宇佐美蘭、結婚馴れ初めとは。結婚式と結婚指輪。料理の腕前&子供は娘2人

女優・キャスターなど幅広く活躍している宇佐美蘭(うさみらん)(旧姓:田井中蘭)さん。

夫はプロサッカー選手の宇佐美貴史さんで、2児の母です。

宇佐美貴史さんとはどのようにして出会ったのか馴れ初めが気になりますね。

豪華だった結婚式や、宇佐美貴史さんがゴールを決めた後にする結婚指輪への儀式も見逃せません。

また、そんな宇佐美夫婦の間に離婚説が浮上しているようなのですが、本当なのでしょうか。

他にも、結婚指輪やプロ顔負けの料理の腕前について調査しました。

宇佐美蘭のプロフィール

本名:宇佐美蘭

生年月日:1991年9月17日

身長:152cm

出身地:京都府

最終学歴:成蹊大学文学部

所属事務所:舞夢プロ

宇佐美蘭の夫・宇佐美貴史はビッグマウスでも人気!

2009年に、ガンバ大阪史上最年少デビューに加え、その試合で初ゴールを決めている宇佐美蘭さんの夫・宇佐美貴史さん。

まさに、挨拶がわりの一発を叩き込んだ彼はそのキャラクターも際立っていました。

日本代表でビッグマウスといえば、本田圭佑さんという方も多いのでしょうか、宇佐美貴史さんもなかなかのものです。

2011年の代表合宿へ初招集されても、キョロキョロするような様子など皆無です。

わずか、約2時間で、3-4-3のシステムなどを学び、これも、頭へのインプットはできたと、あとは実践でどこまでとの旨を発し、その飲み込みの速さが伺えますね。

さらには、はやく試合に出たい旨を取材を通じて直訴していました。

この当時、ペルー戦を控えていたわけですが、試合に出してもらえれば、果敢に仕掛けて突破していく自信を口にされていましたね。

しかし、そのペルー戦にて出番がなかった宇佐美貴史さん。

同じくロンドン五輪世代の柿谷曜一朗さんや大迫勇也さんの代表での活躍を見てもなお、それ以上のプレーができる旨を語っておられました。

適当に言っているわけではなく、お二人とも、パスをもらったら前にガッと行くタイプと冷静な分析をしたうえでの発言ですから、シミュレーションもすでにできていたのでしょう。

だからこそ、そのお二人の活躍は刺激になったわけではなく、自らもやれるという確信に変わったそうですね。

やはり、自信に溢れていますね。

ここで終われば、見る人によっては、『嫌な奴』というイメージを抱くかもしれません。

ただ、宇佐美貴史さんの場合は、これを証明するためにも、Jリーグで結果を残すと決意を新たにされていました。

悔しさというのは当然感じられたのでしょう。

元来、彼は天才などこの世にはおらず、自分をそう思う人はその瞬間に終わりとの旨の考えを持っておられます。

だからこそ、負けず嫌いの努力家としてどこまでも成長していけるのでしょう。

とはいえ、奥さんの宇佐美蘭さんからすれば、この負けず嫌いが玉に瑕な時もあるようです。

この辺りはまた後ほど綴らせていただきます。

幼馴染で初恋?夫・宇佐美貴史と宇佐美蘭の結婚馴れ初め

宇佐美蘭さんの夫といえば、プロサッカー選手選手の宇佐美貴史さんです。

仕事関係で出会ったのかと思ったら、なんとお2人は互いの実家が徒歩5分の距離にある幼馴染みなのです。

宇佐美蘭 Ran Usamiさん(@ran_usami)がシェアした投稿

交際が始まったのは中学生の頃で、貴史さんがずっと蘭さんに憧れていて猛アタックしてきたのだそう。

貴史さんは当時の蘭さんのことを「エグいくらいキレイな人。高嶺の花」と表現していて、交際するまでかなり頑張ったんだとか。

蘭さんは貴史さんより1つ年上なので蘭さんが先に中学を卒業する時に、なぜか貴史さんは自分の制服の第二ボタンを蘭さんにプレゼントしたそうで、その後1年間第二ボタンのない制服で過ごしていたそうです。

その後お別れした期間もあったそうなのですが、蘭さんが19歳の時に入籍を発表しました。

当時蘭さんはまだ大学生で芸能活動もしていましたが、貴史さんを支えるために大学を休学し貴史さんの移籍先のドイツへ一緒に旅立ちます。

宇佐美蘭の結婚式&結婚記念日

入籍後すぐに貴史さんがドイツ1部リーグへの移籍があったりとなかなかタイミングがなく結婚式を挙げられずにいたのですが、結婚4年目にして念願の結婚式を挙げることができました。

