原田知世の姉・貴和子も女優。ユーカリが丘在住?兄は一般人&実家は長崎

原田知世(はらだともよ)さんは、映画『時をかける少女』や『天国にいちばん近い島』で知られるる女優です。

女優業の傍ら音楽活動も行っています。

そんな原田さんの姉・貴和子さんも女優ですが、これまでにどんな活動があるのでしょうか。

また、姉妹がユーカリが丘という所で目撃されているという話題も気になります。

その他に実家のある長崎にいると思われる兄のことも調べてみました。

今回は原田知世さんを家族という視点から調べてみたので、ぜひ最後までお付き合いください。

原田知世のプロフィール

愛称:不明

本名:原田知世

生年月日:1967年(昭和42年)11月28日

身長:160cm

出身地:長崎県長崎市

最終学歴:日出女子学園高等学校卒業

所属事務所:ショーン・ハラダ

原田知世、姉・貴和子も女優として活動

原田知世さんの姉は貴和子さんといい、彼女も女優です。

貴和子さんも妹と同じく涼し気な顔の美人で、しかも姉妹は子供の頃からバレエを習っていたといいます。

美人姉妹が揃ってバレエをする姿は想像するだけでも可愛らしいですし、地元では評判だったに違いありませんね。


さて、1965年生まれと知世さんの2歳年上の貴和子さんですが、デビューは妹より4年遅い86年でした。

デビュー作は『アフガニスタン地獄の日々』というスペイン・イタリア・日本の合作映画です。

デビューでいきなり国際的な映画に出演とはすごいですね。

貴和子さんはその後も飯林宜彦監督の『彼のオートバイ、彼女の島』に出演するなどして女優業を続けます。

プライベートでは2001年に一般男性と結婚、これを機に芸能界を引退し一男一女をもうけました。

しかし、10年ほどで離婚し、引退していた芸能界に復帰を果たしています。

姉妹は非常に仲が良く、母親・姉の子供たちも含めて仲良く暮らしているようです。

これからも美人姉妹が揃って活躍することを期待しましょう。

原田知世にユーカリが丘在住の噂

原田知世さんは、千葉県佐倉市のユーカリが丘に住んでいるという噂です。

原田さん本人がそうだと明かしているわけではありませんが、ネット上ではユーカリが丘で原田さんを見かけたという目撃情報が多く見られます。

これらの情報によると、知世さんは姉の貴和子さんと共に同地にあるマンションに暮らしているという話です。

知世さんは、以前インタビューで、休日には母親・姉一家と一緒にご飯を食べたりNetflixで映画やドラマを見ると言っていました。

そのため、ユーカリが丘かどうかは分かりませんが、姉と同じマンションに暮らしているという話は本当です。


ユーカリが丘は、千葉県にありながら都心へのアクセスは悪くはありません。

例えば、電車ならばユーカリが丘駅から新宿まで55分と一時間以内で到着します。

もちろん、都内に住む場合と比較すればテレビ局に向かう際に時間がかかって不便ですが、通えなくはない距離です。

また、ユーカリが丘は周辺は商業施設も充実しており、快適な住環境といえます。

原田さんがユーカリが丘に住んでいるという情報が本当ならば、都心ほどごみごみしていない点や住み心地の良さに惹かれたのではないでしょうか。

原田知世の兄は一般人

原田知世さんには10歳年の離れた兄が1人います。

ここからは原田家の長男について人物像や何をしているのかを探ってみました。

兄は芸能人ではなく会社員?

