鶴田浩二の死因は?葬儀で軍歌?耳に手を添える歌い方の理由!生い立ちが壮絶&性格に難あり?

どこか愁いを帯びた二枚目で人気を博した鶴田浩二(つるた こうじ)さん。
そんな鶴田浩二さんを作り上げたのは決して順風満帆ではなかった私生活なのでしょう。

鶴田浩二の壮絶な生い立ちとは?

日本映画の歴史に燦然と輝く功績を残した鶴田浩二さん。
昭和を代表する映画スターで鶴田浩二さんの名をあげる人は少なくないでしょう。


そんな鶴田浩二さんですが生い立ちが壮絶だということをご存知でしょうか。

鶴田浩二さんの母親は未婚の母。
未婚だった理由は父の両親が入籍を許可しなかったから。

その後、鶴田浩二さんは母と転居し祖母と生活をすることに。
祖母は鶴田浩二さんの母を産んだ際に栄養失調となり失明していました。
そのため母親は生計を立てるために水商売をしていたそうです。

そんな家庭だったため生活は極貧そのもので、お米を洗面器で炊いていたそうです。
祖母が亡くなってからは一人で母の帰りを待つ生活となった鶴田浩二さん。

母親が恋しくなって会いに行っても相手にしてくれなかったんだとか。
そういった幼少期をおくったっためか夕日が嫌いなんだそうです。

辛い幼少期だったにも関わらずに道を踏み外すことなくスターとなった鶴田浩二さん。
似たような境遇の子供達に力を与える存在だったことでしょう。

鶴田浩二の独特な歌い方の理由は耳?

映画界の大スターとして活躍していた鶴田浩二さん。
1949年に「男の夜曲」で歌手デビューするも、歌手活動はあまり乗り気ではなかったようです。

ところが鶴田浩二さんはその後、約40年に渡り歌手としても活動。
カバー曲なども含め生涯で歌った曲は200曲にも及ぶそうです。

そんな鶴田浩二さんのトレードマークと言えるのが左耳に左手を添えて歌うスタイル。
この独特な歌い方の理由は22歳の時に薬の副作用により左耳が難聴になってしまったこと。
左耳が聴こえづらいことから音を良く聞くために左手を添えていたんです。

また、歌手は本職ではないという思いからか鶴田浩二さんはマイクを持って歌う際にはマイクを白いハンカチで包み、手汗がマイクにつかないようにしていました。
大スターでありながら細かい気配りも出来る人だったようです。

鶴田浩二は性格が悪い?

後輩を立てるために助演での出演も厭わなかった鶴田浩二さん。
そのため鶴田浩二さんを慕う後輩は多かったそうです。

ですが鶴田浩二さんには良い評判ばかりではありません。
好き嫌いがはっきりしていたという鶴田浩二さん。
宇野重吉さんや加藤泰さん、三國連太郎さんとは一切口を聞かず、何か伝える必要がある時は間に人を介していたそうです。

また、俳優の山城新伍さんは
「殺したい俳優は鶴田浩」
「あの人は必ず遅れてくる、それもわざと」

とラジオ番組で鶴田浩二さんを非難しています。
また、鶴田浩二さんは若かりし日の高倉健さんに呼び出され決闘したという逸話も残っています。


このことから鶴田浩二さんは決して性格が良いとはいえなさそうです。
ただ、鶴田浩二さんを慕う人もいるのも事実なので性格が悪いとも言い切れません。

鶴田浩二の死因は?

長らく芸能界で活躍し続けた鶴田浩二さんは1987年6月16日に肺癌で亡くなっています。
62歳と亡くなるには早すぎる年齢でした。

鶴田浩二さんに癌が見つかったのは1985年のこと。
今では早期発見であれば完治の可能性が高い癌ですが当時は違います。

そのため鶴田浩二さんには癌であることを告げなかったそうです。
癌が見つかった翌年に主演したドラマ「シャツの店」が鶴田浩二さんの遺作となっています。

軍歌が流れた鶴田浩二の葬儀

1987年に肺癌のため亡くなった鶴田浩二さん。
戦時中は海軍で特攻隊に関わっていたことから葬儀には戦友や元特攻隊員も参列。


鶴田浩二さんの亡骸は旧海軍の第二種軍装を身に着け棺は旭日旗で包まれていたそうです。
出棺の際には軍歌と葬送ラッパが流れていたようです。

鶴田浩二さんの遺志により墓碑があるのは高野山奥の院。
位牌は高野山の大円院にあるそうです。

鶴田浩二が映画界に革命!松方弘樹が隠し子?高倉健と不仲?岸恵子と破局し自殺未遂の真相

池部良に子供、ディーンフジオカは息子?妻はだれ?高倉健との関係とは

コメント