二谷友里恵の現在は会社社長。娘はテレビ局勤務。再婚の夫・平田修はトライ創始者

二谷英明さんと白川由美さんを両親に持つ、超お嬢様の二谷友里恵(にたにゆりえ)さん。

若い人には「リーでした」の「リー」の方が馴染みがあるかもしれませんが、元夫は郷ひろみさん。

しかし、郷さんとは1998年に離婚。

2000年に結婚した現夫は「家庭教師のトライグループ」の会長、そして2021年現在、友里恵さんは社長です。

何やら、複雑な関係の匂いがしますが、娘さんも2人おられ、テレビ局に勤務しておられるそうです。

今回は、そんな二谷さんの現在や再婚した夫、娘の詳細についてまとめました。


また、2021年9月には「会社売却」というビッグニュースも飛び込みました。

彼女の経営者としての手腕についても迫っていきましょう。

二谷友里恵のプロフィール

芸名:二谷友里恵

本名:平田友里恵

生年月日:1964年11月16日

身長:170 cm

出身地:東京都

最終学歴:慶應義塾大学

所属事務所:なし

現在の二谷友里恵は会社社長

郷ひろみさんとの結婚をきっかけに女優業を引退した二谷友里恵さん。

女優業を引退してからはファッションブランド「YURIE NITANI」を立ち上げるなどデザイナー、実業家としても活動していました。

そんな友里恵さんですが、2021年現在は株式会社トライグループの代表取締役社長として活躍しています。

彼女が「株式会社ドライグループ」の社長に就任したのは、2005年4月のことでした。

これはトライグループの創業者であり、夫である平田修さんとの結婚から5年後のことです。

通常、有名人などを社長、あるいは経営幹部に配属させるということは、宣伝効果を狙ったものがほとんどだと言われています。

しかしながら、二谷さんの場合は違いました。

彼女が社長に就任してからは、「トライ式高等学院」「プロスポーツ家庭教師のトライ」「トライ式プログラミング教室」など、様々な事業を展開。

トライグループのさらなる躍進に貢献しているのです。

今や、全国で家庭教師や個人塾を展開し、登録している家庭教師の数は20万人を超えているといいます。


同グループの採用サイトを覗くと、代表取締役として就活生に向けてメッセージを残されていました。

マンツーマン教育を柱とし、それを強化していくとの旨を熱く伝えていました。

就活生のなかには、「父がファンでした!」という人も大勢いるのではないでしょうか。

「アルプスの少女ハイジ」を、コントような世界観に作り変えていたトライグループのCM。

これも、平凡を嫌う二谷友里恵さんの意向が反映されていたりするのでしょうか。

また2008年からは、「My Gym Japan」の代表取締役社長も務めています。

My Gym Japanはアメリカで培ったノウハウを使って、子どもたちの自主性や感性、運動能力を引き伸ばしてくれるという学習プログラム受けられるスクールです。

東京は、広尾や品川、自由が丘など合計で6つのスクールが開校されています。

その他にも、2010年からは不登校の児童をサポートする通信制高校「トライ式高等学院」の学院長にも就任。

通信制高校であるにも関わらず、「家庭教師のトライ」のノウハウを活かして、難題大学への合格も多数輩出していると話題になっています。

なんと東京大学や京都大学、早稲田大学、慶応大学といった有名大学への合額実績があるのだそう。

このように、かなり多忙な毎日を送っているようです。

もはや今となっては、女優業よりも社長業のキャリアの方が長くなっています。

彼女には現職のほうが天職だったのかもしれません。

二谷友里恵が会社を売却

二谷さんの手腕もあって、大きく発展した株式会社トライグループ。

なんと彼女の会社を”とある有力ファンドが買収予定”との情報が入りました。

その有力ファンドというのが、英投資ファンドの「CVCキャピタル・パートナーズ」。

買取価格は1000億円程度と囁かれています。

ちなみに、2021年9月現在の競合他社の企業価値は、通信講座「進研ゼミ」を展開するベネッセホールディングスが2585億円。

「早稲田アカデミー」を運営する早稲田アカデミーが190億円。

そして「東進ハイスクール」を展開するナガセが550億円といわれてます。

比較すると、いかにトライグループの企業価値が高いか、そして評価されているかということがうかがえることでしょう。

トライグループを買収後は、近年需要が拡大している”オンライン教育”の拡充を図る予定とのこと。

また、AI関連のデジタル化も進め、3〜4年後には株式上場を目指す動きもあるようです。

二谷さんは「売却後も、一定程度経営に関与している予定」という意向を発表。

今後も彼女の手腕が発揮されることがうかがえます。

日本で大きな市場を占めているトライグループですが、今回の買収・売却に伴い、世界を股にかける大企業に発展する可能性も十分ありえます。

また、二谷さんが世界的セレブの仲間入りを果たす日も、そう遠くないかもしれません。

二谷友里恵の娘はテレビ局勤務

二谷友里恵さんには、元夫である郷ひろみさんとの間に2人の娘がいます。

名前も公表されているようで長女は薫子(ゆきこ)さん、次女が新子(わかこ)さんと言います。

お2人とも友里恵さんと同じく、幼稚舎から慶應に通っていたようです。

現在、長女の薫子さんは日本テレビに勤務しており、次女の新子さんはテレビ朝日に勤務しています。

親が芸能人でテレビ局勤務なので女子アナかと思いきや、2人ともそうではないようです。

薫子さんは、事務系総合職での入社と言われています。

