ホーンユキの現在。元夫は俳優・入川保則で息子が3人。若い頃と本名について

ホーンユキさんは、1970年にアイドルグループ「ザ・シュークリーム」のメンバーとしてデビュー。

「和製マリリン・モンロー」と言われるほどの色気で、大人気でした。

2022年現在はどうしているのか、また夫や子供はどんな方達なのか気になりますね。

また、本名はカタカナではなく漢字の名前のようです。

今回はホーンユキさんのその辺りを探っていきましょう。

ホーンユキのプロフィール

本名:鈴木幸江(すずきゆきえ)

生年月日:1950年(昭和25年)12月16日

身長:166cm

出身地:神奈川県横浜市

最終学歴:東京都立日野高等学校卒業

所属事務所:オフィスぴろっと

ホーンユキの現在

2022年現在ホーンユキさんをメディアで見かけることはほとんどなく、まだ芸能界で活動しているのか、それとも完全に引退したのか気になるところです。

1979年に結婚してからは、ほとんど芸能界の表舞台に立っていません。


子育てのためにハードな仕事をしたりもしていましたが、その後2016年からは1人でスクリーンライブをするように。

内容は、「往年の名作洋画を流しながら内容を解説し、映画に合わせて替え歌を歌う」というもの。

なかなか、ユニークな取り組みですよね。

また「Yukiと宙sola」というユニットを組んで、絵本の読み語りのライブ活動を行なっていることが判明。

いろんな人生経験を積んだ後に、子供たちの役に立てたらと考えて始めたそうです。

2022年には72歳になるホーンユキさんですが、まだまだ元気に活動中のようで安心しました。

ホーンユキの元夫は俳優の入川保則で息子が3人

ここでは、ホーンユキさんが新たに築いた家族について見ていきましょう。

ホーンユキは入川保則と結婚していた

ホーンユキさんは1979年に俳優や司会者の入川保則さんと結婚。

交際当時、入川保則さんには別の家庭がありました。

ですから、交際が明るみに出たときはバッシングがあったそうです。

しかし実際は、前妻とホーンユキさんとの関係は良好だったといいます。

20代後半の頃、ホーンユキさんは周囲に「お嫁さんにして」と言い歩いていたとか。

それを本気にした入川保則さんが、名乗り出て即座に離婚。

ホーンユキさんは、前妻に「(入川保則さんを)返さないでよ」と冗談交じりで言われたそうです。

それからしばらくして、週刊誌に有ること無いこと書かれました。

前妻との関係の良さを証明するものとして、一緒にフジテレビ系バラエティ番組の「オールスター家族対抗歌合戦」に出演したということが挙げられます。

現在の妻と前妻の間に立つ入川保則さんの気持ちは、どのようだったのでしょうか。

確かに、そのような明るい番組に一緒に出演しているので「仲が良い」のは事実だったのでしょう。

ホーンユキは3人の子供を抱えて離婚

ホーンユキさんは3人の息子の世話で、バタバタした日々を過ごしていました。

すると自分に構ってくれないからなのか、夫の入川保則さんが暴力を振るうように。

ホーンユキさんへの執着心は、日に日に増すばかりでした。

我慢を重ねていましたが、ある日ホーンユキさんは自宅マンションの3階のベランダから転落してしまったのです。

ついに、「もう結婚生活を続けていてはダメだ」ということで2004年に離婚。

その後は子供を育て上げないといけないので、ホーンユキさんは警備員になりました。

なかなか稼げる仕事で、多いときは月に100万円も収入があったといいます。

大好きな子供のために身を粉にして働くことは、全く苦ではなかったホーンユキさん。

きっと3人の息子たちも、頑張る母にとても感謝しているに違いありません。

ホーンユキは若い頃ボインちゃんの愛称で人気だった

高校時代は成績優秀だったこともあり、将来はキャビンアテンダントか教師になりたかったというホーンユキさん。

ところが、たまたま渋谷を歩いていた時に芸能関係者にスカウトされました。

そこで彼女の人生が大きく方向転換。

1970年にデビューして、アイドルグループ「シュークリーム」のメンバーに。

毎日、多忙な日々を過ごしたそうです。

父親がアメリカ人で母親が日本人ということもあり、日本人離れしたスタイルの良さで大人気を得ました。

ホーンユキさんは「ボインちゃん」という愛称で親しまれていたね。

2022年現在だと、セクハラで訴えられてもおかしくない愛称です。


それも時代の違いということなのでしょう。

1973年に「シュークリーム」が解散になってからは、女優として数々のドラマや映画に出演するようになりました。

主な出演作は、1974年の日本テレビ系「傷だらけの天使」です。

萩原健一(はぎわらけんいち)さんの雇い主の秘書・浅川京子(あさかわきょうこ)役を演じました。

ホーンユキさんは、有名俳優に囲まれての撮影。

緊張したのかと思いきや、逆に伸び伸びと演じることができたといいます。

芸達者な人達と一緒の仕事で、身を任せて自然体で仕事ができて良かったですよね。

ホーンユキの本名は鈴木幸江。

ホーンユキさんの本名は、「ホーンユキ」ではないらしいのです。

ハーフの顔立ちにぴったりの名前なので、芸名だと思う人はいないのでは無いでしょうか。

本名を見ると、鈴木幸江(すずきゆきえ)さんとなっています。

これは、元夫の入川保則さんの本名が鈴木安則(すずきやすのり)さんだったため。

離婚しても、結婚時の苗字をそのまま名乗る人は多いですよね。

ですから結婚前の本名は「ホーン幸江」のようです。


アイドルグループ「シュークリーム」時代は、ホーンユキエと名乗っていたとか。

見た目の雰囲気からすると、「幸江」でも「ユキエ」でもなく「ユキ」の方が合っていると言えるでしょう。

入川保則の息子はホーンユキとの子供。家族と若い頃。死去理由はがん

川口晶の現在。兄弟、家族も俳優、結婚した2人の夫。女優の経歴まとめ

佳那晃子の現在。くも膜下出血で脳死状態に。病気闘病が話題。子供なしの理由とは

コメント