沢田知可子、今だから語る訴訟騒動。夫と結婚の馴れ初め、若い頃と学歴まとめ

デビューから35周年、今もなお精力的に活動を続けている沢田知可子(さわだちかこ)さん。

沢田さんにとってすべてといってもいい「会いたい」

今回は病気で亡くなった沢ちひろさんとのこと、夫との結婚や学歴などをお伝えします。

沢田知可子のプロフィール

愛称:ちかちゃん

本名:小野澤千香子

生年月日:1963年(昭和38年)8月4日 

身長:166㎝

出身地:埼玉県 さいたま市

最終学歴:??高校卒業

所属事務所:ウォ-タ-プラネット

*2022年5月22日、 沢田知可子から「澤田知可子」へ改名。読み方は、さわだちかこで変わらない

沢田知可子、今だからいえる沢ちひろとの訴訟問題

「会いたい」の作詞家である沢ちひろさんが病気で亡くなったのは2016年のこと。

それから6年たち、沢田さんが今だから言えることを語っています。


2人の間にあった訴訟問題と今の気持ちについて見ていきます。

沢ちひろとの訴訟問題

2人の訴訟の発端は「会いたい」の歌詞をめぐってのこと。

沢田さんは「さんまのからくりテレビ」の替え歌コーナーに出て、歌詞を面白く変えて歌いました。

題名は「会いたい」ならぬ、「安定したい」

冒頭で彼女は『曲が売れた収入で 目黒のマンション手に入れ すぐにバブルがはじけた』 曲のサビ部分「今年も海へ行くって いっぱい映画も観るって 約束したじゃない あなた約束したじゃない 会いたい」を「カラオケみんなが歌って いっぱいお金入るって 全くウソじゃない 歌手は一銭ももらえない 泣きたい」と詞を替えて歌った。

バラエティとしてはかなりの面白さでした。

しかし、詩を書いた沢さんからすると面白くありませんよね。

会いたいは沢さんが幼い頃に死別した母親を思って書いた詩。

あたかも沢田さんが亡くなった先輩に向けて書いた詩のように振舞っていたことにも引っかかっていたようです。


さらに輪をかけたのが、タイトルと歌詞を無断で変更した「会いたい〜with INSPi」が収録されたアルバムを発売したこと。

その後は沢田さん側が謝罪して、アルバムは自主回収しています。

最終的には2014年11月から始まった裁判は、2015年7月に沢さんが訴訟を取り下げ収束。

2015年7月に沢さん側が訴訟を取り下げ、騒動は収まったが、その2カ月前、沢さんから沢田に電話があったことを明かした。沢田は「会いに行って、土下座でもなんでもするから、もう許して。もう仲直りしてよ」と正直な思いをぶつけたという。沢さんも、「私もやめたいの。私だってちかちゃんと仲良くしたいのよ」と言ってくれ、和解をしていたことを告白した。

なんとか分かり合えて良かったですね。

正直にぶつかったのがいい結果に結びついたようです。

しかし、騒動が収まった約半年後の2016年2月に沢さんは病気のため、逝ってしまいました。

元々病気がちだったという沢さんですが、死因は心不全だったそうです。

今だから言えること

沢田さんは、会いたいを超える楽曲を作りたかった。

苦しみ悩んだようです。

それは沢さんも同じだったのかもしれません。

歌は作詞家や作曲家が必死の思いで産んだ子供。

歌手は歌が成長する姿を見せてあげなくてはいけないと改めて思ったそうです。

あの頃、いろんなことがありましたが、「沢ちひろ」というすばらしい作詞家は、沢田知可子にとって一番大切な人であったことを改めてみなさんにお伝えしたいと思います。

命を削って作った一つ一つの歌を今も大切に歌い続けていこうと気付いたそうです。

沢田知可子の夫は事務所の社長小野澤篤。結婚の馴れ初めや今の暮らし

夫・小野澤篤さんはピアニストでもあり作曲や編曲も手掛けるミュージシャン。

そして事務所の社長でもあります。

夫との馴れ初めや今の暮らしを見ていきます。

沢田知可子と夫の結婚・馴れ初め

沢田さんと夫の出会いは「会いたい」が売れた1990年。

初めてのコンサートツアーが決まり、リハーサルをした時のことだそうです。

夫のピアノで初めて歌った時、どんどん歌が上手になるように感じ、息が合うことに感動したとのこと。

運命の出会いとなり、まもなく交際に発展したようです。

事務所からは2人の関係がバレたら困るといわれ、バンドメンバーから外されることも。

結局1年ほどでまた一緒にツアーを回ることとなったようです。


いつ結婚したかは公表されていなかったのですが、2018年で結婚23年目ということがわかりました。

ですので、1995年位に結婚したことになりますね。

沢田知可子と夫の今の暮し

沢田さんと夫は出会って30年以上経ちますが、今でも仲がいいパートナー。

2021年には夫婦で小田原に引っ越して、野菜中心の食生活で健康的になったそうです。

夫は料理も掃除も得意。

喧嘩してもすぐに仲直りするそうです。

ステージではピアニストとしてサポート。

レコーディングではプロデュースといつも一緒。

沢田さんは2022年現在、デビュー35周年を迎え、コンサートをしたりラジオに出演したり意欲的に活動しています。

YouTubeでも仲のいい姿が見れます。

公私ともになくてはならない存在なのでしょうね。

沢田知可子の若い頃の学歴と職歴

沢田さんは芸能界に入る前の若い頃、社会人経験があります。

学歴と職歴を見ていきます。

若い頃 学歴

沢田さんの学歴は、さいたま市立鈴谷小学校、さいたま市立与野南中学校を卒業しています。

高校は調べましたが、情報がありませんでした。

ただ、高校ではバスケットボール部に所属しています。

高校の頃、あこがれていたバスケットボール部の先輩が「お前がデビューしたら俺が最初のファンになってやる」と言って、その1週間後に交通事故で亡くなってしまった出来事がありました。ディレクターには私がバスケットボールをやっていたことだけは伝えていました

初めて「会いたい」の詩を見た時、先輩を思い出したそうです。

最終学歴は高校で、進学はしていません。

若い頃 職歴

高校を卒業後は埼玉県の交通安全協会で3年ほど勤務したようです。


そしてこのままでいいのかと思い、若い頃からの夢だった歌手になる為ライブ活動を始めます。

渋谷のライブハウスのマスターに自分のデモテープを持って行ったりも。

そして、そのデモテープが業界の人の目に留まり、若い頃からの夢を叶えたのです。

中西保志の現在。結婚した妻と子供について。離婚・元嫁でなぜ検索される?

中西圭三の現在。元妻と離婚した理由&再婚した妻について

藤澤ノリマサ結婚はまだ。実家はお寺。相模大野での事件とは?高校時代に歌手を目指す

コメント