長谷川理恵の現在!鎌倉の自宅&野菜ソムリエからヴィーガンパティシエへ!

芸能活動は控えめになっているものの、SNSで子育ての様子を頻繁に綴っている長谷川理恵(はせがわ りえ)さん。

気になる長谷川さんの現在について調べました。

鎌倉の自宅やヴィーガンパティシエとしての近況をお届けします。

現在の長谷川理恵は?


現在、長谷川理恵さんは夫と6歳の息子との3人暮らし。

自宅のある鎌倉市七里ヶ浜でのびのびとした子育てライフを満喫中です。

野菜ソムリエブームの先駆け的存在の長谷川さんですが、母親となってからも食を通した健康志向の活動は続けているようです。

出産後にホルモンバランスを崩したことがきっかけで始めたWabi Yogaのインストラクターとして教室を開くこともあるのだとか。

耳慣れない言葉ですが、Wabi Yogaとは体幹を鍛えつつ、無駄のない動きや、雑念を解き放った精神をめざすヨガのことだそうです。

ヨガを日本人向けにアレンジしたものらしく、Wabi Yogaインストラクターの日本第1号が長谷川さんなのだとか。

健康志向の長谷川さんらしい取り組みですね。

レッスンのあとには長谷川さん手作りのヴィーガンスウィーツをいただけることもあって、教室の人気は上々だそうです。

長谷川理恵の鎌倉の自宅は3億円の豪邸!

都心を生活の拠点として、子供に有名私立幼稚園を希望する芸能人は多いですが、長谷川理恵さんはそうではなかったようです。

「理恵ちゃん、今は鎌倉に住んで子育てしているんです。

あれだけ都会やブランドが大好きな彼女が鎌倉で子育てをすると聞いた時は驚いたけど、息子さんの健康を考え、少しでも空気のいいところで育てたいとのことでした。

これから通わせる小学校についても、『子供は子供らしくのびのびと』という考えで、無理して遠い都心に通わせるよりもアットホームな地元の小学校を希望しているみたいです」(長谷川の知人)

実家も鎌倉にあるとはいえ、かつては売れっ子モデルとして東京でセレブな生活を送っていた長谷川さん。

子供の教育もブランド志向だと思いきや、意外な選択をしたようですね。

3億円といわれる自慢のプール付き豪邸は旦那さんの設計によるもので、夜はライトアップされるそう。

2階には広いテラスがあり、情報によれば、内部は白を基調としているようです。

自宅には長谷川さんのこだわりのスペースも。

ヴィーガンパティシエとして活動を開始した長谷川さん専用の厨房です。

業務用冷蔵庫・冷凍庫はもちろん、アイスクリームが製造できる調理機器が完備し、作業台もオーダーして作ってもらったとのこと。

何もかもが完璧で文句のつけようがない自宅にみえますが、住んでみてわかったデメリットもあったようです。

それは塩害とトンビ被害。

トンビに食べものを奪われる被害が近所で続出しているため、せっかくのバーベキューコンロは1度も使ったことがないそうです。

長谷川理恵、野菜ソムリエからヴィーガンパティシエへ

ヴィーガンパティシエとして新たな活動を展開している長谷川さん。

昨年10月に開催された「東京味わい2018」ではPatisserie Rie(パティスリーリエ)を出店し、報道陣に囲まれる一幕もありました。

ヴィーガンとは、卵、乳製品、はちみつなど動物由来の食品を一切食べない完全菜食主義をいいます。

長谷川さんがめざすのは、ヴィーガンだと気づかないくらいに見た目が美しく、美味しいスウィーツ。

息子の卵・乳製品アレルギーがきっかけだったのですね。

友だちと同じようにお菓子を食べることができない息子のために、母として奮起したのでしょうか。

野菜ソムリエでもある長谷川さんは、これまでも美容ドリンクのプロデュースをするなど健康と美容に対する意識の高さで知られていました。

今後は活動を本格化させ、店舗展開をしていく予定とのことです。

アレルギーに限ったことではなく、健康や宗教上の理由、動物愛護の考え方などから動物性食品を口にしないケースもあります。

世の中も健康志向になっているので、時代のニーズに合った仕事かもしれませんね。

かつて人気モデルだった長谷川理恵さん。

現在は芸能活動から少し距離を置いたところで、ヴィーガンパティシエとして活躍中です。


息子にアレルギーがなければヴィーガンを知らずにいたはずと話す長谷川さん。

結婚して母親となったことで、人生の新しい扉がもうひとつ開きました。

長谷川理恵の旦那はカフェ経営の社長!出産した子供の幼稚園はどこ?

長谷川理恵の元彼は石田純一・神田正輝・西城秀樹!性格が悪くて有名の真相とは

コメント