亀田姫月の現在もモデル?ボクシングの実力&試合の結果は?

亀田史郎さんに育てられた亀田三兄弟のドラマには続きがありました。

その亀田姫月(かめだ ひめき)さんもプロボクサーデビューしたそうです。

その結果とはどうだったのでしょう!?

NMB48に入りたかった?モデルだった亀田姫月!!


亀田姫月さんは2010年6月から「亀田プロモーション」と業務提携しているサラエンターテイメント(現パワーピット)と専属契約を結ばれます。

そして、ファッション雑誌「EDGE STYLE 」創刊号でデビューを果たしました。

亀田三兄弟の妹という肩書きが先行すると、モデルというイメージは湧きにくいかとしれませんが、彼らが現役だった頃にはラウンドガールも務めていらっしゃいます。

ちなみに、拠点は大阪で、2014年1月28日のご自身のブログにて、東京都葛飾区から、大阪へ帰ることを報告しています。

2月から、大阪に引越しすることになりました。

昨日、クラスでお別れ会みたいなのをやってくださって、改めてこのクラスでよかったと思いました。

みんなの前で泣かないって決めてたのに泣いてもーた

やっぱり、みんなとバイバイするのは悲しすぎる

クラスのみんなと仲良くなったばっかだったし、もっとみんなと話したかった…

引用元:

AKB48のファンで、前田敦子さんや板野友美さんを推しメンとしていた過去から、ネットではNMB48を狙っているのでは!?という声も聞かれていましたね。

亀田家のネームバリューに加えて、モデルを務めたプロポーションやルックス、年齢を加味しても、受験すれば本当に合格していたかもしれません。

みるきーとひめきーの共演も見てみたかったですね。

亀田家の血が騒いだ!?亀田姫月ボクシングデビュー!

2016年5月10日、亀田姫月さんは、兄の亀田大毅さんを引き連れて「踊る!さんま御殿!!」に出演されました!

そこで、さんまさんにプロボクサーデビューする為に稽古を積んでいることを打ち明けた亀田姫月さんは、将来は兄達と同じく世界チャンピオンを目指していることを明かされました。

やはり、血は争えぬということでしょうか。

モデルから、格闘技転向ということで見れば「難波のロッキー」と称された赤井英和さんの娘、赤井沙希さんもプロレスデビューをされていますね。

亀田姫月、デビュー戦注目の試合結果と現在は!?

さんま御殿出演から2年目の2018年4月21日、メキシコ・メキシコシティーでデビュー戦を迎えます。

相手は地元メキシコのカルラ・サモラノ選手です。


亀田トレインと呼ばれる縦一列に並ぶ隊列で父・亀田史郎さんと兄(三兄弟では末っ子)亀田和毅さんとともに颯爽と登場しました。

久々に聞きました。

亀田トレイン、これは姫月さんも亀田家の一員なら選手として一度は、経験てみたかったでしょうね。

試合では、1回に相手をダウン寸前まで追い込む猛攻撃を見せます。

2回に左フックでダウンを奪ってから攻め立てて、ここでレフェリーストップとなりました!

圧勝!とお呼して良いでしょう。

勝った亀田姫月さんは思わず父史郎さんの元へ駆け寄り、喜びの涙をこぼします。

試合後のコメントでは、父・史郎さんへの感謝の意を表していますね。

「これからもずっとパパについていく。努力はうそをつかないと証明できるように、進化し続けます」

引用元:

やはり、お父さんの指導を受けていたのでしょうか。

日本ではライセンスの問題などややこしい目にあった亀田史郎さんですが、やはり教えるセンスは今もなおしっかりとしているようですね。


これで、三兄弟に続いてデビュー戦を自身もKO勝ちで締めくくった亀田姫月さんですが、夢は世界チャンピオンになって、兄たちをも超えることだそうです。

「亀田三兄弟」というネーミングが「亀田四兄妹」となる日も近いのではないでしょうか。

いつか、昔憧れたAKB48と、プロレスを舞台にしたドラマ「豆腐プロレス」の続編などで共演できれば良いですね。

亀田姫月の母&父(史郎)との関係は?学校情が謎!中学や高校は?

コメント