菊池麻衣子の現在。元夫と離婚した原因と娘について。再婚はあるのか

NHK朝の連続テレビ小説に出演し人気を博した菊池麻衣子(きくち まいこ)さん。

高学歴ということも話題となりクイズ番組にも頻繁に出演していましたね。

菊池麻衣子のプロフィール

本名:菊池麻衣子

生年月日:1974年7月19日

身長:160cm

出身地:東京都板橋区

最終学歴:慶應義塾大学商学部

所属事務所:パーフィットプロダクション

菊池麻衣子の夫はだれ?

若手女優の登竜門的番組のNHK朝の連続テレビ小説。

菊池麻衣子さんもNHK朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」でヒロインを演じて国民的女優となりました。


中等部から大学まで慶應という高学歴も話題となった菊池麻衣子さん。

高校在学中に映画のオーディションを受けたことで芸能界入りしました。

当初、両親は芸能活動に反対で「映画一本だけ」という条件で芸能活動を許可したんだとか。

ですが大学に入学した1993年には「たけし逸見の平成教育委員会」のレギュラーとなりCMにも出演。

1996年の「ふたりっ子」で人気に火が付きました。

当初は反対していた両親もこの時には応援してくれていたのではないでしょうか。

国民的人気の女優となった菊池麻衣子さんは2007年8月4日に会社を経営する男性と結婚。

馴れ初めは、知人の紹介で、交際期間は7ヶ月だったそうです。

菊池麻衣子さんは結婚発表の約2か月後に妊娠を発表し、2008年3月19日に女の子を出産しています。

なので出来ちゃった結婚だったようです。

会社経営者と結婚したことでセレブ妻と言われていた菊池麻衣子さんですが2010年12月に離婚しています。

結婚生活はわずか3年余り。

しかも離婚協議が1年半も続いたそうなので夫婦仲が円満だったのは1年半くらいでしょうか。

お金がある男性と結婚したからといって幸せになれるわけではないようですね。

菊池麻衣子と元夫の離婚原因は?

出来ちゃった婚の末、3年余りで結婚生活に終止符を打った菊池麻衣子さん。

果たして離婚原因はいったい何だったのでしょうか。

実は菊池麻衣子さんの元夫は離婚後にインサイダー取引をしたとして逮捕されています。

そのため菊池麻衣子さんの離婚原因は金銭トラブルだと言われています。


元夫は菊池麻衣子さんの名義で株を購入していたようですが、菊池麻衣子さんは元夫がインサイダー取引をしていたことは知らなかったとコメントしています。

本当に知らなかったのか、怪しい動きに気付いたから離婚したのかは分かりません。

一部情報では元夫の女性問題が離婚の原因とも言われています。

菊池麻衣子さんが離婚の原因を語ったことがないので本当の原因は不明のまま。

今だから話せるとして過去を暴露する番組がありますよね。

いつの日か菊池麻衣子さんが自ら離婚の原因を明かす日がくるかもしれません。

菊池麻衣子の娘の情報は?

2008年に女の子を出産している菊池麻衣子さん。

2020年現在で娘は小学生ということになりますね。

現在はシングルマザーとして娘を育てている菊池麻衣子さん。

元夫で娘の父親が逮捕されたということも影響しているのか全く娘の情報を明かしていません。

唯一明かしていたのが「5歳まで授乳していた」ということ。

母乳にはオキシトシンという情緒を安定さえるホルモンが含まれるそうです。

早くに両親が離婚したことで娘はやや情緒不安定だったのかもしれません。

なお、菊池麻衣子さんが中等部から大学まで慶應に通っていました。

そのため娘も慶應に入れている可能性もありそうです。

もし慶應に進んでいたらいつか「ミス慶應」として菊池麻衣子さんの娘が紹介されるかも。

菊池麻衣子の病気が気になる?

