二木てるみの現在!結婚した夫とは?若い頃は?「赤ひげ」で受賞で朗読・声優で今も活躍!

女優であり、声優でもある二木てるみ(にきてるみ)さん。

1953年に周囲に同じ年代の子供が少ない環境だったので、それを心配した両親により、劇団若草に入団されました。

二木てるみは女優?声優?現在は朗読会に参加?

1954年の3歳の時に、黒澤明さんの「七人の侍」でデビューを果たしています。


それから子役として活躍され、1965年には「赤ひげ」でブルーリボン賞の主演女優賞という賞を当時、史上最年少である16歳で受賞されました。

1970年代後半からは、声優として活躍され、様々なアニメなどで声優業をされていました。

現在は朗読をライフワークとされているようです。

2006年には「江戸に生きる会」が主催する朗読会に参加されました。

それから朗読に力を入れて、活動をされています。

立教女学院短期大学で、学生の指導も行っているようですよ。

2015年からは客員教授となって、活躍されています。

二木てるみが若い頃、結婚した夫について

二木てるみさんは、若い頃、とても綺麗でしたよね。

さすが子役として活躍されていた方だと思います。

二木さんのプライベートな情報は少ないのですが、若い頃に同業である俳優さんとの結婚があったそうです。

そして子供も2人いたそうですね。

しかし、その俳優さんとは離婚されてしまったそうです。

その夫であった俳優さんの名前は、二木まことさんというので、おそらくこの男性と結婚し、離婚されたのでしょう。

息子さんが大学生の時に離婚をして、現在は、二木てるみさんのご両親と同居をされているようでした。

また二木てるみさんは、脚本家の橋田壽賀子さんに嫌われているという噂もありました。

これは本当なのでしょうか?

あくまでも噂なのですが、嫌いな役者は、作品の中で亡くならせたりしたという言葉が橋田壽賀子さんにはあるのですね。

その通り、二木さんは橋田壽賀子作品の中で、亡くなっているシーンがあるのです。

そのことから、二木てるみさんが橋田壽賀子さんから嫌われているという噂が上がったそうでした。

本当かどうかは分かりませんが、人間ですので、そういったこともあるかもしれませんね。

二木てるみは現在も精力的に活動中!

このように今回は二木てるみさんについて、まとめてみました。

若い頃から活躍されてきた、日本が誇る女優さんであり、声優さんです。

二木てるみさんの朗読を是非、聞いてみたいと思う方も多いのではないでしょうか?

二木てるみさんには公式サイトがありますので、気になる方はそちらを是非、チェックしてみてください。

ブログのような投稿もあるので、楽しめると思います。


二木さんの言葉を感じることができるので、一度目を通してみるのも良いと思います。

現在の二木さんの想いなどが分かりますし、綺麗な画像もあるので、見てみてくださいね。

シンプルながら、洗練されているサイトなので、とてもおすすめですよ。

コメント