塩沢ときの死因は癌&壮絶な闘病!メガネと髪型が個性的!若い頃は美人だった&名言がすごい!

今回は昭和の東宝映画を支えたと言われている、名女優の塩沢ときさんについて、ご紹介します。

名言も多い方ですね。

ただ若い時は、壮絶な人生を歩んだことでも有名です。

塩沢ときの若い頃は病気との闘い?乳癌にも?

塩沢さんの人生は、病気との闘いでもありました。


30歳の時には、舌癌を患っています。

その手術の時に、総入れ歯となっていますね。

ただこの事実は、53歳の時「徹子の部屋」に出演し、告白するまでは公になっていません。

その経験をもとに、本も出版されています。

過去の恋愛遍歴なども赤裸々に語って、情熱的な恋愛も経験していたことで話題になりました。

自分のことを包み隠さず、オープンに話すことで、より人気となります。

57歳の時には、右乳癌となっています。

さらに71歳の時には、骨粗鬆症となって、杖が必要となりました。

しかしそれでも変わらずに女優業を続けています。

76歳の時には左胸も乳癌となっています。

自らの意思によって、乳房を全摘出して、回復されました。

最終的な死因は、やはり癌でした。

ただ舌癌や乳癌は、一度は克服されています。

そのように病気に打ち克つ強さを、私たちに見せてくれた方です。

癌は治らない病気ではなく、治せる病気だという印象も、塩沢ときさんから得た方も多いでしょう。

塩沢ときのメガネと髪型が今でも大人気!

塩沢ときさんといえば、あのメガネがトレードマークですよね。

さらに、髪型も特徴的でした。

一度見たら忘れられない、メガネと髪型ですね。

現在でもそのメガネと髪型を真似する人がいるようですよ。

特にお子さんなどに人気があるようですよ。

可愛いメガネをして、あの塩沢さんスタイルの髪型をする子供がSNSにアップされたりしています。

そのように時代が移り変わっても、忘れられない存在感なのですね。

また洋服も当時は奇抜なものを着用されていましたよね。

そのようにとにかく特徴的な見た目だったのが、塩沢ときさんです。

数々の名言も残されていますね。

その名言も、現代の私たちがはっとするようなものも多いでしょう。

特に恋愛に関する名言が多いようです。

恋愛で迷ったら、一度塩沢ときさんの名言を参考にしてみるのも良いと思います。

人生で迷ったら、塩沢ときの名言を見てみて!

このように塩沢ときさんについて、今回はご紹介しました。

若い頃から、病気に苦しんできた塩沢さん。

しかし、何度もその病気に打ち克ち、女優として大成された方です。

恋愛も沢山してきたそうですが、結婚はされていませんね。

理想の相手と巡り会うことができなかったのかもしれません。

生きているだけで素晴らしいことを、私たちに教えてくれた塩沢ときさん。

そのご冥福をお祈り申し上げます。

これからも私たちの中には、塩沢ときさんが生き続いています。


闘病中の方も、塩沢さんから勇気を貰ったという方も多いでしょう。

これからも塩沢ときさんの名言などは、語り継がれていくことでしょう。

コメント