村田雄介の素顔。娘が1人。病気の噂の真相は?学歴や大学、兄弟など生い立ちについて

「アイシールド21」や「ワンパンマン」の作画担当の村田雄介さん。2022年時点での2作品の累計発行部数は合計で4600万部、関わっている作品は必ず大ヒットをしています。

今回はそんな村田さんの素顔に迫っていきたいと思います。娘さんや、ご兄弟などのご家族の噂や、病気のエピソード、学歴について、調べた情報をご紹介します。

村田 雄介のプロフィール

本名:村田 雄介(むらた ゆうすけ)

生年月日:1978年(昭和53年)7月4日

血液型:A型

出身地:熊本県

最終学歴:都立田園調布高等学校卒業

代表作:「アイシールド21」「ワンパンマン」※作画担当

村田雄介の素顔

村田雄介さんは素顔を隠しておらず、複数のメディアやご自身のTwitterでお顔を確認することができます。

写真の左から3番目の坊主頭でメガネをかけている男性が村田さんで、一番右側の両手でピースをしている男性が「アイシールド21」でタッグを組んだ原作者の稲垣理一郎さんです。


ちなみに、写真に写っているのは全員有名な漫画家さん。ファンからしたらたまらない写真ですね。

みなさんは村田さんの素顔を見てどんな印象を受けましたか。「ヘタッピマンガ研究所R」という作品にご本人が登場するのですが、その時の絵と現在の姿が似ていないので驚いた人もいるのではないでしょうか。

ヘタッピマンガ研究所R 試し読みhttps://www.shueisha.co.jp/books/reader/main.php?cid=08874859874859315501

村田雄介に娘はいる?

村田雄介さんには娘さんがいて、顔出しはしていませんが、娘さんが描いた絵をTwitter上で公開しています。

娘さんの年齢は2021年8月27日段階で11歳のようです。これはiPadで娘さんが描いた絵ですが、小学生が描いた絵としてはかなり上手ではないでしょうか。

お父さんの絵の才能が受け継がれているのかもしれません。

こちらは娘さんが10歳のときに手書きで描いた絵。本当にお上手ですよね。

村田雄介は病気だった

村田雄介さんは実は病気で倒れていたことがあり、過去のインタビューでこのことをお話しています。(現在、このインタビュー記事が掲載されているサイトは閲覧ができない状態のようです)

ネットの情報によると「ワンパンマン」の原作者のONEさんと出会った時期に、全身に蕁麻疹ができて、腫れが内蔵にまで至り、気管も腫れて呼吸困難状態で病院に担ぎ込まれたそうです。

そのときに、人は死ぬときはこんなふううにコロッと死んでしまうんだなと実感し、どうせ死ぬならやりたいことをやろうと決心し、ジャンプとの専属契約を解除して、ONE先生とワンパンマンを作ることを決めたそうです。

2022年現在は病気は治り、元気に執筆活動ができているようですね、安心しました。

村田雄介の学歴や大学は?

村田雄介さんの最終学歴や通っていた大学についてはハッキリとした事実はわかりませんでした。

あくまで噂になりますが、最終学歴は高卒で都立田園調布高等学校にかよっていたのではないかと言われています。


高校2年生のときに描いた絵をTwitterに投稿していますので、少なくとも高校に通っていたことは間違いないようです。

もし、美術系の大学や専門学校に進学していれば、何かしらの情報が出回ってもおかしくはないと思います。

そのような噂が立っていた形跡もありませんので、村田さんの最終学歴は高卒と言えるのではないでしょうか。

村田雄介に兄弟はいる?

村田雄介さんの兄弟の情報についても有力なものは得られませんでした。「あ、あれは兄ですよ」というツイートをされていますが、話の流れを読むと冗談かと思います。

幼少期の生活について語っているときでも、兄弟の話題は出てきませんでした。

村田さんは熊本県の生まれですが、ご家庭の事情で全国を転々とされていたようです。

まれに出身地が宮城県と書かれている情報を見かけることがあります。


これは一番長く滞在した場所が仙台市八木山弥生町だったため、デビュー時の自己紹介で出身を宮城県と書いたことが原因だそうです。

出身地は宮城県ではなく熊本とご本人がハッキリと発言しています。

仙台市に強い思い入れがあるようで、仙台に関するツイートをいくつか確認できました。

小学校1年~5年までは仙台市内の向山小学校に通っていたようです。

関連記事
村田雄介の画力が凄い!絵の練習法や構図の秘密。筋肉の描写&海外からの評価とは

吉河美希、結婚はまだ。素顔は美人&マンガの絵柄は師匠に似ている?

森田まさのり、結婚はまだ。現在はお笑い芸人。自宅は吉祥寺&実家のお寺について

コメント