川合俊一の実家が火事に?弟はビーチバレーのコーチ、自宅と株で築いた資産とは

川合 俊一(かわい しゅんいち)さんはバレーボールの解説者やタレントとして有名ですが、実家のとんかつ屋さんも人気でメディアで取り上げられていたそうです。

しかし、地元を襲った火事な巻き込まれたという心配な噂も流れていたそうなので、今回は川合さんの実家を中心に家族や資産について見ていくことにしましょう。

川合俊一のプロフィール

本名:川合 俊一 (かわい しゅんいち)

身長:195cm

出身地:新潟県糸魚川市

生年月日:1963年2月3日

ポジション:ミドルブロッカー

所属チーム(選手歴):富士フイルム

川合俊一の実家は火事に巻き込まれた?

まずは川合俊一さんの実家が火事に巻き込まれたという噂を見ていきましょう。


川合さんの実家は新潟県糸魚川市で「とんかつ亭」を経営しており、地元住民だけでなく現役時代を知るファンからは「聖地」として人気を集めていたそうです。

地元のメディアに取り上げられるほどの人気店でしたが、2016年12月22日に発生した「糸魚川市大規模火災」に巻き込まれたのでは、と心配する声がありました。

この「糸魚川市大規模火災」は市街地中心部に深刻な被害を与え、新潟県最古の造り酒屋や195年の歴史を持つ料亭を焼くなど観光面にも大きな影響を残しています。

地名を聞いて川合さんの実家が巻き込まれたと思うことは当然ですが、調べてみると延焼した場所とは少し離れているので火事の被害に遭った可能性は低いでしょう。

(※延焼の中心は糸魚川駅北側で、実家は西の糸魚川魚市場周辺)

ちなみに、実家のとんかつ屋は「怪我と高齢」のために閉店したことが2015年10月に確認されていますが、正式に閉店をした詳しい時期は明らかになっていません。

調査の結果、川合さんの実家が火事に遭った可能性が低いと判明しましたが、すでに閉店をしてしまったので訪れることが出来ないという点では一緒でしたね。

弟はビーチバレー選手から指導者へ転身

アスリート界では兄弟で同じ競技をプレーすることは珍しくなく、川合俊一さんの弟・庶(ちかし)さんもバレー競技を経てビーチバレーのコーチに転身しています。

庶さんは俊一さんの3歳年下で、中学から大学2年まで屋内バレーをしていました。

モデルに憧れてバレーを辞めてしまいましたが、24歳の時に俊一さんの練習相手をするうちに面白さに気付いて復帰し、アジアツアーで優勝する成績を残しています。

現役を引退してからはビーチバレーの指導者になり、2022年現在は産業能率大学(湘南キャンパス)で女子ビーチバレー部のヘッドコーチとして活躍中。

兄弟だけあって似ているのは間違いないですが、微妙に似ていない気がするのも不思議ですね。

ちなみに、産業能率大学ではコーチだけでなく情報マネジメント学部の講師も兼任しており、親しみやすい人柄で生徒たちからも慕われる存在とのことでした。

川合俊一の自宅は愛知県碧南市

この項目では川合俊一さんの自宅の場所などをリサーチしていきましょう。

さっそく自宅がどこにあるのか調べてみると、2015年に「トヨタ自動車ビーチバレーボール部」のゼネラルマネージャー就任に伴って愛知県に移住しています。

自宅の詳しい場所については色々と噂になっていましたが、中京テレビの人気番組「前略、大とくさん」に出演した際のテロップに”碧南市”と紹介されていました。

川合さんが携わっている「トヨタ自動車ビーチバレーボール部」の本拠地が衣浦工場(碧南市)にあるので、市内に住んでいることは極めて合理的と言えるでしょう。

また、引っ越す前は都内に5,000万円の戸建てを購入していましたが、情報番組で2,130万円(ローン残高2,700万円)と鑑定されてショックを受けていたそうです。

ちなみに、2022年現在は家を購入せず賃貸の物件に住んでいるとのことでした。

川合俊一は株式投資で資産を増やした

最後にネットで噂になってた川合俊一さんの資産について見ておきましょう。

芸能人は浮き沈みの激しい仕事ということもあって副業に取り組む人も多く、川合さんは株式投資によって多額の資産を築いたことが話題となっていました。

川合さんの投資歴は現役(富士フイルム)時代から始まっていますが、決して順調ではなくリーマンショックなどの暴落で多額の損失を出したこともあるそうです。

もっとも酷い時には2億円近くあった資産が5,000万円にまで減ったものの、アベノミクスの上昇相場に上手く乗って1億円近くにまで回復したとのことでした。

ただ、2020年頃から始まったコロナショックの影響をモロに受けてしまい、1,570万円もの損失を出してしまったことをバラエティー番組で明かしています。

普通であれば大きな損失を経験すると退場してしまうところですが、諦めずに再チャレンジをする精神力は”さすがはアスリート”と言ったところでしょうか。

また、リスク回避の意味もあって長期保有だけではなく短期売買にも取り組んでいるそうです。


2022年現在の資産額は明らかにされていませんが、川合さんであれば金融緩和による上昇相場に上手く乗って損失を上回る利益を手にしていることでしょう。

なお、投資は自己責任の世界なので最終決定はご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

川合俊一、妻・中野みゆきとは現在も離婚の事実なし。娘への思い&若い頃の写真が話題

中垣内祐一、妻と離婚。再婚は不倫相手と。前妻との娘&新しい家族について

眞鍋政義、結婚した奥さんや家族は非公開。現在は退任した全日本女子の監督に復帰

嶋岡健治の家族や結婚について。若い頃は「ミュンヘンへの道」で人気。身長は185cmだった

熊田康則の現在。沖縄移住後はコーチと居酒屋勤務。嫁との出会い&息子は中学の監督

コメント