他方、新子さんが人事異動で優遇されるポジションに移った際、それを報じようとした週刊誌が、郷ひろみさんの事務所から圧力をかけられたというウワサもあるようです。

離婚しても、娘の身を案じるところに郷ひろみさんの愛情を感じます。

実際、かなり子煩悩なパパだったという郷ひろみさん。

薫子さんが小学校の頃、運動会のかけっこで順位を上げたいと願えば、一緒に朝6時からランニングに付き合ったそうです。

しかも約1ヶ月、さらにフォームや加速のタイミングについてもアドバイスを送ったそうです。

また新子さんに対しても、仕事が忙しいなか、お気に入りの本をテープに録音して、読み聞かせをしていたとのこと。

ちなみに、IMALUさんは、大竹しのぶさんの読み聞かせがリアル過ぎて泣いたというエピソードもありましたが…。


郷ひろみさんの場合は、賑やかな雰囲気になることが想像できます。

しかし、娘さんたちとは距離感があるようです。

2012年1月10日、友里恵さんのお父さん、二谷英明さんのお通夜の時でした。

郷ひろみさんは、他の参列者と同様に、お焼香、遺族に一礼して去っていったそうです。

離婚時に争われた親権は友里恵さんにあり、その後なかなか会うことができなかった郷ひろみさん。

しかし2002年3月に、家庭裁判所に娘たちとの面会を求める申し立てをしたことで、ようやく対面ができたのだそう。

12年ぶりと言う報道もありますが、実際にはもう少し短いでしょう。

それ以来となる、再会がこのお通夜ということですから、なんとも言えない悲しさが漂います。

こうした背景を知れば、ウワサレベルとはいえ、週刊誌への圧力もやはり温かい行為として受け取れるのではないでしょうか。

二谷友里恵の再婚した夫はトライグループ創始者の平田修

二谷友里恵さんの再婚相手である平田修さん。

平田修さんは家庭教師のトライで知られるトライグループの創業者です。

元夫の郷ひろみさんに負けず劣らずの凄い経歴の持ち主です。

平田修さんも1997年に離婚しており友里恵さんとは再婚同士の結婚。

ところが、お2人の愛は、1年ちょっとで育まれたわけではなさそうです。

離婚と再婚、それ以上のインパクトを持たらすのが、平田修さんと郷ひろみさんが知人ということです。

つまり友里恵さんは、郷ひろみさんと結婚関係にあった頃から、平田修さんと不倫していたと見られているのです。

なお、平田さんと友里恵さんの間に子供はいないようです。

二谷友里恵の自宅は東京都港区の豪邸

前夫郷ひろみさんとの愛の巣は、東京都目黒にありました。

2人の離婚後は、彼女の母であり女優の白川由美さんが住んでいたのだそう。


しかし、白川さんは2016年に心不全のため享年79歳で亡くなられました。

白川さんの死後、その豪邸は二谷さんが相続しています。

そして二谷さんの現在の住まいは、東京都港区の豪邸なのだそう。

​​

噂によると、こちらの豪邸が彼女の自宅だといいます。

真ん中に見えるのはプールでしょうか。

面積数も相当であることがうかがえます。

しかしながら、二谷さんの自宅において、数年前とある事件がありました。

衆議院議員の平井卓也さんの息子が、二谷さんの自宅のインターホンを破壊し、逮捕されたことがあるのです。

なんでも、平井氏の息子さんが行きつけのバーに行くも、あまりにも泥酔していたため追い出されてしまったのだそう。

その腹いせにバーのオーナーの自宅に行き、「出てこいよ」と暴れたところ、逮捕されたのです。

そして、そのバーのオーナーというのが二谷さんのご主人でした。

大事には至りませんでしたが、一歩間違えるととんでもない事件に発展していたかもしれません。

セキュリティもその後さらに強化されたのではないでしょうか。

二谷友里恵の元夫は郷ひろみ

1964年に俳優の二谷英明さん、女優の白川由美さんの間に生まれた二谷友里恵さん。

幼稚舎から大学まで一貫して慶應に通うお嬢様でした。

大学在学中に連続ドラマ「青が散る」に主演した二谷さん。

両親と同じく芸能界で活躍すると思いきや、大学を卒業した1987年に郷ひろみさんと結婚すると同時に女優を引退。

最近はめったに目にすることはありませんが、昔は多かった芸能人の結婚披露宴のテレビ中継。

郷さんと友里恵さんの結婚披露宴も、もちろんテレビ中継されています。

その視聴率はなんと47.6%と国民のほぼ半分がお2人の結婚披露宴を見ていた、とのエピソードもあります。

この視聴率はこれまでにテレビ中継された結婚披露宴の中でも最高の数字だったそうです。


どれだけ2人の結婚が世間の注目を集めていたか良く分かります。

しかし、この結婚に関して、驚きの真相が語られるのでした。

のちに出版した著書のなかで、二谷友里恵さんは、平凡を大いに嫌うことを宣言されています。

その本のタイトルは「愛される理由」です。

理由を自分で語ってしまうと、逆に嫌われてしまう可能性もあると思いますが…そうならないのが二谷友里恵さんです。

話は彼女の主義に戻りますが、実は郷ひろみさんとの結婚も、平凡を嫌う行動の一環だったそう。

これを目にした時には、「そこに愛はなかったのか」と、2億4千万の瞳が驚愕したことでしょう。

二谷友里恵に病気の噂。母・白川由美との共演。性格&慶応大学でのエピソード

二谷英明の前妻(白川由美)とは略奪婚?長渕剛との関係。セドリック&家庭教師のトライとの縁

白川由美の葬儀、死因について。実家は名家?娘孫夫はだれ?

コメント

  1. 親子そろってゴミですね!

  2. そう思うよ!!!

  3. すごく生意気な人だと聞いたことがあります。
    アメリカで聞いた話です。

  4. 芯が強くて意思表示はっきりされる方なのでしょうね。正直でとても魅力的な方と思います。