和田まあやは病気?幼少期の難病とは!高校はどこ&ハーフなの?

2018年12月31日をもって、平成が終わると思っていた乃木坂46の和田まあや(わだまあや)さん。

そんな天然キャラの彼女、実は幼少期には生死をさまよう難病を患っていたようです。

また、高校は芸能人コースが有名なあの高校のようですよ!

特徴的なお顔立ちからしばしばハーフなの?なんて声もあがっているようです。

乃木坂46和田まあやの高校はどこ?芸能コースであの人と一緒!?

和田まあやさんの高校はご本人は公表こそされていないそうですが、日出高校と言われていますね。


堀越高校と並び、芸能人が通う高校の二大巨塔のように言われています。

この情報の出どころもアイドルグループ「GEN」の元メンバーの武田舞彩さんと同級生という情報があったかららしいですね!

出身は広島県福山市の和田まあやさんですが、乃木坂46の1期生オーディション合格に伴って上京したそうです。

当時が中学生だったので、高校は完全に関東で合致しますね。

なお、中学生の時点で日出に転校し、そのまま高校も日出高校となったという情報もあります。

「F.ROSE(エフ ローズ)」という福山市内のダンススタジオに在籍してダンスや歌を習っていたそうなので、地元にいた当時から親御さんの理解もあったのかもしれませんね。

乃木坂46和田まあや、幼少期の難病を告白その病気とは!?

今でこそ元気いっぱいにパフォーマンスをする和田まあやさんですが、生後間も無く生死の境を彷徨う難病にかかっていたようです。

そのことをご本人が公開したのは、テレビ東京『乃木坂工事中』の前身『乃木坂ってどこ?』の『生誕祭』というコーナーでした。

病名については明かされませんでしたが、生後間も無くということで当時の記憶などはご本人にもないでしょう。

このとき、もしものことがあれば、西野七瀬さんが歌うときのマイクの高さが鼻の位置にあることなど誰がネタにしたでしょうか?

クオリティーの高い彼女の細かすぎるメンバーモノマネが見れなかったかもしれないなんて考えたくないですね。

同じ46・48グループでも、元AKB48の増田有華さんが先天性免疫不全であり、2歳のときに小児ガンにかかっていたことを告白していますね。

抗ガン剤治療はできず、できる治療は免疫力を強化する薬の投与のみという過酷な状況のなかで、時期については明らかにしなかったものの自ら命を絶とうとしたことすらあったそうです。

そうした難病を乗り越えて、アイドルとして笑顔を与え、みんなを元気付ける役割を担っている彼女たちの軌跡を思うと、握手会などでする会話1つ1つからよりパワーをもらえそうな気がしますね。

乃木坂46和田まあやはハーフ!?確かに顔はハーフっぽい!?

和田まあやさんがハーフではないかという声や評判があるようですね。

確かにあの特徴的な濃いお顔立ちで、『私、ハーフです』なんて言われたら信じてしまいます。

またその発想や常識力もそう思われてしまう原因かもしれませんね。

なんせ、テレビ東京『乃木坂工事中』のクイズ企画、第1回「乃木坂46頭No王決定戦!」では、『油を売る』と答えるところを『ナマケモノを売る』と回答してしまうほどですから…。

2018年12月31日に更新したブログのタイトルも『平成最後のブログ』でした。

その後、同ブログで「平成は2018年で終わると思っていた」と告白、訂正に至りました。


和田まあやさん、また1つ賢くなりました。

ちなみに、彼女はハーフではなく純日本人でございます。

和田まあや、彼氏との写真で卒業か?川村真洋の文春砲に被弾!?

川村真洋の卒業理由は文春!?歌唱力抜群でソロコンサートが即完売!

川村真洋の現在!事務所&活動は?ギターに歌、ダンスも披露!韓国のグループで活躍!

コメント