真中瞳、現在は女優として活躍中。結婚の噂について。東風万智子に改名理由は本名と絡めるため

バラエティ番組「進ぬ!電波少年」でデビューして、ブレイクした真中瞳(まなかひとみ)さん。

2022年現在、結婚しているのか気になるところです。

また、真中瞳という名前ではなく東風万智子(こちまちこ)に改名したといいます。

理由は何なのか、ひょっとして今の芸名が本名なのかも気になりますね。

真中瞳のプロフィール

現在の芸名:東風万智子(こちまちこ)

本名:小林真知子(こばやしまちこ)

生年月日:1979年(昭和54年)10月30日

身長:167cm

出身地:大阪府大東市

最終学歴:埼玉女子短期大学英語科中退

所属事務所:クリオネ

真中瞳は現在も芸能界で女優として活躍していた

バラエティ番組「進ぬ!電波少年」に出演したことがきっかけで、大ブレイクした真中瞳さん。

次第に、テレビで見かけることが減っていったような気がしますね。

実は、真中さんが「芸能界を干された」という噂があるのです。


テレビ朝日系の番組「ニュースステーション」で金曜のスポーツ担当だった時に、裏番組にうっかり出てしまったことがありました。

同じ時間帯に重複して番組に出演することは、芸能界のタブーです。

それがあって、真中さんは干されたのではという推測が出ました。

その後、一時期は完全休養していたようです。

2006年には、オーストラリアに1年半ほど語学留学。

帰国後は、しばらく大阪の家族のところに戻っていました。

都内でOLとして働いていた時期もあったそうです。

2009年に芸能界の活動を再開するきっかけとなったのは、音楽朗読「HYPNAGOGIA(ヒプナゴギア)」に出演してから。

真中瞳さんは、「もう一度演技がしたい」と思うようになったとか。


休養前はニュース番組のスポーツ担当になったり、バラエティ番組に出たりしていました。

しかし、今度は女優業に絞って活動することに決めたそうです。

2017年に「仮面ライダービルド」に出演すると、真中瞳さんファンは歓喜。

2018年には、木村拓哉(きむらたくや)さんと二宮和也(にのみやかずなり)さんが出た映画「検察側の罪人」にも出演。

さらに、2019年にはNHK朝のテレビ小説「まんぷく」に出演するなど多数の映画やドラマに出ています。

バラエティ番組も全く出ていないわけではありませんが、休養後に出たのは5回程度です。

真中瞳に結婚の噂はあるが、現在も独身

真中瞳さんに結婚の噂が浮上しているようですが、2022年現在も独身です。

後述しますが、芸名を変えたときに「結婚したから芸名まで変えたのでは」という憶測も合わせて広がってしまったのでしょう。

また真中さんは2022年には43歳になっていることから、結婚の経験があっても違和感がないと感じているようですね。

とてもきれいなので、周囲の男性が放っておかないと考えたのでしょう。

結婚していないのは、女優業で多忙を極めているからというのが大きな理由かもしれません。

過去には、有名歌舞伎役者の市川海老蔵(いちかわえびぞう)さんと熱愛の噂もありました。

それ以外で、特に恋愛をスクープされたこともないようです。

女優業を再開した後の真中さんは、自己を公に語る機会がかなり減っています。

プライベートはベールに包まれているのです。

真中瞳から東風万智子に改名理由と本名について

さて、真中瞳さんは女優業を再開するにあたって芸名を変更しなければなりませんでした。

新しい芸名は、本名なのかについても触れていきますね。

真中瞳が東風万智子に改名した理由は事務所との契約絡み

休養期間を修了して、ドラマなどに出演し始めた真中さん。

しかし、出演者名にその名前はありません。

代わりに載っていた名前は「東風万智子(こちまちこ)」。

「なかなかインパクトのある名前だけど、誰!?って感じ」と気になった人が多かったようです。

実は、この東風万智子こそ、真中さんの新しい芸名でした。


あれほど浸透していた「真中瞳」という芸名を変えたのには、理由がありました。

真中さんは、 休養したときに前の事務所「ワタナベエンターテインメント」を辞めていたことが明らかに。

そのとき芸名は事務所との契約上、使用することができなくなったそうです。

休養に入る時には、芸能界に復帰することに後ろ向きだった真中瞳(以降「東風万智子」)さん。

復帰するときに、自分で芸名を考えたといいます。

苗字の「東風」は、平安時代に菅原道真(すがわらのみちざね)が太宰府に送られる際に詠んだ和歌に由来。

「東風吹かば 匂いをこせよ 梅の花 主なるじなしとて 春を忘るな」

新しい芸名は偶然なのか、回文となっており「上から読んでも下から読んでも こちまちこ」です。

しかしこの芸名は、あまり浸透していない模様。

いまだにテレビに出ると、「真中瞳が出てる!」と言われるようです。

綺麗な目をした顔と名前が一致する「真中瞳」という名前のインパクトが強すぎたのでしょう。

真中瞳が改名した東風万智子は本名ではない

さて、東風万智子さんの本名は小林真知子(こばやしまちこ)さんといいます。

新しく芸名を付けるにあたり、本名をしのばせたいと考えたようです。


それで下の名前を、読み方を同じで違う漢字の芸名を付けました。

しばらく時間がかかるかもしれませんが、東風万智子という芸名がじわじわと浸透していくことでしょう。

関連記事
ともさかりえは旦那と2度の離婚。元夫はスネオヘアーと河原雅彦。再婚の噂や独身生活について

佐藤寛子が結婚しない理由。子どもの父親は櫻井翔or瀬戸康史?坂田米米子の名義で執筆活動

金子さやか結婚。現在の活動&引退理由は?家族や兄弟について

コメント