中原丈雄の娘&妻、家族まとめ!真田丸に出演&絵の才能と若い頃が気になる!

圧倒的な存在感を放っている、俳優の中原丈雄(なかはら たけお)さん。

ドラマに出演されていると、目を奪われる方も多いのではないでしょうか?

それくらい俳優として、大成功されている方ですね。

中原丈雄の家族は?妻と娘が2人?


中原さんは結婚されていて、妻や娘などの家族がいます。

中原さんの妻は、敬子さんという方だそうです。

芸能人ではなく、一般の方ですね。

娘さんは2人います。

長女が暖さんで、次女が静さんというようです。

テレビ「メレンゲの気持ち」に出演された際に、奥さんと娘さんも出演されました。

静さんのご夫婦は、東京表宮橋にてパン屋さんを営んでいるそうです。

パン屋さんのオーナーの仕事をされているということですね。

中原丈雄の絵が素敵!真田丸にも出演!

中原さんといえば、絵が上手なことでも有名です。

シャンソン歌手である、石井好子さんに、自身の絵を絶賛されたことがきっかけだったそうです。

個展も開かれていますね。

中原さんの描く絵は、水彩画や油絵ではなく、イラスト画なのですね。

ポップな画風で、芸能界にもファンが沢山いますよ。

明るくて、にぎやかな色図解となっているので、見ている人を元気にしてくれます。

これまで数々の賞も受賞されていますよ。

俳優だけでなく、絵の才能もあるというのは、とても素敵ですね。

そんな中原丈雄さんですが、2016年に大ヒットした大河ドラマ「真田丸」にもご出演されていました。

真田幸村の父親である、高梨内記役を演じられました。

ご存知の通り「真田丸」の視聴率はとても高かったようです。

ここでまた俳優として、評価も高くなったのではないでしょうか?

中原丈雄の若い頃って?劇団に入団していた?

最後に中原丈雄さんの若い頃を振り返ってみましょう。

中原さんは駒澤大学に進学したものの、中退されています。

やりたいことが見つかったからですね。

男性4人で構成されたボーカルグループのマネージャーをしていたそうです。

それから劇団のオーディションを受けて、見事合格されています。

そして数多くの舞台にご出演されていますね。

役者としてのキャリアをどんどん積んでいます。

33歳の時に劇団を退団されています。

それからテレビなどの世界に活動の場を移されました。

ただしばらくの間は、役者だけでは生活ができなかったそうです。

なので、趣味の絵を描いて、その絵を売ることによって生活していたそうですよ。

1992年、中原さんが41歳の時に映画「おこげ」に出演されています。

この映画の演技が絶賛されて、それから映画やドラマにご出演されるようになりました。

ご存知の通り、名脇役として、どんどん実績を伸ばしています。


このように今回は中原丈雄さんについて、まとめてみました。

テレビドラマなどでよくお見かけする顔なので、もうお茶の間ではお馴染みですね。

これからも中原丈雄さんのご活躍を楽しみにしています。

コメント