小木茂光の結婚した妻と息子について。一世風靡リーダーで哀川翔が恐れた?

バイプレーヤーとして多くの作品に出演している小木茂光(おぎしげみつ)さん。

今の小木茂光さんは穏やかな印象ですが若い頃は血気盛んだったようです。

小木茂光のプロフィール

芸名:小木茂光

本名:小林茂和

生年月日:1961年11月28日

身長:183cm

出身地:福井県

最終学歴:北陸高等学校

所属事務所:ネスト

一世風靡のリーダーだった小木茂光

1980年代にその名の通り一世を風靡した一世風靡セピア。


オールバックやソフトリーゼントの男性達がスーツを身にまとい力強く歌って踊るパフォーマンスで大人気でした。

ディスコで知り合った仲間が中心となり結成された「劇男一世風靡」が母体。

一世風靡セピアは劇男一世風靡の派生ユニットでした。

哀川翔さんや柳葉敏郎さんがいたことでも知られる一世風靡セピア。

そんな一世風靡セピアのリーダーだったのが小木茂光さん。

一世風靡を解散後は俳優として多くの作品に出演。

フジテレビの人気ドラマ「踊る大捜査線」では柳葉敏郎さんと共演しています。

小木茂光は哀川翔も恐れる存在?

一世風靡セピアのメンバーは、武闘派揃いで知られていますね。

メンバー間では、一度ケンカになると、半裸になってに睨み合ったそうです。

さらに、勝俣州和さんが明かしたところによると、その闘争心は撮影のときもむき出しだったようですね。

あるMVの撮影時、シャッターを開くと、全員が『揃って』走る映像を撮るシーンだったそうですが…。

なんと、柳葉敏郎さんが一目散に走りだし、それに対抗したメンバーが、次々と彼を抜かすべく走りだしたそうです。

やがて、列はバラバラになり、もちろんNGになりました。

しかし、一度、戦闘モードに入ったメンバーはもう撮影意図などお構いなしで、その何度もレースを繰り返したそうです。

しまいには、シャッターを『早く開けろ』という野次まで飛んだそうですから…。

メンバーをまとめる小木茂光さんには気苦労が絶えなかったと思う人は少なくないでしょう。

そのなかでも、柳葉敏郎さんと並んでやんちゃだったというのが哀川翔さんですね。

最近は、すっかりカブトムシ好きのおじさん化していますが…。

しかし、彼を含めて小木茂光さんは一世風靡セピアのメンバーに恐れられる存在だったそうです。

あまりにも素行の悪いメンバーの家には、小木茂光さん直々にお家へ訪問されたそうですよ!

この時のブチギレた様子が、哀川翔さんを震え上がらせたようですね。

その具体的な中身に関しては、2016年2月4日放送の日本テレビ系『ダウンタウンDX』で語られたことは確かなのですが…。

話されたエピソードの内容は、ネットニュースやツイッターでも伏せられていました。

どれだけ怖いんだ、文字にするのも恐ろしいのか…という妄想さえ浮かんできますね。

もちろん、実際には、オンエアをお楽しみに!という意図なのでしょうけれども…。

また、小木茂光さんがリーダーになったのは一番喧嘩が強く怖かったからという情報もありました。

たしかに、怒らせてはいけない人なのかもしれません…。

さらには、曲がったことが嫌いという小木茂光さん。

時にはファンに対しても怒鳴りつけることもあったんだとか。

メンバー以外にも厳しい態度を取ることが出来る小木茂光さん。

一世風靡セピアが『人気グループ』になれたのは小木茂光さんの男気のおかげかも。

小木茂光の妻はどんな人?

プライベートを語ることのない小木茂光さん。

そのため小木茂光さんが結婚しているのか知らない人も多いでしょう。

小木茂光さんは既婚者ですが結婚した時期は明かされていません。

どうやら息子が1995年に生まれているようなので結婚したのはそれよりも前のはず。

一世風靡セピアが1989年に解散し小木茂光さんはその後俳優となっていますので、俳優業が軌道に乗った頃に結婚したのかもしれません。

なお結婚し妻となった方の情報は公表されていません。

芸能人同士の結婚であれば話題となるはずなので小木茂光さんは一般の女性と結婚した可能性が高そうです。

小木茂光の息子は何をしている?

小木茂光さんと奥さんの間には息子が1人います。

息子の生年月日については明かされていません。

ですが、2004年に開催されたというファンの集いで小木茂光さんは息子が小学3年生だと語っていたようです。

そのため小木茂光さんの息子は1995年に生まれたと推察されています。

1995年生まれだとすると既に大学を卒業して就職している年齢です。

もちろん出身大学は明かされていません。

また、どこの会社に勤務しているかという情報もありません。

ただし、2019年に柳葉敏郎さんと、ドラマで共演された際、お互いの家庭や子どもに関しても話したそうです。

その作品とは、テレビ東京『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女(ひと)に賭けろ~』でした!

小木茂光さんがゲスト出演し、レギュラーの柳葉敏郎さんとの共演となったようですね。

その際のインタビューで語られていたところによれば、そう交流も普段はないようです。

実は、映画版『踊る大捜査線』シリーズでの共演以来会っていないとのことでした。

その理由として、お互いに家庭があることをあげていましたので、少なくとも2021年時点で離婚などはないようですね。

そして、柳葉敏郎さんは、各々の子どもが大きくなり、その世代で新たな交流が生まれるかもしれないという意味で、共演を喜ばれていました。

これは、一世風靡セピアメンバー全体の話ではありましたが、今後の小木家と柳葉家の交流が、共演をきっかけにあるのかもしれませんね。

いずれ、もし、小木茂光さんと柳葉敏郎さんの子どもさんが役者になり、共演となるならば、どれほど胸アツでしょうか。

小木茂光は競馬好き?


競馬好きが多いことでも知られる芸能界。

小木茂光さんも競馬好きの一人。

100円の馬券が30万円になったという経験もあるという小木茂光さん。

競馬好きが高じてか競馬番組「KEIBAコンシェルジュ」で長年司会を務めています。

ギャンブルで身を亡ぼす人もいますが小木茂光さんは休みの日があればたまに競馬場に足を運ぶくらい。

無理のない範囲で適度に競馬を楽しんでいるようです。

余裕のある大人の楽しみ方という感じで素敵ですね。

しかし、競馬愛自体は深いようで、ツイッターでは、かなりの本音をぶちまけています。

昨今の日本競馬界の夢とされている凱旋門賞制覇のための改革案を提示されていますね。

菊花賞をフランスの競馬場により近い馬場へ変更して行うなどかなり具体的です。

日本の競馬は、馬場が軽く、スピード競馬の要素が多分に含まれていることからそう言われているのでしょう。

さらには、その菊花賞の前などに行われるステップレースへの改革案も披露されています。

しかし、反対意見も多かったらしく、この直後、謝罪のツイートもされていました。

あくまで、『競馬オヤジ』の妄想だと断言されているところに、真の競馬ファンであることを感じさせますね。

さらに、一般のファンならともかく、ジョッキーへの不満もストレートに表現されています。

芸能人がそれをするのはなかなか珍しいですよね。

これには、ファンからも、『もっと言って!』という旨のコメントが相次いでいます。


あまり、こうした発言が多いと、番組側としては扱いづらいタレントとなってしまいそうな可能性もありますよね。

しかし、それでも継続中なのですから、これは小木茂光さんの競馬愛が周囲にも伝わっているということでしょう。

加えて、一世風靡セピア時代の度胸は今も健在のようです。

勝俣州和の子供は何人&奥さん(鴨下澄子)は元CA。自宅は世田谷のどこ?

コメント