あおい輝彦の息子は俳優だった。娘はタイで活躍したアーティスト、嫁や孫について

アイドルとしてデビューし、長年活躍をされているあおい輝彦(てるひこ)さん。

俳優業はもちろん、歌手や声優でも活躍をしていますが、最近では趣味でもアクティブに活動されています。

そんなあおい輝彦さんの家族である息子さんや娘さん。そしてお嫁さんやお孫さんについてご紹介します。

あおい輝彦のプロフィール

生年月日:1948年(昭和23年)1月10日

身長:170cm

出身地:東京都杉並区

最終学歴:日本大学芸術学部卒業

所属事務所:しまだプロダクション

あおい輝彦の息子は俳優だった

あおい輝彦さんの息子さんは青井一樹さんです。

一時期、俳優を目指して芸能事務所「プロダクション尾木」に所属していました。

ですが現在、所属タレント一覧に名前がありませんので、すでに引退をされた可能性があります。

噂では一樹さんも若い頃、ジャニーズ事務所に所属していたと言われています。

この点からみても父親である輝彦さんと同じ道を目指したのかもしれません。

あおい輝彦の娘はタイで有名アーティスト

あおい輝彦さんの娘さんは青井英里奈さんです。

英里奈さんはボランティア活動に興味があり、その事からアジアに興味を持ったそうです。

そのため大学2年の頃にタイへ短期の語学留学していたことがあります。

その後、本格的な留学を決めた英里奈さんはチュラロンコン大学院へ入ります。

在学中、ヒップホップグループ「アフロブロス」で音楽活動を始め、ついにはデビューを果たした英里奈さんはなんと、タイ国内のCDセールスチャートで1位になったのです。

しかも日本でも「エリナ&カッパロール」名義でデビューしたそうです。

しかしタイで音楽活動をしていた英里奈さんに激怒したのが父親の輝彦さんだったそうです。


勉強の為に留学したはずの娘が全く関係のない音楽活動をしていたら、怒りたくなるのは親ごころなのかもしれませんね。

そんな輝彦さんですが、実は自分も英里奈さんと同じ経験をしています。

輝彦さんの父親、英隆さんがジャニーズでの活動について怒りをあらわにしたそうです。

そしてなんとジャニーさんの所へ怒鳴り込みに行き、ジャニーさんと話し合ったという過去があったのでした。

その後留学も終わり日本に帰国した英里奈さんはタイ人のユーさんと結婚ました。

お婿さんのユーさんはとても好青年なようで今はお婿さんと一緒にタイ料理店「スアンサワン赤坂店」というレストランを経営されています。

お婿さんが深夜に仕事を終え、家に帰ると待っていてくれるのは輝彦さんだけなので優しいと発言されていましたよ。

あおい輝彦の嫁について

あおい輝彦さんが結婚されたのは1972年10月です。お相手はファッションモデルをしていた7歳年上の奏紀子さん。

当時としては珍しくホノルルで結婚式を挙げたそうです。

24歳という若さでの結婚した後、11枚目のシングル「あなただけを」が大ヒットしNHK紅白歌合戦にも出場していますよ。

あおい輝彦の孫について

そんなあおい輝彦さんですが、お孫さんがいるようです。


2017年6月13日に放送されたテレビ朝日系列の「徹子の部屋」では3人の孫がいると発言されています。

息子さん、娘さんそれぞれが結婚しお子さんがいるそうで、娘の英里奈さん曰く「娘である自分には厳しい。孫には別人格が出たのかと思うくらい優しい」なのだそうです。

やはりあおい輝彦さんも、孫には優しいおじいちゃんの一面を持っているんですね。

あおい輝彦さんの趣味であるバードウォッチングにも家族みんなで一緒に行くそうなので、お孫さんも鳥好きになるかもしれませんね。 

長い芸能活動でも活躍を続けているあおい輝彦さんは、仲の良いご家族と過ごされているようですよ。

あおい輝彦の逸話について

あおい輝彦さんはあのジャニーズ事務所で初めての、男性アイドルグループ「ジャニーズ」のメンバーとしてデビューしました。

しかもジャニーズの名付けの親といわれています。

ジャニーズ事務所を創設する前は少年野球チームをつくりコーチをしていたジャニーさん。

そんなジャニーさんに

「ジャニーさんが監督なんだからジャニーズでいいじゃない?」

と助言し決まったのだそうです。

さらに名前繋がりで紹介しますと、あおい輝彦という名は本名です。


漢字表記で青井輝彦でしたが、それでは硬いというジャニーさんの助言で、ひらがな表記にしてそのまま芸名にしたそうです。

お互いに助言し合えるステキな関係だったのですね。

あおい輝彦の現在。立派な父親や兄弟、若い頃はジャニーズ。病気の噂の真相とは

飯野おさみの現在。ジャニー喜多川のお別れ会参加。娘はタレント、元嫁・雪村いづみと2度の再婚

コメント