ヒチョルは日本好きと日本語はどれだけ?柴犬は元気?性格は率直?

Super Juniorと言えば、K-POP界を牽引してきたスーパーグループ。

3集『Sorry Sorry』をリリースしたのが2009年なので、約8年間最前線でK-POPブーム、K-POPアイドルを率いてきた、カリスマグループであるSuper Juniorのメンバー、ヒチョル。

日本好きで知られるスーパースター、ヒチョル


女性の様に美しい完璧な美貌と、グループ最年長者としてリーダー、イトゥクとともにグループを率いてきただけではなく、後輩グループまで支えてきた、K-POPアイドルグループにとってなくてはならない存在であるヒチョル。

そんなヒチョルは、実は、日本と強い繋がりがある人物なんです。

例えば…、韓国のバラエティ界にとっても欠かせない存在でもあるヒチョルは、レギュラー出演するバラエティ番組『知っているお兄さん』の視聴率5%達成の公約を履行するために、2017年4月に日本を訪れました。

ヒチョルがレギュラー出演する視聴率公約として掲げたのは、「日本で日本女性と“にっこにっこにー”」と、一見なんのことだがさっぱり…な公約。

つまり…『知っているお兄さん』の視聴率5%が達成したら、日本人50人と日本のアニメキャラクターの流行語「ニコニコ―」を叫ぶという公約を掲げ、同番組の視聴率が5%達成したため来日し、日本人50人と「ニコニコー」を叫び、公約を果たしたのだそうです。

コンサートはおまけ!?ラーメンを食べるために来日するヒチョル

ラーメンのヒチョルがにこにこにー🍲😍🤘 #OSAKA

Kim Hee Chulさん(@kimheenim)がシェアした投稿 –

更に、ラーメンが大好きということでも知られるヒチョルは、なんと日本のラーメンを食べ歩いて執筆した初の著書『「MY RAMEN-FUL LIFE」~今日、ラーメン食べに行こう!北海道編~』まで発売!

ファンにとっては、「ヒチョルのラーメン本」として親しまれているそうですが、ラーメンだけに留まらず北海道ガイドとしても充実した内容になっているのだそうです。

ラーメン好きな様子はヒチョルのinstagramでも見ることが出来、コンサートのために来日をすれば「ラーメン食べに日本に来た」などなど、日本語でのコメントにもヒチョルらしさが全面に出ていて親近感が湧きますね。

ラーメンのみならず日本好きのヒチョルは、来日するたびにinstagramを更新し、そのほとんどを日本語で投稿してくれています。

スターでありながらも、率直な言葉での投稿や、ファンへ問いかけるような文面にヒチョルの親しみやすい性格が表れているようです。

愛猫家ヒチョルが柴犬育て中!

また、2匹の猫を飼う愛猫家として知られていたヒチョルですが、2016年秋頃から柴犬を飼い始めたのだとか…!

数ある犬種の中から柴犬をチョイスしたのは、日本好きが影響しているのかいないのか…。

ラグジュアリーなイメージの強いヒチョルと柴犬の組み合わせにはなんだかギャップがある気もしますが、子犬を育てるヒチョルの姿がまた可愛すぎて魅力はさらに増していきます。

そんな愛犬のために広場のある家に引っ越そうかとも言いだすヒチョルの姿は、まるで子育て中の親のよう…。


愛犬や愛猫との触れ合いもinstagramでたくさん公開されているので、子育てヒチョルも堪能できそうですね。

関連記事

ヒチョルに本命の彼女は?ハニやモモと熱愛の噂も完全否定?!

ウニョクと熱愛の彼女はIUの真相は?兵役の除隊はいつ?性格は真面目?

コメント