相楽伊織の卒業理由とは。高校&所属バスケチームは八潮。ゴルフも挑戦の現在

2018年に斎藤ちはるさんと同時に乃木坂46を卒業発表した相楽伊織(さがらいおり)さん。

のちにテレビ朝日アナウンサーとなった前者に対して、彼女は一体どういう理由でグループを去ったのでしょうか。

芸能生活の継続は示唆した彼女は、高校時代からその覚悟はあったのか、母校はあそこではないかと言われていますね。

また、その優れた運動神経を養ったのは、地元埼玉県八潮市のバスケチームのようです。

バスケだけではなくゴルフも得意な相楽伊織さん。

現在の芸能活動は、これらも活きているようですね。

相楽伊織のプロフィール

愛称:いおり

本名:相楽伊織

生年月日:1997年11月26日

身長:164cm

出身地:埼玉県県

最終学歴:芸能コースのある高校(説)

所属事務所:乃木坂46合同会社

相楽伊織の卒業理由

2018年の乃木坂46『アンダーライブ全国ツアー2018~中部シリーズ~』千秋楽にて、グループからの卒業を発表された相楽伊織さん。

2期生では初となる卒業生となる彼女ですが、その理由について、ご本人は20歳になったことを1つのポイントとして挙げておられました。


それを踏まえて、自らの芸能活動を振り返ると、出来ていないことや、やってみたいことがまだまだあることに気づいたとの旨でしたね。

これだけ聴くと、希望に満ちた卒業なのかと思われる方もいるかと存じますが、それを語る目には涙を浮かべており、乃木坂46への愛着も十分に伝わる内容でした。

その後、芸能活動の継続も表明された相楽伊織さんですが、果たして具体的には、何をしていきたいのでしょう。

それは、後日更新されたブログにて、少しだけ語られていました。

第一の目標は、モデルだそうです。

164cmの身長に、お名前も相俟って、和やクールビューティーな雰囲気も纏う彼女だけに、たしかに需要もあるでしょう。

実際、『東京ガールズコレクション』はもちろん、『Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER』など、以後、名だたるファッションショーでその姿を拝見できる日がやってきます。

前者の出演時にあたって、取材で夢を叶える秘訣も語っていた相楽伊織さん。

それは、落ちこまない、そして、自分に自信を持つことだそうですね。

彼女自身、やはり卒業後すぐには、仕事量が減り、在籍時と比較して辛い時期もあったといいます。

しかし、『なんとかなる』の精神で、目の前のことに取り組んで行った結果、目標であるモデル業の仕事が舞い込むようになったということで、やはり経験者、成功者の談となると説得力がありますね。

やりたいことをやるために、居心地の良い場所から離れたときの勇気は、彼女の力になっているようです。

相楽伊織の高校はどこ?

2013年にデビューとなった乃木坂46・2期生。

当然、相楽伊織さんもその一員として、名を連ねているはずでした。

しかし、名前こそ2期生のなかにあれど、この時、その姿はありませんでした。

実は、彼女は当時通っていた高校が、芸能活動を禁止していたため、約1年のいわば休止期間を経て、2014年6月14日のデビューとなりました。

では、彼女がオーディション時、在学していた高校はどこなのでしょうか。

具体的にはわからないものの、地元・埼玉県内の高校ではないかというのが有力視されているようですね。

たしかに、地元の高校へ進学し、乃木坂46のオーディションを発見、合格するかどうかわからないから、あたって砕けろの精神で受験したところ、見事合格、しかし、改めて校則を見直したところ、芸能活動禁止だったという『ストーリー』は辻褄が合います。

もし、そうであれば、彼女のオーディション時の高校は地元の高校という可能性も高そうですね。

ここからは、後述させていただきます彼女の地元とも関連しますが、埼玉県八潮市出身の相楽伊織さん。

正直、これ以上突き止めようはないのですが、同じ八潮市出身のメンバーには、田村真佑さんがいますね。

彼女の母校は、八潮南高校です。

仮に、田村真優さんが高校時代から乃木坂46に在籍していれば、同校の可能性は消せたのですが、彼女は19歳からスタートということで、相楽伊織さんの母校の候補を選別する参考にはなりませんでした。

なお、高校2年生から乃木坂46の活動に参加した背景から、芸能活動のしやすい高校へ転校した可能性が高いとされる相楽伊織さん。

その高校も、不明ではあるものの、可能性としては、乃木坂46のメンバーがより多く通う学校という意味で、日出高校のほうが高いかもしれません。

地元のバスケチーム・八潮ビクトリーに在籍!

