山根康広の現在!結婚せず嫁なし&独身の理由とは。若い頃と今が違いすぎ?

市川海老蔵さんの結婚披露宴で歌ったことが話題となった山根康広(やまねやすひろ)さん。

一発屋と言われることもありますが今も音楽活動は継続しているので新たなヒット曲が生まれるかもしれません。

ただし、ウェディングソングをヒットさせておきながら、2020年現在まで独身というのは意外です。

さらには、若い頃と顔が違うとも話題になっているようで、その近況とともに、それらの背景を調べてみました。

山根康広のプロフィール

芸名:山根康広

本名:山根康広

生年月日:1966年8月16日

身長:160cm

出身地:大阪府大阪市

最終学歴:大阪芸術大学環境計画学科

所属事務所:ペントリネア

山根康広、結婚せず嫁なし

デビュー前は「BE FREE」というアマチュアバンドで活動していた山根康広さん。

1989年に結成した「BE FREE」は1991年に解散。


その後、再結成するも山根康広さんはソロに転向しています。

当時は会社勤めをしながら週末になると音楽活動をするという生活だったそうです。

そんな時にBE FREEのメンバーだった村中伸一さんが編曲したデモテープがレコード会社の目に留まりクラウンレコードから声がかかります。

1993年に「Get Along Together」でメジャーデビュー。

山根康広さんの代表曲である「Get Along Together」ですが大ヒットしたのはセカンドシングルの「Get Along Together-愛を贈りたいから-」。

デビュー曲の「Get Along Together」の売れ行きはいま一つでした。

その後、リメイクして副題を付けてリリースしたのがセカンドシングルの「Get Along Together-愛を贈りたいから-」。

セカンドシングルの「Get Along Together-愛を贈りたいから-」はオリコンに9週連続TOP10入りするなど大ヒット。

累計出荷枚数は174万枚となり日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞し、紅白歌合戦にも出場しています。

結婚する友人に向けて作られたということから結婚式での定番ソングにもなった同曲。

山根康広さんが市川海老蔵さんの結婚披露宴で歌ったことも話題となりました。

きっとご自身の結婚式でも歌い参列者を感動させたと思われましたが山根康広さんは独身。

これまでに一度の結婚歴もないんです。

間違いなく一世を風靡したアーティストの一人である山根康広さん。

結婚していないのは驚きです。

山根康広の2020年現在はラジオでレギュラーも!

山根康広さんの2020年現在は、彼がパーソナリティーを務めるラジオ番組で知ることができます。

それが、FM COCOLO『STARTING OVER★Y2 MEETS ROCK』です。

本番組の趣旨は、山根康広さんが主に70・80年代の洋楽を選曲し、紹介する番組となっています。

とくに、『3年66組康広先生』という聞き覚えのあるタイトルのコーナーでは、彼が洋楽への愛を熱弁します。

また、『Y2 WINDING ROAD』のコーナーでは、相棒のサトシさんとともに、トークを展開し、リスナーからの質問にも答えています。

こちらの収録時には、山根康広さんがご本人のダイアリーでもその内容を綴ることが多いです。

まだ収録仕立てでの更新ということで、予告というイメージでしょうか。

例えば、2020年6月24日の更新では、好きな夏野菜を番組で公開したことを仄めかしていました。

具体的には放送をお楽しみにということでしたが、サトシさんとは一致したそうで、さすがは相棒と言ったところでしょう。

また、睡眠時の姿勢や天ぷらを揚げる際に、油を飛ばさない方法など、細かい質問にも答えているようです。

果たして、後者の質問を送った方は、何故、山根康広さんにそれを聞きたかったのでしょうか。

ちなみに、彼曰く、サトシさんはギタリスト兼料理人だそうで、しっかりと答えていたといいます。

『Get Along Together-愛を贈りたいから-』の印象しかない方にとっても、山根康広さんという人物を知る良い機会となるでしょう。


なお、2020年8月16日には、「山根康広・夏のお祭りライブ『FIRE BALL 816』」が企画されています。

トークだけではなく、ミュージシャンとしてのカッコイイ山根康広さんも当然見逃せません。

山根康広が独身の理由

多くの人の心に響く結婚式の定番曲を作った山根康広さん。

なぜプライベートでは結婚していないのでしょうか。

かつて山根康広さんはタレントの中川愛海さんとの交際が噂されていました。

ですがそれ以外に恋愛スキャンダルは殆どありません。

中川愛海さんとの交際も噂レベルなので本当に交際していたのか真相は不明です。

デビューしてからこれまでリリースした曲は全て自分で作詞・作曲・編曲している山根康広さん。

楽曲製作で集中している時に邪魔をされたくなくて家庭を持つことを考えなかったのかもしれません。

もしくはあまりに多忙で恋愛をしている暇がなかったのかも。

現在の山根康広は若い頃と顔が違う?

現在も現役のミュージシャンとして音楽活動を続ける山根康広さん。

韓国の歌手グループ「sg WANNA BE+」のサウンドプロデュースを行うなど多方面で活動しています。

そんな山根康広さんですが最近は若い頃と顔が変わったと話題になっています。

若い頃は塩顔のイケメンでしたが今の山根康広さんはかなり濃い顔となっています。

髪型もロングヘアーとなり若い頃の面影が全くありません。

あまりの変貌ぶりから「整形した」と言われています。

若い頃は一重か奥二重だった目元が今はぱっちりとした二重になっていますのでプチ整形はしていそうな感じがします。

とはいえ、見た目がどんなに変わったとしても人々を魅了する歌声に変わりはありません。

ただ若い頃の山根康広さんを知っている人が見たら驚くことでしょう。

山根康広が結婚しない理由は同性愛?


これはごく一部ですが、山根康広さんが結婚しない理由として、彼が同性愛者ではないかと考える人もいるとのことです。

究極のところでは、その真偽は、ご本人にしかわかりません。

もちろん、決して差別意識などはありませんし、むしろ、それを隠すことなく言える世の中になることも望まれます。

ただし、いわゆる『山根康広ゲイ』という検索ワードが広まった経緯については、ある程度説明することができます。

まずは、前項目でも取り上げた、だんだんと女性的になってきたと言われる山根康広さんの顔が、その発端と思われます。

次に、ファンの方のブログです。

ネットで検索すると、自称ゲイの方が山根康広さんについて語ったブログ記事が発見されました。

しかし、内容は山根康広さんのシングルを出すペースに関して綴られていて、彼のジェンダーに関するものではありません。

それにもかかわらず、山根康広さんとゲイが繋がってしまうのは、検索したときに、記事のタイトルに続いて、ブログ自体のタイトルが表示されてしまうためだと思われます。

たしかに、検索結果だけを流し見すれば、山根康広さんがゲイのようにも誤解してしまう人もいるでしょう。

だからこそ、中身の確認は重要です。

そして、この説が広まった理由の最後に、山根康広さんがゲイカップルの映画を取り上げたこともあると考えられます。

FM COCOLOの番組内で、「Y2 WEEKEND CINEMA」というコーナーを持つ山根康広さん。

2018年9月には、「チョコレートドーナツ」という映画を紹介されていました。

内容は、ゲイカップルが周囲の白眼視のなかでダウン症の少年を育てるというものです。

これを予告したご本人のダイアリーでは、本作から『幸せとは何なのか』を考えされられた旨を綴っておられました。


以上のように、山根康広さんがゲイというのは、ご本人が発言されたわけではなく、たまたま繋がった可能性がより強いでしょう。

また、同性愛者への理解もあるということもうかがえます。

コメント