村田雄浩の現在と病気の噂。妻・中江里香との結婚と子供。再婚している?

『ミンボーの女』や『おこげ』などの映画で高い評価を受けた俳優の村田雄浩(むらた たけひろ)さん。

主役から脇役まで、幅広いポジションのキャラクターを、巧みに演じてきました。

今回は村田さんの現在、病気の噂に迫ります。

また妻の中江里香さんと子供について、さらに再婚しているという情報を見ていきます。

村田雄浩のプロフィール

本名:村田雄浩

生年月日:1960年3月18日

身長:180cm

出身地:埼玉県越谷市

最終学歴:埼玉県立三郷高等学校

所属事務所:バイ・ザ・ウェイ

村田雄浩の現在

村田さんは2021年現在、どのように過ごしているのでしょう。

かつてほど、メディア出演しなくなった印象はあります。


ただ2019年に『同期のサクラ』、2021年に『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室』といったドラマに出演していました。

2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』では、戦国武将の稲葉一鉄を演じています。

かつてほどには仕事していないものの、引退するつもりもないのでしょう。

村田さんには妻と子供がいます。

そのため家族との時間を大切にしたいという思いから、独身時代よりは生活を優先しているのかもしれません。

かつて義母との不仲が週刊誌に報じられた村田さん。

義母はどうやら義理の息子を快く思っていないらしく、家族会議で和解しようとしても、うまくいきませんでした。

村田さんは「お義母さんがヒステリックな状態のため、和解できない」と語っています。

真相は関係者にしかわからないとはいえ、トラブルを避けるため、今でも義母とは連絡を取らずにいるのかもしれません。

いったん週刊誌に報じられてからは、家族が誹謗中傷を受けないよう、目立った行動をとらないようにしているのでしょう。

家庭内トラブルの影響もあって、活動をセーブしているのかもしれませんね。

村田雄浩の病気

近年、村田さんが激やせしたという噂が流れていますが、何かの病気なのでしょうか。

2005年頃には体調を崩していたようですが、2021年現在はとくに病気というわけではなさそうです。

一時期、義母から、「娘に対するDV」を訴えられていたという村田さん。

DVしたという確証はないようですが、義母とのトラブルを週刊誌に報じられてから、やや痩せた印象があります。

家庭のトラブルと、それを世間にさらされたことによるストレスで、食欲をなくしていたのかもしれません。

ただ少し痩せたという程度で、「激やせ」というほどには感じられないため、ダイエットしていた可能性もありますね。

食生活を改善し、健康的に痩せたのなら、とくに心配はないでしょう。

妻、中江里香は女優。結婚の馴れ初めとは

村田さんの妻は、女優の中江里香さんです。

1980年生まれで、本名は村田映里佳さん。

仲代達矢さん主宰の名門劇団「無名塾」の出身です。

「無名塾」は倍率200倍ともいわれる難関劇団のため、舞台女優としての実力は高いことがうかがえます。

サスペンスや時代劇などのドラマの他、映画『仄暗い水の底から』にも出演していました。

村田さんとは2002年のドラマ『ショムニファイナル』で共演し、知り合います。

すぐ交際に発展したわけではなく、共演からしばらく経ったのち、偶然再会して食事したそうです。


2004年頃から交際を始め、2006年にドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で再共演。

同作での再共演がきっかけとなって、同年に結婚しました。

村田さんの方が20歳年上のため、年の差婚といえます。

2021年でゴールインから15年が経ちますから、おしどり夫婦である可能性が高そうですね。

村田雄浩の子供

村田さんには2009年に生まれた娘がいます。

「琥珀」ちゃんという、とても美しい響きの名前を持った女の子です。

芸能人の子供が多く通う、和光学園の小学校に在籍しているとのことでした。

琥珀ちゃんが壁に落書きすると、中さんは怒りますが、村田さんは優しく見守っているそうです。

49歳でようやく授かった1人娘がかわいくてたまらないため、好きなようにやらせてあげたいのでしょう。

再婚の噂なぜ

村田さんが再婚していると考え、調べる人がいるようです。

ただ実際には中さんとの結婚が初婚のため、再婚経験はありません。


おそらく46歳という晩婚だったことで、以前にも結婚歴があるのではと考えた人が多いのでしょう。

俳優として地道に活動し続けてきた村田さん。

何とか家庭内のトラブルも解決して、仕事と生活を存分に楽しめるようになって欲しいですね。

杉本哲太の嫁、神津はづきと結婚のきっかけは?息子&娘と家族について

コメント