前項目に続いて、埼玉県八潮市出身の相楽伊織さん。

同市出身であることが判明したのは、なんとお姉さんのツイッターから判明した模様です。

そこには、『八潮ビクトリー』という小学生が集うバスケチームでの彼女の姿もアップされていた模様ですね。

こちらは、正確には、八潮市立大瀬小学校のいわゆる『ミニバス』女子チームだそうです。

一部では、姉妹揃って活躍かとも言われていましたが、少なくとも、このチームで同時にコートに立ったということはないのではないでしょうか。

というのも、のちにBリーグ・サンロッカーズ渋谷のナビゲーターに就任する相楽伊織さん。

この取材のなかで、バスケ歴を小学校から高校までの『5年』と話されていました。

となると、必然的に小学校6年生から高校1年生までとなりますね。

前項目の乃木坂46加入による高校2年生で転校説を鑑みてもなるほどと思えるところです。

ちなみに、八潮ビクトリーでの彼女のポジションはセンターだったといいます。

卒業前ラストライブでは、『ガールズルール』にて、斎藤ちはるさんとのWセンターを務めた相楽伊織さん。


八潮ビクトリーのセンターから、一夜限りとはいえ、乃木坂46のセンターへというのは、後輩たちにも夢や希望を与えているのではないでしょうか。

なお、バスケのポジションでいうと、高校時代には、フォワードとなり、レイアップシュートなどお手の物だったそうです。

その実力が垣間見れるのが、こちらの彼女の個人PVですね。

なんと、5連続フリースロー成功、これならサンロッカーズ渋谷からも、お仕事が来るわけですね。

相楽伊織がゴルフにも挑戦!

野球からゴルフへというのはよく聞くものの、バスケからゴルフというのは珍しいですね。

しかし、その異例の転向を相楽伊織さんは挑戦されていました。

2017年に、『ゴルフネットワーク100切り選手権 2017』の応援サポーターに就任された相楽伊織さん。

実は、彼女自身も2015年から楽天SHOWTIME『乃木坂ゴルフ倶楽部』をキッカケにゴルフを初体験、その身長に可能性を見出され、今回のオファーとなりました。

もちろん、ゴルフネットワークの番組『プレ男レッスン~佐久間馨&ゴルゴ松本メソッド~』にも生徒役で出演、その腕を日々磨いておられましたね。

記念すべき初回では、Tショットでマン振りするなということを、いかにゴルフボールが弾むのかを野球ボールとの比較から学ぶなど、素人にもわかりやすいやり方で学んでおられました。

そして、もちろんアイドルらしい演出もあります。

こちらの例の100切り選手権におけるマーカー制の説明動画をご覧ください。

なんと、ゴルゴ松本さんにワイプで怒られながら、おっちょこちょいな相楽伊織さんがご覧になれます。

ゴルフウェアも可愛く着こなしておられますね。

最後の自らのスコアを誰がつけてくれるのか尋ねるシーンは、ファン全員が挙手するところでしょう。

48・46グループでゴルフといえば山内鈴蘭さんですが、元から腕のあった彼女に対して、素人から始める相楽伊織さん。

一緒に成長していこうという意味では、ゴルフプレイヤーの新規開拓にはより貢献できるかもしれません。

相楽伊織の2021年現在

モデルとしてメキメキ力をつける相楽伊織さんですが、2021年現在は、ドラマにも進出しておられます。

しかも、それが『ガンダム』の実写ドラマといえば、乃木坂46の同期で同シリーズの大ファン・佐々木琴子さんも胸熱かもしれませんね。

しかし、相楽伊織さんが白いモビルスーツに乗り込むわけでも、赤い彗星の妹を演じるわけでもありません。

BANDAI CHANNEL『ガンダムビルドリアル』というガンダムのプラモデル作りに闘志を燃やす高校生たちの物語に出演されているようです。

相楽伊織さんの役どころは、主人公の姉でした。

第1話では、進学先がバラバラになった弟の旧友たちに、環境が変われば仲間も変わると理解を示す場面もあった模様です。

乃木坂46にいた頃は、彼らを応援する同級生のような役への抜擢だったであろう相楽伊織さん。

そんな彼女は、同年すでに23歳を数え、名実ともにお姉さん役へと進化している模様です。

時の流れの速さを感じますね。


また、個人のファンクラブも始動した相楽伊織さん。

元乃木坂46という肩書きが霞むくらい、『相楽伊織』としての躍進が期待されます。

川村真洋の卒業理由は文春!?歌唱力抜群でソロコンサートが即完売!

佐々木琴子がかわいい&美人でモデル業も!彼氏のウワサ&齋藤飛鳥との仲は?

伊藤純奈は岸優太推し?酒豪の逸話&成人式がかわいい!高校はどこ?

コメント