佐田真由美、夫(野村訓市)の職業は?結婚馴れ初め、娘は学習院幼稚園の噂

幼少の頃からモデルとして活動し、今では誰もが知る存在の佐田真由美(さだ まゆみ)さん。

2008年に、クリエイターとして活躍する夫の野村訓市さんと結婚されました。

彼女が結婚した野村さんは、ユニークな経歴をもつ人物なのだそう。

そんな2人の馴れ初めはなんだったのでしょう。

そこで今回は、夫野村訓市さんの経歴や、2人の馴れ初め、そして結婚式について迫りました。


また、夫妻の間に生まれた2人の娘は学習院の幼稚園に入園したとの噂があります。

そんなお子さんたちの近況についても迫りましたので、注目です。

佐田真由美のプロフィール

生年月日:1977年8月23日

出身地:東京都

身長:166cm

血液型:O型

最終学歴:東京学館浦安高等学校

佐田真由美の夫野村訓市の経歴

佐田真由美さんと結婚した「野村訓市」さんとは、一体どのような人物なのでしょう。

View this post on Instagram

会社にスーツがないので作りました。どうぞ!we needed the suits so we made one with beloved Dickies and Beams! Wool/ poly fabric, loose silhouette, you can wear hoodie inside easily. Black, Navy and Brown. Get it while you can from this Saturday December 15th at selected Beams store ! DICKIES × TRIPSTER 12.15 Sat. Pre Release at BEAMS HARAJUKU ・ 紳士服のディッキーズ 男なら日々の中でスーツを着なきゃ行けない場面が突然訪れる。冠婚葬祭、ちょっとフォーマルな集まりに、気張ったデート、ちょっと固い打ち合わせ。そんな時にカチッとしたスーツじゃあ嫌だな、そんな経験はありませんか?肩も回らない、窮屈で、冬になればスーツの上に着るコートもいると合わせるものを探すにも大変だという瞬間が。スーツさえ着てりゃ大丈夫、足元がスニーカーでもノータイでもという時、自分らしい楽なものがあればいいと、空を仰いでため息をつく。そんなあなたに朗報です。内装屋からスケーターまで、みんな大好きディッキーズ。そのセットアップをBEAMSと勝手にTripsterの正装としてTCツイルではなくウールでメイク。ワークジャケットを元に作られたジャケットは、暑い季節には無地Tの上に着てダボっと、寒ければ上にコートを着るのでなく、中にフーディも着れるデカ目のシルエット。スケートで移動しようとする時もパンツが引っかかることのないゆったりとした足回りはマーチンの3ホールからヴァンズまでなんでもござれ。万能の黒、定番のネイビー、はずしの茶色。ジャケットとパンツ合わせて、お値段なんと税抜き3万300円!! ・ @dickies_jp @kunichi_nomura @tripsters_inc @beams_harajuku_official @beams_mens_casual ・ #dickies #tripster #beams

