中西圭三が元妻と離婚した理由&再婚した妻は?今の活動まとめ

ヒットメーカーとして知られるシンガーソングライター・作曲家の中西圭三(なかにしけいぞう)さん。

元妻が高樹沙耶さんだったことでも有名ですね。

高樹沙耶さんと離婚したあとに再婚した妻はいるのでしょうか。

また、ここ最近はメディアへの露出が減少していますが、今はどのような活動をしているのでしょうか。

中西圭三のこれまでの妻を調査!


中西圭三さんは1998年に女優の高樹沙耶さんと結婚しています。

当時は人気歌手とシンガーソングライターと女優の結婚ということでメディアを騒がせたようですが、二人の馴れ初めについてはよくわかっていません。

この結婚生活はわずか2年で破綻し、2000年に離婚。

2007年には、作詞家の田角有里さんと再婚。

その後2016年10月、元妻の高樹沙耶さんが大麻取締法違反の疑いで逮捕される事件がありました。

その際、中西圭三さんは元夫として名前が取り上げられ、ネット検索のランキング入りする騒ぎに。

しかも、この年はデビュー25周年という特別の年でした。

中西圭三さんにとっては思わぬとばっちりを受けてしまったようです。

中西圭三の元妻は高樹沙耶。離婚の理由は?

高樹沙耶さんは1983年に女優デビュー。

ドラマや映画に多く出演し、バブル期に人気女優として活躍していました。

近年では『相棒 』の劇場版が記憶に新しいですね。

中西圭三さんとの離婚理由についてはいろいろと取り沙汰されましたが、所属事務所の発表によると「性格の不一致」。

そのほかには、高樹沙耶さんの浮気説もまことしやかにささやかれたようです。

離婚後、高樹沙耶さんはダイビングに熱中し、日本とハワイの往復生活に。

ダイバーの男性と婚約しますが、のちに破局。

破局後は千葉県でエコライフを営んでいましたが、2012年、大麻の合法化に向けて活動することを発表。

石垣島に移住し、複数名の男性と共同生活を送っていました。

2016年には参院選に立候補するも落選。

同年、大麻取締法違反で逮捕されました。

思い立ったことはその都度行動に移す、かなり自由奔放な女性のようなので、そもそも結婚には向いていない性格なのかもしれませんね。

中西圭三が再婚した妻は作詞家・田角有里

離婚から7年後の2007年、中西圭三さんは作詞家の田角有里さんと再婚。

NHK『おかあさんといっしょ』の中でも特に人気の高い「ぼよよん行進曲」をともに製作した間柄でした。


曲作りに悩むようになり、音楽から離れたいと思ったこともあったという中西圭三さん。

その最中にできあがったのが「ぽよよん行進曲」でした。

どんな時でも前へ進もうというメッセージがこめられたこの曲は、子育てに奮闘する親たちへの応援ソングのつもりで書いたそうです。

「ぼよよよん行進曲」は、視聴者が涙すると話題になった曲でもありますね。

中西圭三の今の活動は?

メディアでその姿を見ることは少なくなったものの、今も多くの音楽家とのコラボレーションなど精力的な活動を続けている中西圭三さん。

意識が若い頃とは少し変わり、脈々と流れている自分の血にあるものを表現したいと思うようになったそうです。

今、力を入れているのが、佐渡在住の篠笛奏者・狩野泰一さん、ジャズピアニスト・宮本貴奈さんとの「WA-OTO」の活動。

和の音を取り入れたユニットです。

そのほか、杉山清貴さんらとのユニット「SINgers3」も展開中。

状況や流れに任せながら、新たにどういうものを生み出していくか試行錯誤しているようです。

社会貢献活動にも積極的に参加しています。


今後の目標は、自身の音楽でできるだけ多くの人々を笑顔にすることだと言う中西圭三さん。

地域や境遇を超えた音楽でのコミュニケーションを目指して、中西圭三さんの挑戦は続きます。

中西圭三と中西保志は兄弟?久保田利伸と比較&歌唱力がすごい!
90年代のダンスポップシーンの牽引者の一人であるシンガーソングライター・中西圭三(なかにし…

コメント