素敵な結婚式の様子は蘭さんのブログで拝見することができます。

今もラブラブな2人ですが、お互いが相手を思いやっているのがとても伝わります。

また、蘭さんが着けている結婚指輪がかわいいとも話題になりました。

太めのシルバーリングが、蘭さんの細い指に映えていて大変お似合いです。

ブランドなども気になるとことですが、残念ながら公表されていませんでした。

しかしながら、夫貴史さんの収入は相当な額でしょうから、おそらくはハイブランドの指輪とみて間違いないでしょう。

真相が気になるところです。

素敵な結婚式の様子は、蘭さんのブログを閉じてしまい、残念ながら2021年現在は見られません。

代わりと言ってはなんですが、結婚記念日のインスタグラムをご紹介しましょう。

お二人の関係は、もはや親友や兄弟に近いといいます。

中学生から一緒だと、そうなっていくのかもしれませんね。

ちなみに、こちらは9周年ですが、7周年の時には、中学生当時に誓い合ったという理想の家庭が綴られていました。


お子さんにわんちゃん、そして、庭付きの家とのことで、中学生にしては、なかなか最後のだけ現実的で、かつ高い理想を掲げていましたね。

しかし、だからこそ、宇佐美貴史さんも燃えるのでしょう。

残り全ては手に入ったそうです。

宇佐美蘭が結婚を後悔?

中学時代の恋を実らせた宇佐美蘭さん。

まるで、少女漫画のようなストーリーに、その生活もさぞ甘いのかと思いきや、実は結婚を後悔しているとのことです。

これが明かされたのは、2020年4月12日放送のフジテレビ系『ジャンクSPORTS』でした。

その根本的原因は、宇佐美貴史さんの極度の負けず嫌いにあるようですね。

ある時、トランプのゲーム『スピード』の3本勝負をしようとなったご夫妻。

すると、宇佐美蘭さんが2連勝し、決したかに思われました。

ところが、3戦目を申し込んできた宇佐美貴史さん。

ここで、あえて手を抜き、夫に勝ちを譲ったところ、宇佐美貴史さんは大喜びだったそうです。

ここまでは、『可愛い』という感じですね。

ところが、宇佐美貴史さんは、最終戦を制した者が勝者であるという旨をいきなり発し、『勝利宣言』をされたのでした。

これが引き金となって、日々溜まっている鬱憤が爆発したのでしょう。

宇佐美貴史さんは家出を決意します。

そして、荷造りを始めると、なんと宇佐美貴史さんは、自らも荷造りを始めたのでした。

お互いの鬱憤が爆発したのかと思いましたが、そうではありません。

宇佐美貴史さんは、荷造りの経験は、遠征の多い自らのほうが上だとの旨で、荷造りスピード勝負を挑んできたのでした。

そして、見事に勝利を収め満足していたそうですね。


これには、MCの浜田雅功さんも旦那は『あほ』なのかと問われていましたね。

ただ、ここで終わらないのが、宇佐美貴史さんです。

今度は、どちらがはやく家を出られるかという真のスピード勝負を挑んできました。

その結果、家を出て行った宇佐美貴史さんは、車で寝ているところを発見されたそうです。

この件に関しては、番組当時もまだ謝罪もなく、宇佐美蘭さんの怒り浸透中とのことでした。

バラエティで聞いている分には楽しいですが、これが日常となると、なかなか奥さんは辛いかもしれませんね。

宇佐美蘭に離婚の噂が浮上?

おしどり夫婦として定評のある宇佐美夫婦ですが、2人の間に離婚の噂が浮上しているようです。

その発端となったのが、2018年に放送されたテレビ「さんま御殿」に、宇佐美蘭さんが出演したことでした。

今回のトークテーマが「イラッとくる夫・妻の言動」ということで、番組内にて夫の不満を赤裸々に話す宇佐美蘭さん。

テーマが「イラッとくる」ということもあり、発言の内容や言葉尻が少々きつかったのです。

なんでも、夫のオフの時にドイツに行っても全く観光につれてくれないとのこと。

さんまさんが「オフの日くらいゆっくりしたいのでは」と言うと、「オフの日くらい楽しませろよ」「もてなせよと思う」と宇佐美蘭さんは語りました。

これに対してジャングルポケットの斉藤さんが「休むことも仕事では?」と助け舟を出すも、「何も知らないじゃないですか!」と逆ギレされてしまいます。

他の出演者も助け舟を出すも、「なんで私が譲らなきゃいけないんだ」と反論していました。

こうした一連の発言から、ネットでは「いやなら離婚しなよ」「性格悪そう」と少々辛辣な声が寄せられています。

たしかに夫婦のことは2人にしかわかりませんが、このやりとりだけ見てしまうと、宇佐美蘭さんの性格に難があるように見えてしまいます。

しかしながら、2021年現在も夫婦仲は円満であり、彼女のInstagramには仲睦まじいツーショットが掲載されていました。

少々気の強いところも彼女の魅力なのかもしれません。

夫婦としては相性がいいということでしょう。

宇佐美蘭の夫はゴールで結婚指輪にキス!?