Kunichi Nomuraさん(@kunichi_nomura)がシェアした投稿 –

野村訓市さんは、「マルチクリエイター」「ライター」「俳優」「インテリアデザイナー」といった、様々な肩書を持っています。

幼稚園から高校まで学習院に在籍し、高校生の時にはアメリカテキサス州へ留学したという野村さん。

帰国後は慶應義塾大学総合政策学部に入学、そして卒業しました。


慶応大学在学中に世界50カ国を旅してまわった経験を持ち、その経験を元に26歳のときにインタビュー誌を発刊。

大学卒業後も世界各国を旅し、様々なカルチャーに触れていたようです。

そして帰国後のバイト先で、IDEEの創始者である黒崎輝夫さんと出会い、1999年には辻堂海岸にて海の家「sputnik(スプートニク)」をプロデュース。

2004年には、店舗設計を手掛ける事務所「TRIPSTER」を開設しています。

そして2022年現在もクリエイターとして活躍し、そのジャンルはファッション、音楽、建築、執筆など非常に幅広いものとなっています。

マルチな才能を発揮する野村訓市さんは「好きな仕事しかしない」と決めているそう。

自分が面白いと感じたことをいかにして多くの人に知ってもらえるか

を常に考えながら仕事しているそうです。

この言葉に共感するファンは多く、「仕事へのスタンスがかっこいい!」と称賛されています。

モデルとクリエイターという華やかでおしゃれな夫婦の今後から目が離せません。

佐田真由美の結婚生活と馴れ初め

2008年10月1日、クリエイターの野村訓市さんと31歳のときに結婚した佐田真由美さん。

出会いは知人の紹介だったそうで、佐田さんが野村さんに一目惚れし、猛烈なアピールをしたのだそう。

佐田さんはジュエリーブランドのトータルディレクターとしても活動しているため、クリエイティブな仕事をしている野村訓市さんと感性が合ったのかもしれません。

こんなに美人な女性にアピールされたら男性はたまらないことでしょう。

プライベートは公開しない方針なのか、お互いのSNSを見ても夫婦のツーショット写真などは見つかりませんでした。

しかし、結婚から10年が経った現在も不仲であるという噂ひとつなく幸せに暮らしている2人。

佐田さんが結婚生活で気を付けていることは、旦那さんに感謝しリスペクトすることだそうです。

これからも仲のいい夫婦でいてほしい限りです。

佐田真由美は結婚式をしていない?

美男美女なうえ、おしゃれ夫婦な佐田さんと野村さん。

きっと2人の結婚式は、さぞおしゃれだったに違いありません。

そこで調査したところ、残念ながら佐田さん夫妻の結婚式の情報や、写真をみつけることはできませんでした。

2人のほどの人物であれば、参列した芸能人の友人がSNSに挙げていてもおかしくありませんが、それさえもなかったのです。

そのため、もしかすると佐田さんと野村さん夫妻は、挙式していないのかもしれません。

あるいは挙式はしたものの、公にはしていないのかもしれません。

佐田さんのウェディングドレス姿や、野村さんこだわりの式場セッティングなど、大物2人の結婚式ともなると注目度も高いのですが…。

今後の新たな情報が発信されることに期待しましょう。

佐田真由美の娘は学習院幼稚園?

佐田真由美さんは2009年4月6日に長女を出産、2010年11月4日には次女を出産し、2人の女の子のママとしても活躍しています。

芸能人の子供といえば、有名幼稚園への受験が多い傾向です。

佐田さんの2人のお子さんも、名門と名高い学習院幼稚園へ入園したと言われています。

なぜ学習院幼稚園を選んだのかというと、旦那さんが幼稚園から高校まで学習院に通っていて、「自分の子供達も絶対にこの学校に入れたい!」と考えたからだそう。


そんなお子さん達も2022年で長女が13歳、次女が11歳を迎えられました。

もしこの情報が確かであれば、長女は学習院初等科の6年生、次女は学習院初等科の4年生になっていることでしょう。

お子さんのプライバシーのために顔写真などは公開していないようですが、きっとお母さん似の美女であることが想像できます。

姉妹揃って幼稚園の頃から新体操をしているそうで、佐田さんのインスタグラムには娘さんたちの可愛らしい衣装が投稿されていました。

また、身長もすくすく育っているそうで、もう足の大きさも佐田さんとほとんど変わらないのだそう。

母子の間で靴をシェアするなど、微笑ましい一幕も綴られていました。

2017年には「ベストマザー賞」を受賞した佐田さん。

「お子さんたちもモデルに?」という記者からの質問にはこのように答えています。

いや…オススメしない。本当にやりたいと言うならば考えますけど、いろんな世界を見てもらって、好きなことを見つけてもらいたい

大変。華やかな世界に見えるんですけど、毎日、明日がないというか、いつ仕事がなくなるかわからない職種

佐田真由美さんは3歳からモデルとして活動していますが、やはりいろいろな苦労をされてきたことがうかがえます。

子育て中のママの憧れの存在の佐田真由美さん。

これからも仕事と子育てを両立しながらキラキラと輝いていてほしい限りです。


佐田真由美はハーフ?長谷川潤と似てる?すっぴんが綺麗&メイクが怖い?スキンケアのこだわり

長谷川潤の離婚理由、娘と息子の名前や年齢について。元旦那デイビッドにまつわる噂とは

高垣麗子の熱愛彼氏は堂本剛や草野マサムネ?若い頃も美人&性格は人見知り

コメント