際には両親ともに日本人なので渡辺さんも生粋の日本人と言っても良いでしょう。

ただ、渡辺さんほど有名になると些細なことが噂に繋がるので少し気の毒ですね。

渡辺真理は実家で親の介護生活を送っている

渡辺真理さんと言えばアナウンサーとして多くの人に知られていますが、介護に携わっている人の間では実家で親の介護をしていることでも有名だそうです。

介護に関わるようになったのはフリーに転身して間もない1998年のことで、父親の半三さんが小脳の脳内出血で入院したことが人生の大きな転機となりました。

母親の美智子さんが「(父と)一緒にいたい」と懇願したことがきっかけとなり、入院から1年半が過ぎた2000年春に半三さんを連れて実家に戻っています。

半三さんは肺炎の影響で気管を切開していたので会話はできませんでしたが、ベッドの柵を乗り越えて出ようとする仕草から”帰宅の意思”読み取ったのでしょう。


ただ、横浜市にある渡辺さんの実家は築50年の年代物だったので、介護向けのバリアフリー化や同居をするために平屋を2階建てにするなど相当な改築をしています。

残念ながら半三さんは2014年に88歳で亡くなっていますが、住み慣れた実家で家族と過ごしながら最期を迎えられたので幸せな人生だったと言えるかもしれません。

また、美智子さんも半三さんが亡くなる前から「要介護3」と認定されており、死別後は精神的なショックもあって「要介護5」まで悪化をしてしまったのです。

2022年現在も美智子さんの介護生活は続いていますが、これまで苦労をしてきた母親が1回でも多く笑えるよう”より良い環境作り”に取り組んでいるとのことでした。

親の介護は多くの人がいずれ直面する大きな課題なので、今回の記事で紹介した渡辺さんの生き方や向き合い方が皆様の一助になれば幸いです。

渡辺真理は交通事故で大怪我をしていた

この項目では渡辺真理さんが負ってしまった大怪我について見ていきましょう。

渡辺さんは2006年11月頃、街中で転倒してアゴを8針縫う大怪我をしていました。

買い物中だったので両手が塞がっていたせいか顔を強打したものの、不幸中の幸いで骨折をしていなかったので仕事はキャンセルせずに出演を継続しています。

また、頬(ほほ)にガーゼをして番組に登場したことが当時は話題になっていたそうですが、これは内出血の腫れを治すために口腔内を切開したと説明していました。


長期間にわたってガーゼや絆創膏をしていたので”整形?”との声も上がっていましたが、収録タイプの番組だとタイムラグが出てしまうのは仕方がないでしょう。

渡辺さんに限らず怪我をすると大きな苦痛と出費を伴いますので、歩きスマホなどはせず周囲に気を配りながら日々の生活を送ることを心がけたいところですね。

小倉弘子が結婚した旦那、元サッカー選手(水内猛)との出会い。子供を出産して痩せた?

雨宮塔子、再婚せず独身。子供で炎上の真相、現在の仕事は執筆業

進藤晶子に離婚歴なし。結婚した夫はプロゴルファー。実家の病院、病気は低置胎盤

コメント