原田知世さんは、兄と姉2人を持つ4人兄弟の末っ子です。

4人兄弟の4番目である知世さんは、幼少期は末っ子らしい末っ子で、少しぼーっとしたところがありました。

きっと兄弟は末っ子がかわいくて、色々と世話を焼いていたのでしょう。

原田家では知世さんの他に次女が女優をしていますが、兄については一般人のため名前やプロフィールなど詳しいことはわかりません。

しかし、父親が地元で建設会社の社長をしていたというので、兄は父の会社で働いていた可能性があります。

兄は音楽が好きでシャイ

兄に関しては原田さんのインタビューから、音楽が好きでシャイな性格をしていたと言えそうです。


知世さんは、2023年にラブ・ソング・カヴァー・アルバムシリーズ第4弾の『恋愛小説4~音楽飛行』をリリースしました。

このアルバムには『オンリー・ラブ・キャン・ブレイク・ユア・ハート』というニール・ヤングの曲が収録されています。

実は原田さんの兄はニール・ヤングが好きで、高校生の頃部屋でこっそりニール・ヤングを弾き語りしていたそうです。

そして、知世さんは子供のころ、それを姉と一緒にこっそり聞いていたといいます。

このエピソードから、兄がニール・ヤングや音楽が好きだということがわかりますよね。

また、自身の歌を家族にすら聞かれるのを恥ずかしがるほどのシャイな性格ということも分かります。

兄は既に亡くなっている

原田家の長男は、実は既に亡くなっているようです。

というのも、以前父親が週刊誌のインタビューに答えたときに、「長男が亡くなってしまって悲しい」と語っていました。

つまり兄は父親よりも早くに亡くなっていることになりますね。

亡くなった原因は不明ですが、若くして亡くなったということは病気や事故の可能性が高いです。

家族皆が悲しい思いをしたでしょうが、残された家族で助け合って、兄の分まで元気に長生きしていただきたいです。

原田知世の実家は長崎にある

原田知世さんの実家は長崎県長崎市にあります。


ここからは、実家の家族や地元と関わりのあるエピソードを探してみました。

実家は岩屋中学の近く

原田知世さんの出身中学は長崎市立岩屋中学なので、実家はこの校区にあることになります。

原田家の父親・聡さんは建設会社の社長と俳人という2つの顔を持っていました。

会社を経営していることもあり、ずっと長崎に住み続けたようですが、2017年に90歳で亡くなっています。

一方の母親は、知世さんが14歳でデビューしたときに一緒に上京し、今でも知世さんらと一緒に暮らしているようです。

知世さんは、父親が存命のころはよく長崎の実家へ帰っていましたが、今では里帰りする頻度も減ってしまったといいます。

また、14歳で東京に出ているので、既に長崎で過ごした時間より県外に出てからの時間が長くなりました。

しかし、それでも彼女は生まれ育った地元には特別な思いを抱えています。

例えば、テレビで長崎のお祭りの様子が放送されると望郷の念にかられるのだとか。

やはり、故郷はいつまでも心の寄り処なのでしょう。

実家のある長崎で里帰りロケも

2014年にはNHK『SONGS』に登場し、長崎で里帰りロケを行いました。

ロケでは、子供の頃に通った小学校を訪れたり長崎市公会堂というホールで歌を披露しています。

この長崎市公会堂は、知世さんが子供の頃習っていたバレエの発表会の会場でした。

また、デビュー後も初めてのコンサートを開催した思い出深い場所です。


地元での番組ロケは、自身の原点に立ち返らせてくれるいい経験となったのではないでしょうか。

関連記事
原田知世、結婚秒読みと噂の過去も現在(2024)独身。彼氏説の椎名桔平と再婚なし

原田知世、離婚理由は公表せず。元旦那・エドツワキはイラストレーター&子供はいない

原田貴和子の現在(2024)は独身!結婚するも10年後に離婚。妹に原田知世、若い頃や実家は?

薬師丸ひろ子の両親と兄弟、家族について。地方移住先と東京の住まい

山本未來、旦那(椎名桔平)と離婚理由。子供の現在は?坂上忍が元彼&伊勢谷友介が親戚

野村宏伸の現在、移住の噂なぜ。若い頃の転落&似てる芸能人とは。実家は板橋区

高橋幸宏の実家が裕福。姉が有名、兄は音楽プロデューサー、父は社長。家族まとめ