市道真央の熱愛相手は?かわいい声優として人気!キュウレンジャーで快挙?出身高校は?

声優としての活動が主になっていますが女優としても活動している市道真央(いちみち まお)さん。
女優でもあるならかわいいと言われるのは当然かもしれませんね。
そんな市道真央さんは女性では初となるある快挙も達成していたんです。

かわいいと話題の市道真央が声優を目指したきっかけは?出身高校はどこ?


数々の話題作に出演し今注目の声優といえば市道真央さん。
「海賊戦隊ゴーカイジャー」に出演し変身後のアテレコを通して声で表現することに魅力を感じたそうです。
このことが市道真央さんが声優に挑戦したいと思ったきっかけだったんだとか。

市道真央さんは声優として活動する際には「市道真央」ではなくM・A・Oという別の名義を使っています。
声優として最初の作品の台本にM・A・Oと書いてあったそうなのですが、理由は市道真央さん自身も分かっていないそうです。
自分でも別名義の理由がわからないなんて、そんなこともあるんですね。
今では「M・A・O」という文字の並びが顔文字に見えると気に入っているそうです。

そんな市道真央さんの気になる出身高校ですが大阪府立日根野高等学校と言われています。
日根野高等学校の偏差値は53なのでまさに普通といった所ですかね。
学生の頃はソフトボールや陸上部、写真部に所属していたそうです。

市道真央がキュウレンジャーで達成した快挙とは?

それまでの戦隊ヒーローの常識を覆した「宇宙戦隊キュウレンジャー」。
これまで戦隊ヒーロー3人か5人が殆どでしたがキュウレンジャーは9人戦隊。
しかも子供までがヒーローに変身したりとそれまでの戦隊ヒーローとは一線を画す戦隊でした。

そんな宇宙戦隊キュウレンジャーで市道真央さんがある快挙を達成していたんです。
その快挙とは、スーパー戦隊シリーズの初期メンバーを2度演じた初めての女性ということ。

海賊戦隊ゴーカイジャーにゴーカイイエローに変身するルカ・ミルフィという役で出演していた市道真央さん。
宇宙戦隊キュウレンジャーではM・A・Oとしてワシピンクに変身するラプター283の声を演じています。

40年以上の歴史を持つスーパー戦隊シリーズ。
市道真央さんはその歴史に間違いなく名前を残す人物となりました。

市道真央に熱愛が発覚?その相手とは?

市道真央さんは過去に2名の男性との熱愛が噂されました。
一人目の男性は俳優の小澤亮太さん。

海賊戦隊ゴーカイジャーで主演を務めていた小澤亮太さん。
スーパー戦隊シリーズの放送期間は1年間。
それだけ長い間一緒にいれば恋心が芽生えてしまうのも仕方ないことでしょう。
そういえば宇宙戦隊キュウレンジャーに出演していた岐洲匠さんと大久保桜子さんも熱愛がスクープされていましたね。

ですが、市道真央さんと小澤亮太さんはツーショットの写真は取られていないようです。
なので二人の熱愛はあくまでも噂でしょう。

市道真央さんが熱愛を噂されたもう一人の男性は声優の逢坂良太さん。
こちらは二人でいるところの写真を撮られています。
さらに逢坂良太さんが市道真央さんと二人で食事に行ったことを公言しています。

これだけ公にするということは交際が順調かと思いきやそうではありません。
市道真央さんと逢坂良太さんはあくまでも友人関係とのことでした。


話題作への出演が続き益々注目をあつめる市道真央さん。
今後、本当の熱愛がスクープされる日が来るかもしれませんね。

コメント