亀田興毅、現在の年収は5000万円超?職業はプロモーター。西成の自宅&愛車のハマー

「亀田三兄弟」の長男として知られ、プロボクシングで世界3階級制覇王者にもなった亀田興毅(かめだ こうき)さん。

彼は引退後も精力的に活動をしていますが、2022年現在の年収はかなりのものになるのではないかと予測できます。

というのも、亀田さんが今就いている職業は格闘技に関連するプロモーターであり、大きな興行を成功させているからです。

そうなると、自宅も気になりますし、愛車であるというハマーに関しても知りたくなりますよね。

亀田さんに関して色々と調べてみましたので、是非ご覧ください。

亀田興毅のプロフィール

本名:亀田 興毅(かめだ こうき)

生年月日:1986年(昭和61年)11月17日

身長:166cm

出身地:大阪府大阪市西成区天下茶屋

最終学歴:大阪市立天下茶屋中学校

所属事務所:亀田プロモーション

亀田興毅は2022年現在の年収が5,000万円超え!?職業はプロモーター!

プロボクサーとして、日本人初の世界3階級制覇を成し遂げた亀田さん。

彼には二人の弟がいますが「亀田三兄弟」として有名でしたよね。

しかも、ただ知名度があるだけではなく、全員が世界チャンピオンになっているという凄まじい実績を誇っています。


そんな彼は、2015年10月16日に現役を退きました。

元世界3階級王者の亀田興毅(28=亀田)が、現役引退を表明した。

その後は現役に復帰したりといった騒動もあったものの、2021年3月にボクシングジム「3150ファイトクラブ(後にKWORLD3ジムへと改名)」を開設し、会長に就任することになりました。

ボクシングの元世界3階級王者で「亀田3兄弟」の長男、亀田興毅氏が1日、大阪市内で記者会見を行い、自身が会長を務めるジム、「3150(サイコー)ファイトクラブ」を開設したことを発表した。

ボクシングジムの会長と聞けば、選手育成を行うことが目的といったイメージがありますが、亀田さんはそれだけにとどまりませんでした。

自らボクシング興行イベント「3150 FIGHT」を主催するなど、ボクサーの活躍の場を提供しているのです。

移籍組の大物、宮崎、但馬両選手が所属する3150ファイトクラブ会長で、同興行のプロモートをする亀田興毅会長(34歳)は、「自分を育ててくれたボクシング界に恩返しをしたい」と繰り返し強調した。

ただ既存の枠組みの中で、受動的にボクシングの試合に選手を送り出すだけではなく、自ら攻めの姿勢を見せ新境地を切り開いていく。


まさに現役時代の彼のファイトスタイルのような、とても挑戦的で良い取り組みだと言えるでしょう。

時には、自らのイベントに何かと世間を騒がせるYouTuber兼格闘家のシバターさんを勧誘するなど、非常に面白い動きも見せています。

「エンタメ系?今度一回、3150ファイト(のリング)にも上がってもらったらいいんじゃないですか?」と“勧誘”した。

そして2022年8月に、自身のTwitter上でKWORLD3ジムの会長職を辞任し、弟の大毅(だいき)さんにその座を譲ることを発表。

自身はプロモーターとしての業務に専念することになりました。

元ボクシング世界3階級制覇王者の亀田興毅氏(35)が31日、都内で会見を開き、26日にKWORLD3ジムの会長を退き、後任に弟で元世界2階級制覇王者の大毅氏(33)が就任すると発表した。

2023年1月6日に、大型ボクシングイベント「3150FIGHT vol.4 」を開催することを発表し、大きく話題を集めています。

“神試合”続出と話題! 3150円チケット特別先行発売スタート!

最大キャパが5,000人と言われる会場で、入場料3,150円ということで、グッズやドリンク販売などを考えると相当な収入になることでしょう。

2022年度に関しては、すでに行われている興行も2回あり、この大会を合わせたら3回目になります。


亀田さんの行動力なら、年度末までにもう1回ぐらいなら興行を打てるかもしれません。

もちろん毎回試合会場のキャパは変わりますが、1大会辺りで平均すると、最大で1,000万円程度が彼の懐に入っても不思議ではありません。

単純計算をすれば、4回興行を行うと4,000万円の収入となります。

彼はプロモーターとしての活動の他に、タレントやYouTuberなどとしても活動しています。

それらの収入を総合すると、年収にして5,000万円を超えてくる可能性は十分考えられるのではないでしょうか。

亀田興毅の自宅は西成にある?

亀田さんの自宅は、自身が生まれ育った大阪の西成区にあると言われています。

流石にプライベートなことなので、画像などはほとんど出回っていないようですが、彼の収入を考えると豪邸である可能性は高いでしょう。


彼は2022年現在、プロモーターや実業家として日本全国を飛び回っています。

もしかしたら、彼の嫁と子供が住んでいて、自宅を空ける機会が多いかもしれませんね。

亀田興毅、愛車のハマーを手放していた!

亀田さんは「ハマーH2」を愛車としていたことで有名でした。

しかし、時期は不明ですが、300から400万円で売ってしまったようです。

一時期4000万円まで上昇したものの、妨害入札などがありオークション自体が中止となったが、結局は数年後に300~400万円で売ったという。

2018年時点では「三菱デリカD:5 アクティブギア」とミニクーパーに乗っていたようで、2022年現在でも買い替えていなければ引き続き乗っている可能性が高いでしょう。


お子さんの事を考えて、ハマーに乗ることをやめたのかもしれませんね。

ボクサーとして大成功を収めた亀田さん。

2022年現在は引退していますが、ボクシング業界を盛り上げるために色々と精力的に動いているようですね。

年収も相当稼いでいる可能性があり、職業はプロモーターをメインにした実業家といった状況でしょう。

自宅に関しては、家族とのプライベートな場でしょうから、あまり調査をしませんでしたがご容赦ください。

愛車だったハマーは既に手放しているようで、そういった些細な事から彼が落ち着いてきたことを感じさせられるのではないでしょうか。

日本の格闘技界、中でもボクシングを盛り上げるために奮闘しているようなので、その試みが成功することを微力ながら応援させていただきます。


関連記事
亀田興毅はいい人?性格は真面目?酒で救急搬送!パンチドランカー疑惑も!

亀田興毅の父親・母親・弟はどんな家族?西成で育った!中学時代の同級生と結婚!

亀田興毅の筋肉とトレーニングが凄い!身体を熟知したダイエット法&食事は納豆がポイント

内藤大助の年収&自宅は?実家は民宿、母は厳しい!いい人を作り上げたその生い立ち

内藤大助の現在はYoutuber。嫁や息子はどんな人?オネエ疑惑や離婚の噂とは

井上尚弥は年収。ファイトマネー&契約金が凄い。事務所はホリプロ、海外の知名度も抜群

井上尚弥は自宅豪邸をローン購入。愛車はベンツ?愛用時計のブランドはロレックスなど