些細なことから喧嘩も絶えない様子の宇佐美蘭さん夫妻。

けれども、その愛はピッチの上でも表現されていました。

なんと、宇佐美貴史さんは、ゴールを決めると、指輪にキスをするのだそうです。

これが結婚指輪ならば、『やったよ』という喜びを一目散に妻に伝えているとも取れますね。

ただ、一方の宇佐美蘭さんは、これを見たことがないのだといいます。

まさか、試合を見ていないということでしょうか。

いえ、そうではありません。

とにかく、旦那さんがゴールを決めると嬉しくて、周囲とハイタッチ、ハグと大忙しなのだそうです。

なるほど、いつも、複数で彼の活躍を見守っているからこそなのですね。

これを明かしたのは2012年のロンドン五輪直前の取材です。

当時、夫とともにドイツで暮らしていた宇佐美蘭さんは、ロンドンへ駆けつけ、現地でその姿を見たいと意欲満々でした。

バラエティでは、毒舌気味も、やはり愛あればこそなのでしょう。


ちなみに、宇佐美貴史さんは、奥さんにも今日のプレーについて聞いてくるそうです。

それに対して素直に答えると、いわゆる『素人に何が分かる』という感じで怒鳴られるのだといいます。

では、慰めようとすると、言葉が浅はかだとまた怒られるようで、辛いところですね。

この辺りは、男性に手料理の欠点を聞く女性とイメージが合致するかもしれません。

宇佐美蘭のプロ顔負けの料理クオリティ!

スポーツ選手の妻といえば、夫の食事管理も求められる、大変な役目を担っています。

宇佐美蘭さんの場合には、「アスリートフードマイスター3級」という資格を取得されていることがわかりました。

蘭さんのInstagramを見ると、色鮮やかで美しい、そして栄養面に配慮された料理の写真がたくさん投稿されています。

どうやら資格を活かして、しっかりと夫の食事面もサポートしているようです。

また、アスリートフードマイスター3級以外にも、「ジュニア野菜ソムリエ」の資格も取得しているのだそう。

これは次女さんが腎臓の病気を患っていることから、娘さんの食事面もサポートしたいという母心が関係しているのかもしれません。

可愛い!宇佐美貴史・宇佐美蘭の子ども

結婚式の翌年に蘭さんの妊娠が発表されました。

そして同年12月には可愛い女の子が誕生しました。

名前は「菫(すみれ)」ちゃんというそうで、理由は英語で笑顔・にっこりなどの意味を持つ「smile」をローマ字読みするとスミレと読むからなんだとか。

由来の通り、ブログにはにっこり可愛い笑顔の菫ちゃんがよく登場しています。

ちなみに父親となった貴史さんはそれはそれは菫ちゃんを溺愛しているそうで、自分から母乳がでないことを悔しがり、蘭さんが菫ちゃんに母乳をあげていることにヤキモチをやいているようです。

そして2018年には待望の第二子が誕生しました。

女の子で桜(さくら)ちゃんというそうです。

名前の由来についての言及はありませんでしたが、もしかしたら産まれたのが桜舞う春だったので桜という名前をつけたのでしょうか。

これからも素敵な家族写真が見られるのが楽しみです。

タレントからキャスターへ。宇佐美蘭のプロフィール・経歴

2005年に雑誌のオーディションに応募したことがきっかけで事務所に入り、2007年に高校に入学と同時に上京し本格的に芸能活動を始めました。


大学受験の為芸能活動を一時休業し、2010年より現在の事務所に移籍して、移籍後はキャスターとして活動をしています。

ドラマや映画にも出演経験はありますが、キャスターのイメージが強いかもしれませんね。

当時は結婚前だったのでの旧姓の田井中(たいなか)蘭として活躍されていました。

宇佐美蘭の姉が美人!大学&高校&中学はどこ?資格はスポーツ選手の旦那のため!

佐藤ありさの旦那は長谷部誠、結婚馴れ初めは雑誌。結婚式を2回、結婚指輪の噂

田中美保が結婚した旦那は稲本潤一。結婚式の3つのドレス&AOIの結婚指輪

コメント