イソヨンの整形疑惑から出演情報まで!韓国を代表する悪役女優の本当の性格は?!

イ・ソヨンさんはモデル並みのスタイルと美貌を持った、韓国の美人女優さんですが、日本にはあまり知られていないですね。
知らない方も多いと思う!韓国女優イ・ソヨンの詳しいプロフィールから性格、整形疑惑までを調べてみました。

美人女優イ・ソヨンのプロフィールは?デビュー当時は整形疑惑も!


1982年4月16日、2020年は38歳になるイ・ソヨンさんは、顔だけではなくてスタイルも良いことで有名な女優さんです。
169cmのモデル並みの身長の持ち主だし、スタイルも抜群。

まだまだ新人だった頃、ヨン様主演の映画『スキャンダル』で大胆な濡れ場を演じて観客の目を引きました。
そんな彼女だから、デビュー当時は整形疑惑もありましたけど、バラエティー番組で高校の卒業アルバムを堂々と公開!

あまりにも綺麗だから、みんな絶対整形していると思ったみたいで、その変らない姿が衝撃的だったんでしょうね。
今でも韓国のウェブで彼女の名前を検索すると、卒アルの写真が載っているブログがたくさん出てくるほどです(笑)

役は悪役でも性格が良いと噂のイ・ソヨン

よくプロフィールで『スキャンダル』がデビュー作と書かれていますが、本当は2002年に公開した映画『白い部屋(原題)』がデビュー作。

出演シーンは少なかったけど、ここで彼女の美貌と演技力に目を付けた映画関係者も多いんだとか。
美人で気の強そうに見える彼女ですが、本当はすごく気さくだし、頑張り屋さんで現場スタッフさんからの評価も高いみたいです。

美人で性格もよく、かつ努力家だなんて、こんな完ぺきな感じ、やめてほしいですね(笑)

韓国を代表する悪役女優として映画やドラマで活躍!

頑張り屋さんとの評価だけあって、イ・ソヨンは映画『スキャンダル』で人気を得てからは休むことなく、映画やドラマなど多くの作品に出演しました。
ドラマ『天使の誘惑』、『同伊(トンイ) 』、『ルビーの指輪』などではイ・ソヨンならではの悪役を演じました。

特に、交通事故で顔が変った姉妹の物語を描いた『ルビーの指輪』は平均視聴率20%を超える大ヒット作。
そこで彼女は”韓国ドラマ史上、最も悪女”と呼ばれる程、刺激的な演技を見せ、韓国を代表する悪役女優としての地位を築き上げました。

『ルビーの指輪』、私も見たことありますが、彼女の悪女っぷりがものすごいんですよ。
お姉さんの顔と恋人と奪い、会社のお金を横領して…現実的にありえないよねというくらい(笑)
そんな役もイ・ソヨンだったから、絵になったとは思います。


結婚してからも家庭に入ることなく、ドラマなどに積極的に出演している彼女。
これからはまたどんな演技を見せてくれるかが楽しみです。

イソヨンが熱愛告白!結婚&子供は?デビューしてすぐ監督の恋人に?!

コメント