熊田康則の現在。沖縄移住後はコーチと居酒屋勤務。嫁との出会い&息子は中学の監督

熊田 康則(くまだ やすのり)さんは大学や富士フイルムのバレーボール部で活躍し、川合俊一さんらと男子バレー界の一時代を築いた人物として知られています。

しかし、現役を退いてからの足取りは転々として分からない部分も多いそうなので、今回は熊田さんの現在や沖縄移住、家族について見ていくことにしましょう。

熊田康則のプロフィール

本名:熊田 康則 (くまだ やすのり)

出身地:神奈川県横浜市

生年月日:1963年3月18日

ポジション:アウトサイドヒッター

所属チーム(選手歴):富士フイルム

現在の熊田康則は沖縄に移住

まずは熊田康則さんの2022年現在について見ていくことにしましょう。

1994年度いっぱいで現役生活にピリオドを打ち、その後は「富士フイルム」の会社員や地元バレーチームの監督を経て居酒屋の経営者に転身をしています。


神奈川県大和市で営んでいた「熊の隠れ家」は地元メディアに取り上げられるほどの人気を誇りましたが、現在は金子さんという人に譲ったとのことでした。

2018年2月、自身が主催する「熊田康則カップ」に参加した熊田さんは”来年、沖縄に移住します”と今後の予定を明かし、翌年早々に沖縄の地へ引っ越したそうです。

移住の理由については「一年中ビーチバレーができる環境」を挙げており、今後の人生をビーチバレーの普及と発展に尽くすことを取材の中で語っていました。

ビーチバレーのプロリーグが誕生することを目標に活動を続けていますが、昨今の人気の高まりを考えると夢の実現はそう遠いことではないかもしれませんね。

沖縄ではコーチと居酒屋勤務という二足の草鞋

この項目では沖縄に移住した熊田康則さんの活動をチェックしていきましょう。

沖縄ではライフワークでもあるビーチバレーの普及活動はもちろんのことですが、他にも那覇市にある首里高校の女子バレー部でコーチとして指導をしてます。

指導の様子については地元・沖縄テレビ放送の番組でも取り上げられていました。

以前から成績が良かった首里高校バレー部ですが、熊田さんの加入後は一層安定感を増して「インターハイ」や県予選で優勝をして「春高バレー」に出場。

屋内バレーの活躍は本来の目的であるビーチバレーの普及にも大きく寄与するものなので、熊田さんは夢の実現に向けて順調に歩んでいると言えるでしょう。

また、地元ファンの情報によると首里駅近くの居酒屋「美酒佳肴 兄弟小(ちょーでーぐぁ)」で働いているとのことでした。

熊田康則さんが沖縄に移住しています!

居酒屋経営の経験を活かした副業と言えますが、複数のソースがある訳ではないので参考程度にしていただければ幸いです。

いずれにしても、南国・沖縄で余生を送るどころから”人生でもっとも忙しい時期を過ごしているのでは?”と心配するほどの働きぶりを伺うことができました。

熊田康則は川合俊一と嫁を取り合った?

熊田康則さんと川合俊一さんは中学時代から付き合い(顔見知り?)があり、社会人になってからは井上謙さんを含めて「バレー界のビッグ3」と呼ばれる関係でした。

1987年12月、世界選手権から帰国した熊田さんと川合さんは慰労会に参加し、2次会で訪れた店で歯科医院に勤めていた定和子(さわこ)さんと知り合ったそうです。

ふたりは定和子さんを気に入ってプレーさながらのアタックを仕掛けましたが、意外にも「不器用そうだから」との理由で川合さんではなく熊田さんを選びました。

当時の人気ぶりからするとイケメンキャラの川合さんの圧勝に思われた勝負でしたが、時には女性慣れしていない素朴な男性が勝つことがあっても良いでしょうね。


知り合った翌年(1988年)の12月には早くも入籍をしており、箱根で執り行われた披露宴には数多くの関係者が訪れて大変な盛り上がりだったそうです。

定和子さんは一般の方なので写真などは公開されていませんが、ふたりが気に入ったことからすると相当な美人だったことは間違いないと言えるでしょう。

熊田康則の息子は八王子実践中学の監督

最後に熊田康則さんの息子が八王子実践中学の監督をしている件について見ておきましょう。

息子の名前は隆一(りゅういち)さんといい、年齢は自身のフェイスブックに「2009年に国士舘大学へ入学」とあったので1990年頃に生まれた可能性が高いです。

大学を卒業後は八王子実践中学の監督に就任しており、2019年の「都道府県対抗中学バレー大会」では東京都選抜を率いて優勝(連覇)という結果を残しました。

現役の選手としては康則さんに並ぶことはできませんでしたが、反対に指導者としての実績はすでに父を超えていると言っても過言ではないでしょう。

また、八王子実践中学の広報誌には体育教師として紹介をされていたので、隆一さんは外部からの招聘ではなく同中学に勤務をしてる教師と考えられます。


ちなみに、隆一さんはすでに結婚をしており、2013年3月30日には第一子となる長女の誕生を報告するなど仕事もプライベートも順調な様子が伺えました。

早くも名将の道を歩んでいる隆一さんが今後どのような選手を育ててくれるか、関係者のみならずバレーボールファンからの注目度も高まるばかりですね。

嶋岡健治の家族や結婚について。若い頃は「ミュンヘンへの道」で人気。身長は185cmだった

眞鍋政義、結婚した奥さんや家族は非公開。現在は退任した全日本女子の監督に復帰

川合俊一の実家が火事に?弟はビーチバレーのコーチ、自宅と株で築いた資産とは

コメント