菊池麻衣子さんは2006年に舞台「おふくろさん万歳!!」を病気により緊急降板しています。

病気による降板にも関わらず病名が公表されなかったことで病名を気になる人が多いようです。

「病名を公表しない=深刻な病」と思う人が多いのでしょう。

菊池麻衣子さんは自身のブログには、

「花粉症も糖尿病も膠原病もなくなるのかな?」

と書いています。

このことから糖尿病や膠原病のように治療が難しい病になったと考えた人もいたのでしょう。

また、舞台を降板したにもかかわらず、事務所が病名を明かさなかったため、婦人科系の病気や、ごく少数意見で「痔」だったのではと勘ぐる人もいたようです。

回復後も、菊池麻衣子さんの病名が明かされることはありませんでした。

舞台を降板してから10年以上が経ちますがその後は体調不良で降板という情報はありません。

菊池麻衣子さんが侵された病は一時的なものだったのかもしれませんね。

菊池麻衣子の再婚相手は?

菊池麻衣子さんの再婚相手としてあげられた方が一人いました。

その人物とは、名脇役として知られる個性派俳優の酒井敏也さんです。


菊池麻衣子さんと酒井敏也さんの接点はというと、明石家さんまさんがMCを務める「踊る!さんま御殿」。

なんと、番組中に菊池麻衣子さんが酒井敏也さんに猛アタックしたというのです。

酒井敏也さんは、1959年5月30日生まれですので、菊池麻衣子さんより15歳も上ですが、理想の男性のようです。

テレビで見る酒井敏也さんは、いつもモゾモゾしていて誰が見ても人見知りといった感じですよね。

そんなところに母性本能をくすぐられ、可愛いと思う女性がけっこう多くいるのかもしれません。

二人は、番組収録後にメールアドレスを交換しましたが、残念ながら交際に発展することはありませんでした。

それどころか、メル友にもならなかったのだとか。

酒井敏也さんが、積極的な女性が苦手だったのか、それとも番組で盛り上がった流れにすぎなかったのかはわかりません。

また、菊池麻衣子さんの娘が7歳だった時に、「新しいパパはどんな人がいい?」と聞いたところ、娘さんの理想がかなり高かったというのです。

かっこよくて、背が高くて、優しくて、お金持ちみたいな感じだったのでしょうか。

そのため、菊池麻衣子さんはいい人が現れても、なかなか娘に合わせることができないでいるとコメントされていました。

2020年現在、娘さんは12歳ですので、理想のパパ像が少し変わったかもしれませんね。

菊池麻衣子の現在は貧乏!?実家は?

菊池麻衣子さんについてネット検索すると、「お金がない」や「貧乏」といった切なすぎるワードが目立ちます。

趣味は、「茶道」「ピアノ」と、清楚でお嬢様育ちのイメージがある菊池麻衣子さん。

実家について調べてみたところ、父親の職業は実業家などではなく、サラリーマンということがわかりました。

具体的な職業まではわかりませんでしたが、以前菊池麻衣子さんが、「サラリーマンだった父は付き合いでよくお酒を飲んでご機嫌で帰って来ていた」と語ってたため、サラリーマンで間違いないようです。

そんな菊池麻衣子さんですが、最近はテレビ出演も少なく、離婚してシングルマザーになり、生活が苦しいのでしょうか。

調べてみたところ、この「お金がない」というワードは、1994年に放送された織田裕二さん主演のドラマのタイトルでした。

このドラマに、菊池麻衣子さんはレギュラー出演していて、そこからこのワードが生まれたようです。

2020年現在は、一人娘さんのために子育てを優先している菊池麻衣子さんですが、芸能活動もされているようです。

現在の菊池麻衣子の活動は?

菊池麻衣子さんは、一時期の勢いはありませんがコンスタントにドラマや映画などに出演し続けています。

最近はテレビ東京の生活情報番組「よじごじDays」にほぼ月一のペースで出演。

よじごじDaysの前身番組である「L4 YOU!」にも巡り人として出演していました。

菊池麻衣子さんの飾らない嫌味のない感じは生活情報番組にはぴったりですよね。


娘がまだまだ手のかかる年齢なので仕事量をセーブしているのでしょう。

子供が大きくなればまた多くの作品で菊池麻衣子さんを見かけるかもしれませんね。

コメント