大久保佳代子は若い頃は不遇。会社員と芸能活動を並行&会社は溝の口のコールセンター

お笑いコンビオアシズのツッコミ担当である大久保佳代子(おおくぼかよこ)さん。

「めちゃめちゃイケてる!」など数々の人気番組に出演し、性欲が強いキャラクターとしてブレイクしました。

今回は、大久保佳代子さんの若い頃や、OL時代に勤めていた会社についてお伝えします。

大久保佳代子のプロフィール

本名:大久保佳代子

生年月日:1971年(昭和46年)5月12日

身長:158cm

出身地:愛知県渥美郡田原町

最終学歴:千葉大学文学部文学科

所属事務所:プロダクション人力舎

大久保佳代子は若い頃不遇だった

2023年現在、飾らないキャラクターで人気の大久保佳代子さん。

しかし、若い頃は不遇の時代を過ごしていました。

小学校からの幼馴染だった光浦靖子さんとお笑いコンビを結成し、1992年にメジャーデビュー。


1993年には、ナインティナインやよゐこなど後のスターが多数出演した、伝説のお笑い番組「新しい波」に出演することになります。

デビュー1年で人気番組への出演を果たしたオアシズ。

順風満帆の芸能生活が始まるかと思いきや、後継番組の「とぶくすり」には光浦靖子さんだけが出演することになります。

その結果、オアシズとしての活動は激減。

数は減ったもののコンビとして単独ライブなどを行う、いくつかテレビ番組に出演するなどの機会はありました。

しかし、評価されるのは光浦康子さんだけ。

大久保佳代子さんはあまり注目されませんでした。

お笑いコンビは、ツッコミよりもボケが注目されやすい傾向にあります。

加えて光浦康子さんはメガネをかけており、声も甲高いなど注目されやすい要素が多々ありました。

一方大久保佳代子さんはメガネもかけておらず、声質も落ち着いたものなので注目されづらかったのです。

不遇の時代を送る羽目になったのは、相方が輝き過ぎていたせいもあるかもしれません。

コンビの相方が注目されるのは嬉しいことですが、自分の実力を正当に評価されない歯がゆさもあったでしょう。

それでも、相方を恨むようなことはしませんでした。

コンビとしての仕事が減っている中、光浦康子さんは大久保佳代子さんの面白いエピソードを周囲に触れ回ってくれたそうです。


その甲斐もあってか、2000年代序盤には「めちゃめちゃイケてる!」にコンビ揃ってレギュラー出演を果たすようになりました。

その後は周りにまったく遠慮しない下ネタがブレイクし、ピン芸人としても認められるようになり様々な番組に出演するようになります。

2023年現在、YouTubeでも様々な企画や番組に引っ張りだこで人気芸人の地位を確立しました。

不遇を被っても腐らず、地道に活動することが大切と教えてくれているような気がしますね。

周りを恨むような真似をしなかった大久保佳代子さんも立派ですが、売れたからといってテングにならなかった光浦康子さんも素敵です。

オアシズの若い頃のエピソードには、本当のコンビ愛が感じられますね。

芸人と会社員の二足の草鞋で活動していた

大久保佳代子さんは、かつて芸人と会社員の二足の草鞋で活動していました。

相方の光浦康子さんは若い頃から売れっ子として活躍していました。

一方大久保佳代子さんはテレビに出演する機会はほとんどなく、芸人だけでは食べていけない状態だったのです。

いくらお笑いが好きとはいえ、仕事がなければ生活できません。

そこで大久保佳代子さんは、会社員と芸人の二足の草鞋を履くことを選びます。

会社員として働き始めた当初は、週5日働くキャリアウーマンだったそうです。

相方が芸能界で活躍しているのを後目に会社員をするのは、決して愉快な状態ではなかったはず。


バリバリ働いて芸能界のことはなるべく考えないようにしていたのかもしれません。

OL兼芸人という属性の人はそう多くありません。

物珍しかったことに加えて相方の光浦康子さんの尽力もあり、2000年に現役OLとして大人気番組「めちゃめちゃイケてる!」のレギュラー出演が決定。

当初はOLが超人気番組のレギュラーになるという意外性にのみ注目されましたが、躊躇せず本音をぶちまけるスタイルがじわじわと評判になっていきます。

復帰当初は「めちゃめちゃイケてる!」のみの出演でしたが、徐々にさまざまな番組に呼ばれるようになっていきました。

コンビとしてもピン芸人としてもゆるぎない地位を手に入れた大久保佳代子さん。

しかし、人気芸人となった後も会社員は続けていたそうです。

OLとして出演していた手前、辞められなくなったと語っています。

しかし洞察力に優れた大久保佳代子さんのこと、OL兼芸人という属性の珍しさに当時から気付いていた可能性はあります。

あえて会社員を続けることで、個性を活かそうとしたのかもしれません。

しかし芸人としての知名度が上がるにつれ、会社には居づらくなった様子。

そしてある日、光浦康子さんの相方と言われたことに怒ってしまい、それが原因で職場で孤立してしまったそうです。

「私の説明をするときに、光浦さんの名前を出されるのが非常に嫌い」

先にブレイクした相方に対して、少なからず思うところがあったのかもしれませんね。


しばらくは二足の草鞋で活動していましたが2010年の8月に退職、以後は芸人としての活動に専念しています。

ちなみに退職した理由は、自分が何をしているのかわからなくなるほど疲れ切っていたからだそうです。

勤めていた会社は溝の口にあるコールセンター

大久保佳代子さんが会社員として働いていたのは、神奈川県の溝の口にあるコールセンター「ベルシステム24」です。

コールセンター業界の大手で、2020年2月の時点で全国に37ヶ所の拠点を持っています。

コールセンターは、問い合わせの手順の確認や商材への理解など非常に覚えることが多い仕事です。

芸人と並行するには難易度が高い仕事ですが、大久保佳代子さんは仕事ができる人だったとのこと。

新人研修やシフト調整など、たくさんの仕事を任されていたと語っています。

リーダーからスーパーバイザーのような役職をもらい、新人の研修をしたり、シフトの調整をしたりと、どんどん任されていきました。

芸人という仕事も、コントや漫才のセリフなど覚えなければならないことが多いです。

芸人とコールセンターを掛け持ちできるなんて、相当容量が良くなければ不可能でしょう。

大久保佳代子さんの人間としてのポテンシャルの高さがうかがえますね。


関連記事
大久保佳代子と早稲田の関係。千葉大学に通った大学時代。頭いい逸話&高校は愛知の成章

大久保佳代子が若い頃よりきれい?整形疑惑はほうれい線が消えた口元&二重も整形?

大久保佳代子がかわいい、きれいと人気!横顔ゴリラ?すっぴんとメイク比較&似てる芸能人

大久保佳代子はなぜ人気?嫌いな人の意見&性格が悪くてもモテる大人の魅力

大久保佳代子、電撃結婚はなく旦那もいない。歴代彼氏まとめ&競輪・松崎貴久とカップル成立

大久保佳代子は実家が金持ち?兄は銀行員で大学情報なし&両親は一般人

大久保佳代子の年収がすごい?自宅マンションは三宿?家賃は20万円前半&貯金1億?